2010年6月29日

☆彡新刊情報! ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう!

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう!


 しばらくメルマガを休んでいてごめんなさい。実は二冊の本の出版の佳境に入っていて、しかもピースボートに三週間、そのしわ寄せで毎日のような講演会、会議の連続で時間が取れませんでした。でもその代わり、続々と本を出版できそうです。

 あまり一回のメルマガに詰め込んだら、訳わかんなくなっちゃうでしょうから、今回は一番近く出版される『ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう!』を紹介したいと思います。なぜ「ヤマダ電機?」と聞かれても、家の近くにあること以外に深い意味はありません。家電量販店の業界一位であることぐらいしか。
 「なぜ電気自動車?」の方には大いに意味があります。現状の自動車はエネルギー効率悪過ぎで、走行にはエネルギー量のたった12%しか使えていません。だから最低なんです。これを電気自動車に替えると、倍以上の効率になります。でも現状の電力会社からの電気を使っていたら台無しです。原発問題に触れなくても、電力会社の発電効率は40%程度しかないので、それが電気自動車の効率の天井になってしまうからです。だから自然エネルギーと組み合わせないと意味がありません。 電気自動車(と自然エネルギー)に替えると、効率は10倍以上良くなり、走行距離1キロメートルたりのコストはたった1円以下に下がります。今1リットル138円でガソリン入れてるなら、それだけで138キロメートル走れることになります。今販売されている三菱のアイミーブですら、その価格で走ります。しかも中心にエンジンを置く必要はありません。タイヤホイールに電動モーターを入れれば、それを四つ買ってくるだけで四駆です。あとは車体を買ってバッテリーを載せてブレーキをつければ、これで完成です。自作パソコンより簡単でしょう? 屋根の太陽光発電や庭の水車を使って発電すれば、安いし楽だし二酸化炭素出さないし、公共交通機関のない地方の人だって、肩身の狭い思いをしなくてすむんです。いやむしろ都会より条件が良くなるんです。
 なぜできないか。副題に『恐竜時代の終焉』とつけました。恐竜のような巨大企業が自らを生き延びさせるために、せっかくの可能性をつぶしてしまっているからです。電気自動車は、1996年にカリフォルニアで走ってました。トヨタもホンダもニッサンも売ってました。ところがリース契約を解消して、電気自動車を集めてつぶしてしまったんです。この話は「誰が電気自動車を殺したか」というドキュメンタリー映画に出ていますから、こちらを見られるのがいいと思います。なんでつぶしたか。電気自動車が意外と便利でお得だったと気づいた人たちの注文が殺到して、エンジン自動車を脅かしたためです。これを恐れた自動車会社と石油会社がブッシュと結託してつぶしてしまったんです。
 その電気自動車のバッテリーを貯蔵に使えば、スマートグリッドだって自宅で電気の自給だってできますね。これを恐れる電力会社は、自然エネルギーと本物のスマートグリッドをつぶそうと考えているわけです。 だけどこれら恐竜企業がつぶしたのは、それだけではないのです。私たちが生き延びていく可能性もつぶしているのです。電気自動車になっていたら、二酸化炭素排出量は十分の一に下がっていたはずです。つまり世界の二酸化炭素の二割を排出しているガソリン自動車を、1996年時点で2%に下げられる可能性があったのです。そして今も世界全体の三割程度の二酸化炭素を排出する発電所を、自然エネルギーならほとんどゼロにできるのです。しかも技術はすでにあります。合わせて世界の半分の二酸化炭素です。これが減らせるのに、恐竜企業たちが自らの企業の存続のために人々を滅亡させるのです。

 タイトルのことで、ヤマダ電機に相談しました。すると返事は「そもそも売るつもりがあるので、ぜひ使ってほしい」とのことでした。今すでに太陽光発電設備も売っていますし、地方の店では軽自動車を販売しています。つまり、ここに大きな味方がいるのです。私たちが小規模に電気を自給したいと言えばその市場は作られますし、作られた市場が伸びれば、電気自動車と自然エネルギーの社会に進みます。
 そうなれば電力会社も自動車会社も方針を変えざるをえません。最終ユーザーの力でどうにも変えられないと思っていた電力政策を変えられるのです(そう、『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみちゃんにも伝えなくちゃな。昨日会ったのに言いそびれた)。

 そんなわけでこの本、まったく新たに書き起こしたもので、ぼくとしては自信作です。ぜひ書店で手に取ってみてください。出版してくれたのは、いつも『絶望に効くトークライブ』で一緒に飲んでいるランダムハウス社の大森さんです。最初は毎月連載していた記事をまとめるつもりだったから、全面書き起こしに変えたので計画より2年も遅れてしまったのですが。
 ぼくらしく、まったく新たな発想を繰り広げています。ぜひ読んでみてください。

***** 新刊情報! ******** 
 「ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう  ~仕組みを変えなければ温暖化は止まらない~」
出版社:武田ランダムハウスジャパン
発売日: 2010/7/15
価格:¥1,575(税込み)
************************

新たな情報は、入り次第、ブログ「田中優の持続する志」でご紹介いたします。 
どうぞ、おたのしみに!!
~~~ メルマガ第76号より

2010年6月26日

皮むき間伐体験@くりこま

******************************************
◎ 7/3-4(土-日) 天ぷら油バスで行く!皮むき間伐体験@くりこま
******************************************
お待たせしました!皮むき間伐体験@くりこま のお知らせです。

『森の再生をみんなの力で』

「皮むき間伐」という方法があります。スギやヒノキは4月から8月までの間だけ、皮がするっと剥けます。皮を剥かれると木の生きている部分は皮の周囲だけなので立ち枯れします。葉は落ちますから「巻き枯らし」と呼ばれる昔からの方法と同様に、間伐したのと同じように森に日が入るようになるのです。しかも危険性はありませんから、子どもでも力のない人でもできます。
これで間伐ができます。

しかもこのままで一年待つと、200%あった含水率(つまり完全に乾燥したスギの重量の2倍)が、30%にまで落ちます。運び出すときの重さは三分の一程度になります。木材は天然乾燥と同様に美しくつややかなものになり、香りも立ったままです。これなら乾燥のための敷地も不要です。心配な虫の害も、隠れる木の皮が剥がされていますから心配が少ないのです。実際にこれまでは虫の被害の報告はありません。

これが全国の小中学生の手でされるようになったらどうなるでしょう。山はよみがえり、大人たちは乾燥した時点で伐採すれば足りることになります。費用は少なくなり、より林産地側の利益は増えるでしょう。もちろんペレットストーブや薪ストーブの燃料にするのも楽になります。すでに乾いていますから。

私たちにとってこの「皮むき間伐」という手法は、山を再生する切り札のように思えます。これを体験してみませんか?そして可能性を実際に見てみましょう。

●日程:7月3日(土)~7月4日(日)
●行先:宮城県大崎市&栗原市
●集合時間・場所:JR東京駅丸の内南口より徒歩1分「丸ビル」前
● 宿泊場所:エコラの森宿泊所(宮城県大崎市)
●定員:50名(定員に達し次第受付を終了します。)
●第2次申込み締切り 6月28日(月)

詳細、御申し込みはコチラ http://www.tennenbank.org/blog/?p=128#more-128

2010年6月25日

30日 スマートグリッドってなーに?@愛知

『スマートグリッドってなーに?』
~「世界のエネルギー事情」と未来の街のカタチ~
経済産業省は4月、「次世代エネルギー社会システム実証地区」として 4つの地域を選定しました。そのうちの一つが「豊田市」。莫大なデータを持ち、日本中で講演活動をしている田中優さんから「世 界のエネルギー問題」と、今、注目されている「スマートグリッド」に ついて学びましょう。

日にち  2010 年6月30日(水)
場 所  豊田市 高橋交流館 多目的ホール
対 象  関心のある方はどなたでも     (子連れOK。但し託児はありません)
定 員  200人
参加費  無 料

9:30   開 場
10:00~    環境モデル都市推進課より豊田市の取り組みに ついて
10:10~    田中優氏 講演会
12:00~   質疑応答
12:30~    お昼休憩(昼食各自持参)
13:30~14:30 車座トーク(参加自由)    
※おやつの差入れ大歓迎♪

田中 優(たなか ゆう)1957年東京都生まれ。環境活動家。「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセン ター」     「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」共同代表を務め る。現在、立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講 師。  著書(共著含む)に『戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法』『世界から貧しさをなくす30の方法』『天然住宅から社会を変える 30の方法』(以上、合同出版)『環境教育善意の落とし穴』(大月書店)他多数。 http://tanakayu.blogspot.com/

申し込みは、お名前、お住まいの地区、参加人数を明記の上
ke-tin@banbino.jp か 090-1280-0033(中根)まで

豊田市高橋地区わくわく助成事業

………………………

2010年6月22日

あす、沖縄慰霊の日 「琉球魂」@桜坂セントラル!

沖縄のご友人がいらっしゃる方は、是非、お知らせを☆彡


2010年6月23日(水)
『琉球魂’10~慰霊の日から考える沖縄の未来~』

6.23慰霊の日に今、“基地”が必要なのか“基地”を作ることによって プラスになることとは?沖縄現地で沖縄の表現者から視た“沖縄”、また県外の表現者視た“沖縄”の問題をこの日を通してこの日を忘れないためにも音楽、話を通して出演者、会場の皆で沖縄の未来を考えることのできるイベントを目指 して行きたいです。

   【出演】        大田昌秀(沖縄元県知事)

               佐渡山豊(ミュージシャン)
              田中優(未来バンク理事長)

               マルチーズロック (ミュージシャン)


   【司会】MC:KEN子 / 上江洲修(Naked Loft / 琉球 魂主催)

OPEN 18:00 / START 18:30前売¥1,500 / 当日¥2,000(共にDORINK代 別)
会場・問い合わせ:桜坂セントラル(TEL 098-861-8505 )
那覇市牧志3-9-26

■大田昌秀 (元沖縄県知事・前参議院議員)
1925年沖縄県久米島生まれ。鉄血勤皇隊として沖縄戦に参戦。早稲田大 学卒業後、シラキューズ大学大学院に留学。琉球大学教授を経て、 1990年沖縄県知事に就任。2期8年勤めた後、参議院議員と して6年勤め、現在は大田平和総合研究所主宰。
■佐渡山豊プロフィール
沖縄、コザ(現沖縄市)生。1995年「ドゥチュイムニー」が泡盛 (菊の露酒造)のCMに起用され、大きな話題となる。1997年、アルバム「さよならおきなわ」を発表。関西、関東はじめ四国 や北海道など全国各地で精力的にライヴをおこない、2004年5月 にはNY在住のサックスプレーヤーSwing MASAらとNY PEACEツアーを成功させ、着実に活動の幅を拡げている。2009年 1月には13枚目のアルバムをリリース。
■マルチーズ・ロック プロフィール
1997年、もりとにより結成。沖縄那覇を中心に活動。パンク・ロカビリー・ジプシー音楽・演歌・プログレ・・・あらゆる ジャンルを貪欲に消化し、バンド名の由来でもあるマルチなロックを目 指す。幾度かのメンバーチェンジを経て2008年、現在のラインナップとな る。ユニークな音楽活動で注目を集めている那覇市安里にある『栄町市場』 の中心的存在。2006年6月TV番組「ニュース23」でそ の活動が取り上げられ、筑紫哲也氏ともりとの対談が放映された。バンド結成時から一貫した独自の世界観を体現し続けている。


2010年6月16日

今週末は、東京平和映画祭!

首都圏のご友人に広めてください!

今回はまだ余裕があるとのこと、とてももったいないです!おすすめ映画ばかり、3本見れば元は取れちゃいます。おトク!
おまけにここでしか聞けない解説つき。

もう劇場では観られない映画もありますので、この機会にぜひとも。

田中優の解説は、毎日映画上映終了後です♪
どうぞ最後まで、ごゆっくり。


==== 転送大歓迎 =========

第7回東京平和映画祭 URL:http://www.peacefilm.net/
◆日程:2010年6月19日(土)~20日(日)
◆会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟 大ホール    (小田急線参宮橋駅7分)
    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d6-3.html


 ・開場9:30
 ・開演10:00~19:00終了予定
10:00~挨拶
10:05~『911の子どもたちへ』
11:50~『アメリカ帰還兵IVAWイラクに誓う』
      http://peacetv.jp/movie.html
12:21~近藤一氏の講演(20分)
12:41~ランチタイム(64分)

13:45~『キャピタリズム マネーは踊る』
      http://www.capitalism.jp/


16:12~『山のかなた』(解説あり)

      http://fine.ap.teacup.com/maruki-g/1310.html

17:48~『どうするアンポ~日米同盟と私たちの未来~』

      http://anpo50.seesaa.net/

18:37~田中優氏の総合解説(20分)

18:57~初日終了の挨拶

     ~19:00終了予定 

---------------------------------------------------------

19:30~21:00 <特別企画>学生(若者)たちの交流会(別会場にて)

---------------------------------------------------------

◆2日目<6月20日(日)> 

 ・開場9:30

 ・開演10:00~18:05終了予定

10:00~挨拶

10:05~『ブルー・ゴールド-狙われた水の真実』

      http://www.uplink.co.jp/bluegold/


11:55~<日韓併合100周年!>『るんみの場合』
      http://sarasen.noblog.net/blog/a/10851267.html
12:28~「日韓関係史」講演:朴慶南氏
12:58~ランチタイム(62分)

14:00~きくちゆみのトークと映像『911の嘘と真実』
      http://kikuchiyumi.blogspot.com/(きくちゆみブログ)

15:15~『Undercover in Tibet 「チベット潜入取材」』
      http://tibet.cocolog-nifty.com/blog_tibet/2008/04/post_fe19.html
16:26~西谷文和氏の講演

16:46~『アフガンに命の水を ~ペシャワール会26年目の闘い~』
      http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/031212_6.html


17:42~田中優氏の総合解説

18:02~閉幕の挨拶

    ~18:05終了予定 


◆第7回東京平和映画祭の参加方法この催しは、国立オリンピック記念青少年総合センターの登録団体である『東京ピースフィルム倶楽部』の会員対象の映画祭なので、参加者は会員登録が必要です(登録・会費とも無料)。会員登録は当倶楽部ホームページからいつでもできます。URL:http://www.peacefilm.net/

◆チケット代
         <一般会員>   <学生会員>
  ◎1日券   3,000円    1,500円 
 ◎2日間券  5,000円    2,500円
   ※1日券は、6/19または6/20のどちらか1日のみ有効です。
  ※<学生会員>は映画祭当日に29歳以下の学生に限ります。 
  ※当日学生証の提示をお願いします。 ※小学生以下は無料です。

◆チケット入手方法は、上記ホームページの「登録と申し込み」または、 「Join Us」をクリックすると会員登録及びチケット申し込みフォームが 開きます。そこに詳細が掲載されています。ホームページが閲覧でき ない方は、下記事務局までお問い合わせ下さい。

◆主催:『東京ピースフィルム倶楽部』
◆協力:国際有機農業映画祭
◆協賛:㈱リンク
◆お問い合わせ:『東京ピースフィルム倶楽部』事務局 
          TEL:090-4459-3020(担当:浅野)
          FAX:0479-62-1327
          mail:info@peacefilm.net

2010年6月15日

27日、町田で鎌仲監督と対談・新作映画上映会!

【『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会
  対談 監督 鎌仲ひとみさん
      ap bank 監事 田中優さん】

◆2010年 6月27日(日曜日) 
受付①午後2時30分   ②午後5時15分   ③午後6時30分

◆東京都町田市 勝楽寺 

◆監督 鎌仲ひとみさんから~

この映画は未来のエネルギーを巡る物語。瀬戸内海の小さな島、祝島の人々は目の前の海を埋め立てる原発建設に28年も反対し続けている。島で一番若い山戸孝くんは妻と子供を抱えて島で自立しようとがんばっている。一方、スウェーデンでは脱石油、脱原発の取り組みが行われている。地域の中でエネルギーの自立に取り組み、地域の持続可能性を模索していくスウェーデンの人々の取り組みと祝島の人々の未来がやがて重なり合ってゆく。






◆2010年 6月27日(日曜日)

<プログラム> 
 3つコースがあります。
 下記の一つを選んでお申し込み下さい。
  ①A+B(映画+対談)
  ②B+C(対談+映画)
  ③Cのみ(映画のみ)
 
■午後の部
A)午後2時30分受付
 午後3時    映画上映開始
   ~ 
 午後5時15分 終了
   休憩(10分)

B)対談(鎌仲ひとみさんと田中優さん)
 午後5時25分~6時
   ~入れ替え~
    
■夜の部        
C)午後6時30分 受付
  午後7時    映画上映開始
     ~
  午後9時15分終了
  鎌仲ひとみさんと田中優さんから挨拶

<チラシ代金>
A+B 又は B+C 
 大人 前売り1500円
         1300円+200花(地域通貨花が使えます)
     当日 2000円
 高校生以下 前売り500円 当日1000円
Cのみ 
大人      前売り1000円 当日1500円
 高校生以下  前売り500円  当日1000円

※保育の準備はありません。

<会場>
勝楽寺 
http://shourakuji.com/keidai/map_location.html
     東京都町田市原町田3-5-12
     ●小田急線「町田駅」 東口・西口より徒歩約20分
       西口よりタクシーで 5分
     ●JR線「町田駅」  中央口より約15分
       ターミナル口より徒歩 5分
 
<申し込み先>
   jikan_hana☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて下さい)
 
【申し込みフォーマット】
件名に【6/27町田上映会・ミツバチの羽音】とお書きの上
①「A+B」「B+C」「Cのみ」のどれに申し込むかを明記下さい。
 (                      )
②お名前(          )
③チケット枚数(       )
④連絡先(                           ) 

(メール又は下記へ申し込み下さい。)

<連絡先> 080(3254)5722 
<主催>
  まちだ大福帳「まちだでドキュメンタリー映画を上映する会」
  時間の花アソシエーション
  http://www.floweroftime.com/pg18.html

*********************************************

2010年6月9日

本日!リレートーク: インリン&優&みずほ@渋谷区神宮前

田中優、帰国第一弾イベント、本日です!

時のひと、福島瑞穂さんと、インリン・オブ・ジョイトイさんとのリレートークが東京・ウィメンズプラザホールで開催されます!
行けるかたはぜひとも!(*^_^*)!! どなたでも参加できます。

福島みずほとともに描くあした
http://www.mizuhoto.org/news/2010/06/post-8.html




リレートーク :  インリン&優&みずほ

インリン・オブ・ジョイトイさん(タレント・アーティスト)
田中 優さん(未来バンク事業組合理事長)
福島みずほさん(参議院議員・社民党党首)

  福島みずほさんは、これまで12年間、雇用・平和・脱原発・男女平等・人権などのテーマで、命を大切にし、生活を再建するための議員活動をしてきました。 このたび米軍普天間基地の辺野古への移設、新基地建設の政府方針に対する閣僚の署名を拒否し、内閣府特命担当大臣を罷免されましたが、大臣として男女平等・自殺者の未然防止・障がい者施策など、痛みや苦しみを抱える当事者の側の目線を重視した政策作りを進め、仕事の幅の広がったみずほさんにはこれから更に働いてもらいたいことばかりです。
 みずほさんと一緒に、どんな「あした」を目指したいか議論したいと思います。 皆さんのご参加をお待ちしています。

とき:6月9日(水)18:40~20:40(18:20 開場)
ところ:東京ウィメンズプラザホール
地下鉄表参道B2出口徒歩8分
http://www.pbls.or.jp/map_tokyo-womens-plaza.htm
参加費 500円(学生・失業者は300円)

主催( 順不同):
みずほとチャレンジ!の会
福島みずほとともに、平和をつくる会
福島みずほを応援する弁護士の会
環境・脱原発勝手連(仮)
福祉勝手連(仮)

連絡先:
TEL 03-5510-8311  FAX 03-5510-8314

2010年6月6日

2010年6月 講演会スケジュール

帰国してすぐ 今月も、全国でたくさんの講演会が入っています。
お近くの講演会を是非、チェックしてくださいね。


9日(水)18:40~20:40
福島みずほとともに描く あした
リレートーク: インリン&優&みずほ
http://www.mizuhoto.org/news/2010/06/post-8.html
東京ウィメンズプラザホール 地下鉄表参道B2出口徒歩8分
連絡先:TEL 03-5510-8311 FAX 03-5510-8314
________

10日(木)19:00~21:00
自然エネルギーで繋ぐ環境と地域活性化
~あなたの一歩が未来を拓く!~
京都市北文化会館
社団法人京都青年会議所
075-241-3241
________

11日(金)18:30~20:30 
「環境分野で仕事づくり~地域でお金が回るしくみをつくろう!」
アルファあなぶきホール 大会議室「玉藻」
無料
みどり香川/未来の種をまく会
TEL 087-813-0715/FAX 087-823-0640
_________

12日(土)13:00~17:15
『 元気!もり 森 ~森からはじまる一滴~ 』in みのる座☆
http://hirakawa.eshizuoka.jp/
みのる座(静岡県島田市)
大人前売り 1500円(当日 1700円)
高校生以下前売り 800円 (当日 1000円)
ロマンず☆≡
roman-zu@live.jp
090-1277-5732 平川☆≡ 
_________

19日(土)~20日(日)
東京平和映画祭
http://www.peacefilm.net/
19日は、18:37~田中優氏の総合解説(20分)
20日は、17:42~田中優氏の総合解説(20分)
国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟 大ホール(両日共)
『東京ピースフィルム倶楽部』
TEL:090-4459-3020(担当:浅野)
FAX:0479-62-1327 info@peacefilm.net
_________

23日(水)18:30~
『琉球魂’10~慰霊の日から考える沖縄の未来~』
http://www.nahacentral.com/liveFrame.html
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共にDORINK代別)
桜坂セントラル(TEL 098-861-8505)
_________

25日(金)18:30~21:00
「社会と自分の常識を変えるヒント」
松戸市ゆうまつど女性センター ホール(松戸駅から徒歩5分)
参加費500円
松戸市市民活動助成事業   
まつどサロンネットワーク 090-9857-9158(桑田)
machidukurikorabo@yahoo.co.jp
_________

26日 未来バンク総会 東京
_________

27日(日)
第3回エコ貯金フォーラム
~ソーシャル・ファイナンスの発展のために
預金者、金融の現場、経営者ができること~
http://www.aseed.org/ecocho/topic/ecochoforum3.html
10:50-11:50 基調講演
「預金者は主権者~社会を変えるための金融」(仮)
田中優氏(未来バンク代表)

JICA地球ひろば 講堂(東京都渋谷区)
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
TEL  03-5366-7484 FAX  03-3341-6030
info@aseed.org
____

27日(日)13:30~15:30
公開環境講座「ストップ!地球温暖化 次世代のために私達にできること」
菊田公民館3階講堂(習志野市)
無料
「竹宵の会」
事務局 電話&FAX共 047〔475〕3704
_____

27日(日)
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映と対談
http://tanakayu.blogspot.com/2010/06/627.html
17:25~18:00
対談 鎌仲ひとみさんと田中優さん
14:30~/18:30~
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映
勝楽寺(東京都町田市)
まちだ大福帳 時間の花アソシエーション
080(3254)5722 
jikan_hana☆yahoo.co.jp (☆を@とに変えて下さい)
_________

30日(水)10:00~14:30
『スマートグリッドってなーに?』
~「世界のエネルギー事情」と未来の街のカタチ~
豊田市 高橋交流館 多目的ホール
無料
豊田市高橋地区わくわく助成事業
090-1280-0033(中根)
ke-tin@banbino.jp
_________

【お知らせ】6月27日@町田 内容変更

 <主催者さんからのお知らせ>

★6月27日町田での「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会で、大幅に変更があります。


************************************

【『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会
 
 対談 監督 鎌仲ひとみさん
      ap bank 監事 田中優さん】

◆2010年 6月27日(日曜日)
 受付①午後2時30分
   ②午後5時15分
   ③午後6時30分

◆東京都町田市 勝楽寺 

◆監督 鎌仲ひとみさんから~

この映画は未来のエネルギーを巡る物語。
瀬戸内海の小さな島、祝島の人々は
目の前の海を埋め立てる原発建設に28年も反対し続けている。
島で一番若い山戸孝くんは妻と子供を抱えて島で自立しようとがんばっている。
一方、スウェーデンでは脱石油、脱原発の取り組みが行われている。
地域の中でエネルギーの自立に取り組み、
地域の持続可能性を模索していくスウェーデンの人々の取り組みと
祝島の人々の未来がやがて重なり合ってゆく。

◆ap bank 監事 田中優さんから~

「小さな試みだ、無視すればいい」というのは簡単だ。
「そんなことをして何になる」と評論することもできるだろ う。
しかしそれでも「何かを起こす人」が次の世界を作っていく。
評論して揚げ足を取ることはどんな人間にもできるだろう。
しかし大切なの は何かを作る人なのだ。
 小さな羽音が共鳴し、共振し、次の地球の回転を起こす。
この映画はその小さな羽音の記録だ。
未 来の私たちが、どちら側に感謝するだろうか。
小さなミツバチのする、小さな、しかし勇気ある暮らしを見てほしい。
 『鎌 仲監督はこの映画で、地球の回転のギアチェンジする時代の
羽音を切り取って提示した』 
将来、この映画がそう言われるようになる といい。

◆2010年 6月27日(日曜日)

<プログラム> 
 3つコースがあります。
 下記の一つを選んでお申し込み下さい。
  ①A+B(映画+対談)
  ②B+C(対談+映画)
  ③Cのみ(映画のみ)
 
■午後の部
A)午後2時30分受付
 午後3時    映画上映開始
   ~ 
 午後5時15分 終了
   休憩(10分)

B)対談(鎌仲ひとみさんと田中優さん)
 午後5時25分~6時
   ~入れ替え~
    
■夜の部        
C)午後6時30分 受付
  午後7時    映画上映開始
     ~
  午後9時15分終了
  鎌仲ひとみさんと田中優さんから挨拶

<チラシ代金>
A+B 又は B+C 
 大人 前売り1500円
         1300円+200花(地域通貨花が使えます)
     当日 2000円
 高校生以下 前売り500円 当日1000円
Cのみ 
大人      前売り1000円 当日1500円
 高校生以下  前売り500円  当日1000円

※保育の準備はありません。

<会場>
勝楽寺http://shourakuji.com/keidai/map_location.html
     東京都町田市原町田3-5-12
     ●小田急線「町田駅」 東口・西口より徒歩約20分
       西口よりタクシーで 5分
     ●JR線「町田駅」  中央口より約15分
       ターミナル口より徒歩 5分
 
<申し込み先>
  jikan_hana☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて下さい)
 
【申し込みフォーマット】
件名に【6/27町田上映会・ミツバチの羽音】とお書きの上
①「A+B」「B+C」「Cのみ」のどれに申し込むかを明記下さい。
 (                      )
②お名前(          )
③チケット枚数(       )
④連絡先(                           ) 

(メール又は下記へ申し込み下さい。)

<連絡先> 080(3254)5722 
<主催>
  まちだ大福帳「まちだでドキュメンタリー映画を上映する会」
  時間の花アソシエーション
  http://www.floweroftime.com/pg18.html
*********************************************

2010年6月4日

第7回東京平和映画祭 「知らなかった世界がここにある」

毎年たくさんの方が訪れる、東京平和映画祭。
田中優は二日間の総合解説などを担当させていただきます。

出演映画、「911の子どもたちへ」も上映!
もうご覧になりましたか?
http://911children.com/
ほかにも見逃せない映画ばかりです!

是非HPを一度ご覧ください。

第7回東京平和映画祭
http://www.peacefilm.net/Film_Festival/tpff2010.html
国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟 大ホール(両日共)

2010.6.19(土) 開場/9:30 開演/10:00 終了予定/19:00

10:05~11:35
『911の子どもたちへ』監督:武長 直輝 2009年/日本/85分 
http://911children.com



11:50~12:21
『アメリカ帰還兵IVAWイラクに誓う』監督:木村 修 2009年/日本/26分
http://peacetv.jp/movie.html

12:21~12:41
近藤一氏の講演「中国戦と沖縄戦の戦争体験」

12:41~13:45 
ランチタイム(64分)

13:45~15:57
『キャピタリズム マネーは踊る』監督:マイケル・ムーア 2009年/アメリカ/127分
http://www.capitalism.jp/


16:12~17:33
『山のかなた』監督:池島 芙紀子 2009年/日本/76分http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/yamatirasi.html

17:48~18:37
『どうするアンポ?日米同盟と私たちの未来?』監督:小林 アツシ 2010年/日本/44分
http://anpo50.seesaa.net/

18:37~18:57
田中優氏の総合解説

2010.6.20(日) 開場/9:30 開演/10:00 終了予定/18:05

10:05~11:40
『ブルー・ゴールド?狙われた水の真実』監督:サム・ボッゾ 2008年/アメリカ/90分
http://www.uplink.co.jp/bluegold/

11:55~12:28
〈日韓併合100年〉『るんみの場合』監督:佐々木 芳彦 2009年/日本/28分http://sarasen.noblog.net/blog/a/10851267.html

12:28~12:58
朴慶南(パク・キョンナム)氏の講演『いまを生きる私たちが、ともに歩むために』

12:58~14:00
ランチタイム(62分)

14:00~15:00
きくちゆみの「911の嘘と真実」トーク&映像 60分
http://kikuchiyumi.blogspot.com/

15:15~16:11
『Undercover in Tibet 「チベット潜入取材」』制作:ジェッザ・ニューマン/タシ・デスパ 2008年/イギリス/51分 日本語版字幕協力:SFT Japan
http://www.sftjapan.org/nihongo:undercover

16:26~16:46
西谷 文和氏の講演『最新映像で見るアフガン戦争』

16:46~17:42
『アフガンに命の水を ペシャワール会26年目の闘い』監督:谷津 賢二 2009年/日本/56分
http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/031212_6.html

17:42~18:02
田中優氏の総合解説


参加費:

◆チケット代 <一般会員> <学生会員>
  ◎1日券  3,000円     1,500円
  ◎2日券  5,000円     2,500円   
※1日券は、6/19または6/20のどちらか1日のみ有効です。 ※<学生会員>は映画祭当日に29歳以下の学生に限ります。 ※当日学生証の提示をお願いします。 ※小学生以下は無料です。
主催者:『東京ピースフィルム倶楽部』
  TEL:090-4459-3020(担当:浅野)FAX:0479-62-1327 メール info@peacefilm.net

2010年6月2日

Bank Bandが歌うのは・・/ 戦争って環境問題と関係ないと思ってた。

またまたピースボート内の講演会の画像が届いていました♪
「田中流」講座に参加者は釘付け、なんて、うれしいレポートですね。


Bank Bandが歌うのは ~櫻井和寿秘話~

田中優さん(環境活動家、未来バンク事業組合理事長、ap bank監事) 
5月23日(日)/スターライトラウンジ
http://www.pbcruise.jp/report/69th/onboard/bank_band.html

本日の田中優さんの講座は、夜のラウンジでお酒を片手にフランクな雰囲気で――。語られたのは、親好あるミュージシャン・櫻井和寿さんとのエピソードです。櫻井さんとの出会いに始まり、共に「ap bank」を設立するまでのストーリー、その中で田中さんが感じた櫻井さんの小さな変化を、Mr.childrenやBank Bandの曲を交えながら語ります。『GIFT』『Sign』『糸』など、誰もが一度は聞いたことがあるあの有名曲も、こうしたエピソードと共に聞くと、また違った景色が見えてきます。音楽にこめられたメッセージを知る、そんな企画になりました。


戦争って環境問題と関係ないと思っていた。
田中優さん(環境活動家、未来バンク事業組合理事長、ap bank監事) 
5月22日(土)/ブロードウェイショールーム
http://www.pbcruise.jp/report/69th/archive.html#987


環境問題の専門家として活躍されている田中優さん。その活動の中で「環境問題には関わりたいけれど、政治や外交、戦争や紛争といった問題にはあまり興味がない」なんて言葉を聞くことも少なくないそう。しかし、これらの事柄は「無関係ではない」どころか、密接に関連していると言います。田中さんがまず示したのは、戦争や紛争が起きている地域。「石油、天然ガス、鉱物資源、水、そしてパイプラインの通過箇所。この5カ所が戦争のポイントなんです」と語ります。さらに、戦争が起きる理由に言及。戦争は、民族や宗教紛争、人々の憎しみといったもので起きるものではなく、「お金・資源・軍需」といった明確な利益を目的に起こされていると言います。数々のデータを示しながら、こうした理論を組み立てていくまさに「田中流」の講座に参加者はすっかり釘付けに。田中さんの講座、ますますの注目を集めています。




http://www.pbcruise.jp/cruiseList/plan69/schedule/map.html
船は、デンマークのコペンハーゲンを出港し、ポーランドのグダンスクを目指しています。
優さんの船旅も、終わりが近づいています。

元気!もり 森 ~森からはじまる一滴~@静岡

『 元気!もり 森 ~森からはじまる一滴~ 』in みのる座☆

ロマンず☆≡イベント 第2弾!!テーマは『森!水!街!』

森を守る事は水を守ること!
水を守る事は森を守ること!
それは、地球を抱きしめること!!
荒れ果てた人工林を蘇らせ、街を元気に!

私達の未来をイメージして!デザインして!!実現する!!!
豪華ゲストの講演と音楽を94歳の映画館みのる座で!!

~出演者~
田中 優『 森と地域の活性化を実現する 』 坂本龍一、桜井和寿、小林武史が立ち上げた環境をテーマに融資する「ap bank」監事。講演、執筆、ネットワーキング活動、国内外で平和・環境・持続可能な社会作りの活動をする。http://tanakayu.blogspot.com/

大西 義治『 森の蘇らせ方 』 NPO法人 森の蘇り代表荒れ果てた人工林を子供から女性までもができる間伐方法で山に光を取り戻す。キャンドルJun、クマモリ協会、ケンジュウの会や田中優、てんつくマンなど、いまさまざまな活動家の注目を集める。http://mori-no-yomigaeri.org/

山田 俊尚『7世代先へ』 昨年、大阪から東京までの7世代先の未来を思い描く徒歩の旅を大成功で終えた7GenerationsWalkの代表。今年は長野から東京までを歩き、イベント当日に島田を通過する。映画マトリックスのサントラを担当したジュノ・リアクターと共演した曲が映画で使われるなど、ミュージシャンとしても活躍。http://www.7gwalk.org/

Rocomoon『みのる座への奉納の歌』日本語でも英語でも、どこの国の言語でもない、「言葉」の枠を飛び越えた独自の声を持つ。大地、木々、水、あらゆる自然と呼応するように紡ぎ出される声は、力強くてやさしい風のように聴く者を包み込む。そして躰の奥に眠る遠い記憶の泉に、静かに深く、波紋を広げ響いていく。http://www.rocomoon.net/


6月12日(土曜日)
13:00~開場
13:30~田中優さん講演 「森と地域の活性化を実現する」
15:00~休憩
15:30~大西さん+田中優さん 「森の蘇らせ方」
16:30~7Generations Walk 山田さんトーク 「7世代先へ」
16:45~Rocomoon ライブ 
17:15 イベント終了


19:00~ロマンず☆≡アジトにて交流会!※予約制21:00 交流会終了

~会場~
みのる座 静岡県島田市本通り6丁目7834☆島田駅から徒歩10分☆みんなが知っている場所ですので、道に迷った方は通行人に訊ねてください。必ず着けます!!☆駐車場はみのる座から徒歩3分、1時間100円 「P5」をご利用ください。☆みのる座への駐車、路上駐車はご遠慮ください。

~交流会会場~
☆みのる座から徒歩5分、島田市おおるりにて。☆休憩時間に田中優さんの本の販売があります。☆イベント終了後、RocomoonちゃんのCDの販売があります。

~チケット~
大人前売り 1500円(当日 1700円)高校生以下前売り 800円 (当日 1000円)交流会参加費 1000円(食事代込み・)※予約制☆保護者同伴の座席を使用しないお子様は無料です。☆座席数190席☆交流会 定員25名(先着順)

~チケット予約・交流会
予約・お問い合わせ~roman-zu@live.jp090-1277-5732 平川☆≡ 

~チケット取扱店~
☆伊太利亭 (静岡市)0542510456☆ELAN VITAL(島田駅前)☆チャールストン (島田)0547-37-1213☆楓(てのひら)(島田)0547-35-6060☆パン・レザンレザン (藤枝)0546-46-5133☆Village (掛川)0537-22-3799☆Big Moon Cafe (島田駅前)0547-35-5995☆ほのま(島田)☆ボノロン外国語学校(焼津)0546ー24ー5342☆まるか村松商店(藤枝)080-5290-4824


イベント詳細・空席情報などロマンず☆≡ブログにアップされます!
ロマンず☆≡『Earth Hugs Blog』→http://hirakawa.eshizuoka.jp/

2010年6月1日

インリン&優&みずほ リレートーク!

田中優、帰国第一弾のイベントのお知らせです。

時のひと、福島瑞穂さんと、インリン・オブ・ジョイトイさんとのリレートークが東京・ウィメンズプラザホールで開催されます!

行けるかたはぜひとも!(*^_^*)!! どなたでも参加できます。


福島みずほとともに描くあした
http://www.mizuhoto.org/news/2010/06/post-8.html
                   福島みずほさん

                     田中 優

                   インリン・オブ・ジョイトイさん
リレートーク :  インリン&優&みずほ
インリン・オブ・ジョイトイさん(タレント・アーティスト)
田中 優さん(未来バンク事業組合理事長)
福島みずほさん(参議院議員・社民党党首)
  福島みずほさんは、これまで12年間、雇用・平和・脱原発・男女平等・人権などのテーマで、命を大切にし、生活を再建するための議員活動をしてきました。 このたび米軍普天間基地の辺野古への移設、新基地建設の政府方針に対する閣僚の署名を拒否し、内閣府特命担当大臣を罷免されましたが、大臣として男女平等・自殺者の未然防止・障がい者施策など、痛みや苦しみを抱える当事者の側の目線を重視した政策作りを進め、仕事の幅の広がったみずほさんにはこれから更に働いてもらいたいことばかりです。

 みずほさんと一緒に、どんな「あした」を目指したいか議論したいと思います。 皆さんのご参加をお待ちしています。
とき:6月9日(水)18:40~20:40(18:20 開場)
ところ:東京ウィメンズプラザホール
地下鉄表参道B2出口徒歩8分http://www.pbls.or.jp/map_tokyo-womens-plaza.htm
参加費 500円(学生・失業者は300円)
主催( 順不同):
みずほとチャレンジ!の会
福島みずほとともに、平和をつくる会
福島みずほを応援する弁護士の会
環境・脱原発勝手連(仮)
福祉勝手連(仮)

連絡先:
TEL 03-5510-8311
FAX 03-5510-8314

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...