2015年10月9日

「放射線被ばくと甲状腺がん発生のつながり」ようやく医学界から

田中優より 「やっと医学の世界から「放射線被ばくと甲状腺がん発生のつながり」が出された。数値から見て当たり前の結論なのだが、権威主義とお上へのへつらいの強いこの国では、なかなか信じてもらえない。十段組体操と骨折ぐらいに因果関係があるのに。」 

  ◇   ◇   ◇   ◇  

福島の小児甲状腺がん「被曝による発生」〜医学誌に論文 (2015.10.7  ourplanet )
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F1984

福島県で実施されている小児甲状腺検査の結果データを分析した論文が、国際環境疫学会の発行する「医学雑誌「エピデミオロジー(疫学)」での掲載が決まり、オンライン上で先行公開された。福島で起きている小児甲状腺がんの多発は「スクリーニング効果」や「過剰診断」ではなく、「被ばくによる過剰発生」であること結論づけている。(抜粋)


★こちらもご参考ください。

動画:『甲状腺がん「チェルノブイリの多発傾向と酷似」〜疫学専門家』

https://youtu.be/NORBfsfSxV8

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...