2011年6月30日

7月2日(土)は、千葉県習志野市と埼玉県草加市へ!

今週土曜日は、午後から二ヶ所で講演します。

習志野市、草加市の周辺にお友達・ご家族がいらしたら
是非ともお知らせ下さい!


::::: 千葉県習志野市 ::::::::::

「いまだからこそ、エネルギーのこと 得する節電」

7月2日(土)13:30~
京成津田沼駅ビル サンロード6階 大会議室
入場無料
先着100名

キャンドルナイトinならしの
問い合わせ080-5645-7481 (前田)


::::: 埼玉県草加市 :::::::::

7月2日(土) 受付17:30~ 講演開始18:00~

「原発がなくても電気は大丈夫!原発や放射能についてもっと知ろう」
田中優さん講演会
http://www.soka-ring.org/event/event_110702.html

埼玉県草加市東武線草加駅東口 徒歩2分
イトーヨーカ堂7F アコスホール
大人1000円(そうかりんぐ、レインボーリング会員 300円までりんぐでの支払い可)

主催 そうかりんぐ
後援 草加市

連絡先 伊藤由紀
090-1855-5297
nymy@topaz.plala.or.jp
048-945-2203(Tel&Fax)

2011年6月28日

シュールリアリズム ~田中優より~

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□


シュールリアリズム

 友人の住んでいる町で、静かに東日本大震災の被災者受入れを行っていた。その被災者の中に、さらにひっそりと福島原発震災被災者が暮らしている。何ひとつ悪いことをしていないのに、突然自分の町に住めなくなった。これまで長年手入れしてきた農地は汚染され、二度と耕すこともない。懐かしい風景は無理やり思い出にされてしまった。親しい友人・知人たちとも離れ離れになり、気心の知れた仲間と話すこともない。
 
 知らない土地に来て収入もなく、自動車も処分しなければならなかった。梅雨の合間の暑さに耐えかねて、歩いて市役所に行った。扇風機が欲しかったからだ。しかし市役所の用意した支援メニューの中に扇風機はなかった。だから再び長い距離を何も得られずに歩いて帰るしかなかった。子どもと向き合うだけの毎日はつらい。誰か大人と話したい。彼女は何ひとつ悪いことをしたわけではないのにそんな暮らしを強いられている。

 一方、加害者である東京電力の清水社長は指揮能力すらないまま退職する。推定5億円の退職金を得る。退職金や企業年金の減額の可能性も、「老後の生活に直結する」からと否定した。枝野官房長官は「東電の置かれている社会的状況をあまり理解されていないと改めて感じた」そうだ。

 電力会社の適正報酬の仕組みでは、この退職金もまた人件費の一部として、3%上乗せされて人々の電気料金から徴収される。清水社長は経済産業相に窮状を訴える要望書を提出することだけは忘れなかった。コスト上昇約7千億円、値上げ率は16%、さらに賠償額の一部負担でさらに4%の値上げする。電気事業法の規定に基づくと、「適正なコスト」と認めざるを得ないそうだ。私たち家庭の電気料金は20%も値上げされる予定だ。

 扇風機ひとつ手に入れられない被害者と、5億円を老後の生活に蓄える加害者。加害企業の職員にはボーナスが出るのに、被害者はろくに賠償すら得られない。しかも被曝の不安に怯えながら。これが2011年6月の現実だ。

一読の価値あり! いとしま講演会の記録

優さん、きのうの下北沢もアツかったですね!かっこよかったです♪

県も違うのに、玄海原発から30キロ圏内、という福岡県糸島市「いとしま菜の花プロジェクト」の松本さんより、お便りをいただきました!
優さん講演会のまとめが、とにかく素晴らしい!
一読の価値ありです。
インターネットを使わない方々、講演会に来られない方がたにも読んでいただきたいですね。

・・・・・・・・・・・・

2011年6月7日、人権センター(糸島市)にて、田中優さんをお迎えして講演会を行いました。
皆さんがちらしを手渡してくださったり、新聞に取り上げていただいたおかげで200名近い方々が集まってくださいました。ありがとうございました。
休憩時間に 優さんへの質問を書いて出していただきましたがとてもたくさんの方から真剣な質問が集まりました。
また、終了後のアンケートも多くの方が書いてくださり、皆さんの関心の高さを感じました。 
優さん、心に響く講演をありがとうございました。
優さんの許可を頂き、講演会の内容を一部掲載します。

http://nanohana.aikotoba.jp/yu-report.html

2011年6月27日

優ちゃんまーちゃんツアーに、どうぞご協力下さい!

『優ちゃんまーちゃんツアー』の最新情報です 。 明日からまた被災地に入ります。

放射能から子どもたちを守ること、いまもっとも急がれることだと思います。

たくさんの現地の方がたに情報をお伝え下さい。
活動資金の援助も是非!お願いいたします。

■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

『今こそ、日本再生』
~希望の未来を切り開こう~

田中優&まーちゃんうーぽー☆全国ツアー♪


《出演&内容》

★田中優 講演
(未来バンク事業組合理事長、環境活動家)
映像を通して、放射能の危険性や対策を伝えます。
自然エネルギーの可能性、希望あふれる社会の仕組みについて提案いたします。
「原発に頼らない社会へ」著者。
http://tanakayu.blogspot.com/

★まーちゃんうーぽー 三線ライブ
(「NGO心援隊」代表、三線アーティスト)
沖縄三線の癒しの音と共に、西表島からのメッセージ、生きる勇気と希望を唄います。


放射能から子どもの命を守るために、福島県への支援活動を展開中。
まーちゃんブログ 
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/

★☆★☆★☆★☆★☆

《スケジュール》

●6月28日(火)宮城県柴田町・船迫(ふなばさま)生涯学習センター(150人)
開場11:30 開演12:00~14:00
問合せ:090-2989-8314( タカイ) 
shibataf55@gmail.com

●6月28日(火)山形県山形市双葉町・山形テルサ(300人)
開場18:30 開演19:00~21:30
問合せ:090-7563-1525(ガイアネットワークやまがた)

■6月29日(水)福島県伊達市・ふるさと会館(500人)
開場13:30 開演14:00~16:00
※ここは要予約です、くわしくは
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10930628847.html
 さらに、夜にもシンポジウムを開催!
 ~福島の未来へ2011~ 『子ども達のために、今出来ること』
 他出演:中手聖一、てんつくマン、中村隆市、野呂美加

●6月30日(木)茨城県水戸市・総合福祉会館コミュニティーホール
開場18:10 開演18:30~20:40
問い:090-8591-6837(おかぴー)

●7月13日(水)福島県・会津若松市文化センター
開場18:30 開演19:00~21:30

●7月14日(木)東京都中野区・なかのZERO小ホール
開場18:00 開演18:30~21:20

●8月29~9月1日に沖縄ツアー決定!

★☆★☆★☆★☆★☆


◆全会場、入場無料の自由席です
 カンパにご協力ください
 予約は不要、そのまま会場にお越しください。
 込み合う場合は先着順になります

◆スタッフとして協力してくれる仲間を大募集です

◆このツアーへのカンパ(寄付)のお願い
 本当に必要な地域へ、必要な情報と希望を届けていくことを目的に開催しています。

 このツアーの開催に力を貸して下さい。
 活動資金が不足しています、応援の賛同金をよろしくお願いします。

◆すべての問い合わせ
 【主催】 NGO心援隊、NGO風人ネットワーク
 TEL:090-5042-8818 メール:
event@painukaji.com

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□

2011年6月26日

田中優 講演会「原発に頼らない社会へ」 in Tsukuba 2011

共催・協力団体が50!という、素晴らしい動きになっている、7月1日のつくば講演会です!
当日は先着順800名ということです!




田中優 講演会「原発に頼らない社会へ」 in Tsukuba 2011


日 時:2011年7月1日(金)
18:00開場、19:00開演、21:00終演予定
場 所:つくば市 ノバホール
 (つくば市吾妻1-10-1 TEL029-852-5881)

講 師:田中 優(たなか ゆう)
 http://tanakayu.blogspot.com/

参加費 一般1000円、障がい者・学生500円
高校生以下は無料、保育あり(6月20日申込〆切)
先 着 800名(当日受付にて整理券を配布します)

主 催 田中優つくば講演会実行委員会 http://july1.tsukuba.ch
主催者連絡先 花小路内,ともいき舎(小張) 〒305-0004つくば市柴崎955-5
TEL 090-9108-0464 FAX 029-862-5450
メール saeko@obari.com
701.you.tanaka@gmail.com


<速報!>飯田哲也×田中優×FUNKIST!@下北沢6・27

速報が届きました!

スゴイ顔合わせ、実現です。


2011.06.27(月)
「NO NUKES SHELTER LIVE 」~SHELTER 20th Anniversary~


【出演】田中優(未来バンク事業組合理事長)
http://tanakayu.blogspot.com/
/ 飯田哲也
(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
http://www.isep.or.jp/
【アンプラグドLIVE】
FUNKIST
http://funkist.info/


OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,000 / 当日未定(DRINK代別)

チケット発売日:5月20日
取り扱い:SHELTER店頭チケット / ローソンチケット /
e+

会場・お問い合わせ:
下北沢シェルター 
世田谷区北沢2-6-10仙田ビルB1
http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/
tel.03-3466-7430
詳細は、後日!

2011年6月25日

飯田哲也×田中優×FUNKIST 必見UST中継♪月曜夜

2011.06.27(月)
「NO NUKES SHELTER LIVE 」~SHELTER 20th Anniversary~

【出演】田中優(未来バンク事業組合理事長) /
飯田哲也(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
【アンプラグドLIVE】FUNKIST

OPEN 18:30 / START 19:00

UST中継のURLはこちら。

http://www.ustream.tv/channel/shelterch

2011年6月24日

ヒツジからの独立宣言~27日「NO NUKES SHELTER LIVE 」〜

コラム「環境はエンタメだ!」
第19回「ヒツジからの独立宣言」
http://rooftop.cc/column/tanakayu/003420.php


 なぜ電力会社が強いのか、その構造が見えてきた。電力会社の得られる電気料金は「総括原価方式」という仕組みで作られ、必要となった資金に3%の適正報酬率を上乗せして電気料金総額から徴収できるのだ。わずか3%だが、電力会社が得られる収益を最大にしたかったら、「必要となる資金」を大きくすれば報酬額を大きくできる。つまりカネをかければかけるほど儲かる仕組みになっているのだ。その結果、日本の電気料金は先進国で最も高くなり、多額のカネのかかる原子力発電を推進できたのだ。

 この3%上乗せできる費用には、広告宣伝費も含まれる。電力会社や業界団体、関連法人全体で、推定1500億円以上の広告宣伝費が使われている。日本最大のこの資金が、メディアを黙らせている。金融機関に支払う金利も3%上乗せできる対象だ。わざわざ高い金利で借りれば、報酬額を大きくすると同時に金融業界を支配できる。発電所の多額の建設費はゼネコンを潤し、1994年の「ゼネコン疑惑問題」で明らかにされたように、口利きした政治家へ1〜3%が政治資金として流れた。こうして電力会社は、周囲の業界すべてを潤しながら影響力を強くしてきたのだ。

 このツケを払わされたのは主に家庭だ。電力会社以外から電気の供給を受けられない仕組みの中で、否応なしに人々の電気料金から奪われた。さらには電源三法の税が上乗せされ、原発などの立地費用に使われた。これらすべての被害者とされた家庭は、アメリカの実に3倍の電気料金を払わされることになったのだ。

 ぼくらは被害者になっている以外にないのだろうか。太陽光発電が値下がりし、高性能なバッテリーが開発された今、家庭は独立して発電できる可能性がついに出てきた。昼間発電した電気を貯めておいて夜に使えば、電力会社の送電線につながらなくても電気が自給できる時代になれる。それなら送電線にリボンをつけて、みんなでテープカットしてしまおう。電力会社から独立して、自分たちで電気を自給してしまえばいい。電力会社は最大の収益源を失うことになる。ぼくらは言いなりになる羊たちを脱して、意志をもって独立宣言をするのだ!

      ~メルマガ第98号より

・・・・・・・・・・・・・・


「NO NUKES SHELTER LIVE 」
〜SHELTER 20th Anniversary〜
http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/funkist.html

2011年6月27日(月)下北沢SHELTER
【出演】田中 優(未来バンク事業組合理事長)/飯田哲也(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
【アンプラグドLIVE】FUNKIST

OPEN 18:30 / START 19:00ADV.¥2000 / DOOR 未定Lコード:79674

「脱原発を考えるトークライブ」ついに実現! 飯田哲也、田中優、そしてFUNKISTのトーク&ライブ 


ぼくはFUNKISTが大好きだ。だけど彼らと一緒にやれなくなって一年。ついに日程が合った! なんだかチューニングが一発で合った気分だ。そして飯田哲也さん、彼とはもう10年以上前からの知り合いで、ぼくの本の帯にコメントを書いてもらったこともある。同じ分野のことをやっていると、どっちか一人を呼べば足りると思われるせいか、同時に呼ばれることがない。何年ぶりだろうか、一緒にトークするのは。今からワクワクする。(田中 優)

2011年6月22日

7月3日アースデイしが 鎌仲ひとみ×田中優 「ミツバチの羽音~」上映も! 

2011年7月3日(日)10時30分~20時

「アースデイ・しが~私たちの地球の明日のためみんなでまあるく手をつなごう」 
 http://asunowa.shiga-saku.net/
《ホール内イベント(有料、入退場自由)》
 ●「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会10:30~12:45
 ●鎌仲ひとみ監督講演会 14:00~
 ●田中優氏講演会 16:00~
 ●鎌仲ひとみ監督×田中優氏トークセッション「参加者のみなさんと語り合いましょう」18:30~20:00

《野外大広場のイベント(無料)》
 ●こだわりマーケット・・・安全安心の食べ物、環境に優しい商品や手作 り雑貨etc、楽しいお店大集合!マイ箸、マイ
皿、マイコップご持参ください!
 ●野外ステージ、イベント・・・バンドやチンドン隊による音楽ステージ、ブースでのミニ勉強会、ライブペインティング、大学生によるワークショップ(子どもさんいらっしゃい!)、各種展示etc、一日中飽きさせませんよ~!
 ●NOゲンパツ展(大ホールホワイエ)・・・絵本作家、 アーティストが想いを込めた原画展。見応えあるよ~!
(参加予定作家)市居みか、長谷川義史、あおきひろえ、とりごえまり、村上康成、降矢なな、早川純子、ミツル・カメリアーノ、つよしゆうこetc




・場所  栗東芸術文化会館さきら(滋賀県栗東市綣2-1-28) JR栗東駅より徒歩5分 
・参加費  チケット前売り1,000円 当日1,200円(ホール内すべてのイベントに参 加いただけます) 高校生以下、障がい者(付添い1名含む)、被災者は無料
・主催者 あすのわ
・主催者連絡先 『あすのわ』事務局 (有)暮らしを考える会(担当:藤本orYuまで)


 TEL:077-586-0623  FAX:077-586-1403    asunowa@yahoo.co.jp






2011年6月21日

29日【水】~福島の未来へ2011~ 『子ども達のために、今出来ること』

今月末、福島県伊達市で、一日がかり・三部構成の大きなイベントが決定しました!
人数に限りがありますので、ご予約下さい。

■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

~福島の未来へ2011~ 『子ども達のために、今出来ること』
http://ahaha.365blog.jp/e385041.html


■6月29日(水)福島県伊達市・ふるさと会館

★第一部★  開場10:00  開演10:30~12:30
~お母さんお父さんたちへ~
「いま、こどもたちを守るために知っておきたい放射能の対策と予防」
講演:野呂美加
(NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表)


★第二部★  開場13:30  開演14:00~16:00
『今こそ、日本再生』 ~希望の未来を切り開こう~
講演:田中優
(未来バンク事業組合理事長、環境活動家)
唄:南ぬ風人まーちゃんうーぽー
(NGO「心援隊」代表、沖縄三線アーティスト)


★第三部★  開場18:00  開演18:30~21:30
~福島の未来へ2011~
『子ども達ために、今出来ること』シンポジウム
出演者:田中優、てんつくマン、中村隆市、中手聖一、まーちゃんうーぽー


【参加方法】予約制です。
http://kajipito.net/ev/0629/

【参加費】第一部、第二部は無料ですが、できましたらカンパをお願いします。
     第三部 500円以上のカンパをお願い致します。
※みなさまからお預かりしましたカンパは、福島の子どもたちの為の活動に使わせて頂きます。

【定員】各部500人 ※満席になり次第締め切らせて頂きます。
【会場】伊達市ふるさと会館
〒960-0403 福島県伊達市前川原63
http://bit.ly/jlE2Dq(会場マップ)


【相談会】
当日は、『避難・疎開・保養等』の相談所を設けます。
第一部の講演後(12:30より14:00)
第二部の講演後(16:00より18:00)


◆すべてのお問合せ先◆
【主 催】NPOハッピーアイランド・ネットワーク
【連絡先】090-9475-6411(うえき)
【メール】
gogoueki@gmail.com
【共 催】『心援隊』 『め組JAPAN』
【協 力】『子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク』
    『こども福島情報センター』
    『特定非営利法人 いみず市民メディア』

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□

BIG ISSUEに小出裕章さんと田中優が「原発よさようなら」

ビッグイシュー最新号(169号)に、
「原発よ さようなら ― 市民がつくる賢い電力網」という特集で、小出裕章さんと田中優がたっぷりと3ページずつ、登場しています。 読み応えあり!  これは必見です。


表紙は、ダニエル・ラドクリフさん。

ビッグイシュー日本とは
http://www.bigissue.jp/about/index.html

販売場所は、こちらhttp://www.bigissue.jp/sell/index.html

最新号 特集
原発よ さようなら ― 市民がつくる賢い電力網http://www.bigissue.jp/latest/index.html

現在、日本には54基の原子力発電所があり、そのうちの福島第一原子力発電所が大事故を起こした。いまだ事故の収束が見えないなか、地震のリスクを想定して浜岡原子力発電所は一時、停止された。いったい原子力発電所は、どれぐらいのリスクをかかえているものなのか?本当に原子力発電所がなければ、電気は足りなくなるのか?そこで、小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)と田中優さん(未来バンク事業組合理事長)にお話を伺った。


原子力の可能性に憧れて研究の道に進みながら、原子力のもつ危険に気づいて、40年間、原子力発電所の廃絶を訴えてきた小出さんは言う。「原子力からは、簡単に足を洗える。原発だけはやってはいけない」と。田中さんは言う。「電力が足りないのは、1年のうち、夏場・平日・日中の数日、合わせて10時間だけ。原発がなくても、十分やっていける」。そして「すぐにでも実現可能な、市民がつくる賢い電力網(スマートグリッド)」の構想を語る。福島で起こった絶望的な事態は乗り越えられるのか?今、この事故で被害をこうむっておられる方々に、私たち一人ひとりが、どのように向き合えるのか?これから私たちが原発とその事故に、どう立ち向かうのか?そのスタートになることを願って……。
事故起これば、国が破産する。 いま、考える!人間にとっての原子力とは? ― 小出裕章さんに聞く
原発はなくても大丈夫。 「エネルギーの民主化」と「スマートグリッド」の時代。 ― 田中優さんに聞く

2011年6月17日

田中優講演会の感想@八王子

☆彡講演会の感想をいただきました!ありがとうございます。

6月4日 八王子からはじめる、原発に頼らない社会~田中優さんと考える

参加者アンケートより抜粋、八王子より感謝を込めて。


「ずっと1人で抱えていたモヤモヤが少し晴れた気がします。自分でも何かしたいと思いながらもあまり動けずにいましたが、こういう場で学ぶことでまわりに広めていけたらと思います。日本はもうダメなのか、子どもの未来はとの心配まだありますが、かならず子どもへ明るい未来を残せるよう、頑張れる道があるとわかり、活動していかなければと、気持ちを新たにできました」

「大変勉強になった。電気料金の仕組みを変えるだけで電力危機回避できるうとは目からウロコ!でした。田中さんのお話しは分かりやすく、現実的、未来への希望でいっぱい。もっと多くの方に今日の話を聞かせたい」

「第1回も参加しましたが良い講師が連続していいですね。講座として成立されているのが素晴らしい。田中さんの話はこの種の講演で、はじめて明るい感じになりました」

「楽しかった。とてもよく分かった。家は全部エコ化しようと思った。できることがまだまだあったのだと気づきました」

「やはり情報を伝達していかなければいけないな…と痛感しました。具体的なヒントが沢山ありました。近くの席の方とお話しできて、さらにアクションできることを考えて行動していきたいと思いました。ありがとうございました」

「田中さんのお話しとても感動いたしました。泣きました。…私の故郷は福島県です。大熊町、梨が美味しく毎年食べていました。色もにおいも痛みもない放射能、それを作りだす原発、いりません。空、土、空気、海、全て戻してほしい、それだけです。両親はまだ山下の言うことを信じています。本当のことを知りたくないのかもしれません。原発の話はしてほしくないようで、あまり口に出せません。友人たちも心配しないで大丈夫だよといいます。でもこれからもおせっかいだと言われようと心配しつづけます。スタッフの皆様、お疲れさまでした。本当にありがとうございました」

「非常に良かったです。田中優さんの講演に刺激を受けるとともに、八王子市内でこれほど活発にエネルギーの未来について市民の立場で考えていらっしゃることに触れ、勇気をいただきました。一緒になんらかの形で関わらせていただけるとありがたいです」

「みなさんのエネルギーに力をもらい、自分ももっと動かないといけないと思いました。田中さんの話はとてもわかりやすく、自分たちにもできることがあると思います。勇気をいただきました」

2011年6月講演会予定 その2

大変お待たせいたしました。

6月講演会その2です!



20日(月)18:30~20:30
「原発に頼らない社会へ> ~東電原発震災をターニングポイントに~」
http://blog.livedoor.jp/watanabee1-shiribeshi/)
倶知安町労働福祉センター大ホール
無料
後志平和運動フォーラム後志連絡会 P.C.F(倶知安)
0136-22-1046(渡辺)
________

21日(火)18:00~20:00
「原発に頼らない社会へ ~eco&peaceなエネルギーを~」
http://onestepnet.exblog.jp/12655278/
網走エコーセンター2000 3階 学習室
1000円飲み物付(要予約・当日応相談)
One Step!!ネットワークまで
mail: haruhappy07@yahoo.co.jp
電話:0152-48-3270(柿野)
_________

22日(水)10:00~12:00
「優さんの ここはどこなんだトークライブ」
http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/blog-post_09.html
ONE STEP !!ネットワーク
0152-48-3270
090-2074-7401(柿野)
_____

22日(水)19:00~21:00
田中優小金井講演会
参加費 おひとり500円+α募金
小金井商工会館 2F(東京都小金井市)
子どもと未来を守る小金井会議
先着100名要予約
shinobu410hikari@ad.cyberhome.ne.jp
当日は、090-1501-4253
_____________

23日(木)18:30~
「東電原発震災を社会のターニングポイントに」 
http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/blog-post_10.html
参議院議員会館 講堂(千代田区永田町)
福島みずほと市民の政治スクール運営チーム 
03-6550-1111
FAX03-6551-1111
mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp 
____________________________

24日(金)19:00~21:00
福島原発の今 自然エネルギーについて
浄土真宗 成真寺本堂(三島市大社町7-56)
1000円 ただし余剰金はすべて被災地へ送金
NPO自然派ママたちの座談会
090-1832-8878 あさば
shizenhamama@hotmail.co.jp
______________

25日(土)14:00~
「原発に頼らない未来は可能か」
http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/25.html
掛川市文化会館シオーネ(静岡県掛川市)
500円(中学生以下無料)
kakegawanomirai@gmail.com(質問を受付中)
_____

25日(土)
「真実から創る未来」
田中優氏による講演会と“きらめ樹”説明会
浜松地域情報センター(静岡県浜松市)
大人¥1000 (当日¥1500)
小中学生¥500 (当日¥800)小学生以下無料
m-f-f-l-p...786@ezweb.ne.jp (斉藤)
_______________

26日(日)13:30~16:30
エコでピースな暮らし方を創る
http://y-kuro.sakura.ne.jp/earthnet-nagoya/tanaka110626.htm
ウイル愛知(愛知県女性総合センター)大会議室(先着250名)
1,000円(三菱東京UFJ 金山支店 普通 1078339 
アースネット・なごや理事長へ振込)
アースネット・なごや
052-962-2511
_______________



27日(月)19:00~
環境問題プロジェクト2011「脱原発を考えるトークライブ」
http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/funkist.html
【出演】田中優(未来バンク事業組合理事長) /
飯田哲也(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
http://www.isep.or.jp/
【音楽】FUNKIST
http://funkist.info/
前売¥1,500 / 当日¥2,000(DRINK代別)
下北沢シェルター
http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/
tel.03-3466-7430
_______________



●6月28日(火)宮城県柴田町・船迫(ふなばさま)生涯学習センター(150人限定)
開場11:30 開演12:00~14:00
問合せ:090-7563-1525(ガイアネットワークやまがた)

●6月28日(火)山形県山形市双葉町・山形テルサ(300人限定)
開場18:00 開演19:00~21:30
問合せ:090-7563-1525(ガイアネットワークやまがた)

●6月29日(水)福島県伊達市・ふるさと会館
開場12:00 開演12:30~15:00
問合せ:090-9475-6411(うえき・NPOはっぴーあいらんど)

■6月29日(水)伊達市or福島市にて
開場18:00 開演18:30~21:30
~福島の未来のために~
『子どもたちのために、今出来ること』
→他出演、てんつくマン、中村隆一、中手聖一(放射能から子どもを守る福島ネットワーク)

●6月30日(木)茨城県北部にてお昼
 水戸市にて、夜に開催予定です!


28日~30日の《出演&内容》

★田中優
「原発に頼らない社会へ」著者。http://tanakayu.blogspot.com/

★南ぬ風人まーちゃんうーぽー
(NGO「心援隊」代表、三線アーティスト)

『赤ちゃん☆引っ越しプロジェクト』など、多数の福島県への支援活動を展開中。
まーちゃんブログ http://ameblo.jp/upo-nokiseki/

◆問い合わせ
 【主催】 NGO心援隊
 TEL:090-5042-8818 メール: event@painukaji.com

2011年6月15日

田中優のメルマガ読者さんが5,000人を突破♪

田中優のメルマガ「持続する志」の読者さんが

5,000人を突破いたしました!
ありがとうございます!

これまで、不定期に第98号まで発行しております。

※この画面右側からメルマガが登録できます。
まだのかたは、ぜひ♪

バックナンバーはこちらで読めます
 http://blog.mag2.com/m/log/0000251633/

2011年6月14日

19日(日)原発から自然エネルギーへの転換を@新潟市

6月19日(日)13:30~ (開場13:00~)

原発から自然エネルギーへの転換を
http://taiyosizennomegumi.blog.fc2.com/

ほんぽーと(中央図書館)ビーンズホール
  〒950-0084 新潟市中央区明石2-1-10
参加費 2000円
  主催 太陽と風の会
  連絡先 ネフ tel&fax 025-267-7009
      大高090-6341-7919
      笹岡ms_gaia7@yahoo.co.jp

2011年6月13日

25日(土)は、浜岡原発に近い静岡県掛川市・浜松市で講演!

<静岡県掛川市>

『原発に頼らない未来は可能か』田中優掛川講演会

~3,11以後全国から引っ張りだこの優さんが、ついに掛川に!
地震による福島原発事故、浜岡原発の運転停止、列島を覆う「放射能」と「節電」・・・混沌とした状況の中から、原発に頼らない未来への道筋を、優さんと一緒に考えてみませんか。会場は、浜岡原発から10キロ余のところです~

とき:6月25日(土)13時半開場、14時開演
ところ:掛川市文化会館シオーネ(※)
(掛川市大坂7373 ℡0537-72-1234)

入場料:500円(中学生以下無料)

主催:田中優掛川講演会実行委員会
問い合せ:090-7950-8901(藤田)
      090-4401-8774(戸倉)

事前にメールにて田中優氏へのご質問等をお聞かせいただければ幸いです
 kakegawanomirai@gmail.com

※会場へのアクセス
①電車~バスご利用の場合は、掛川駅北口3番バスのりばより12時50分発大東支所行き(この時間帯は1時間に1本です)、釜田入口下車。東へ徒歩10分。

②車の場合は、掛川ICから大東方面へ県道38号を南下。シオーネの看板が出ている小貫交差点(JAGSが角にある)を過ぎ、道成りに5分ほどで再びシオーネの看板のある交差点に出る。ここを右折してしばらく走り、特養ホームを過ぎた交差点の南側。


・・・・・・・・・・・・☆

<静岡県浜松市>

日時:6月25日(土)

開場18:00 開演18:30

場所:浜松地域情報センター

内容:「真実から創る未来」

田中優氏による講演会と“きらめ樹”説明会

参加費:大人¥1000 (当日¥1500)
小中学生¥500 (当日¥800)
小学生以下無料

連絡先:斉藤m-f-f-l-p...786@ezweb.ne.jp


2011年6月10日

「地宝論」好評! 人気の中身は・・。23日は福島みずほさんと永田町で。

田中優の最新刊「地宝論」(子どもの未来社)が好評です!

人気の秘密は、話題性よりも、

「お蔵入り寸前、幻の『地宝論』」
http://tanakayu.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

優さんらしい「ナナメの方向」のアイデアがいっぱい詰まった、その本の中身です!

目次をPICKUPしてみます!

『グローバリゼーションっておかしい!』
『農家に「転身」より「融資」 お互いが支え合う融資のやり方』
『化学物質過敏症(CS)にならないために』
『牛を森で育てる 山地酪農で山を再生する』
『竹害を役立てる 飼料と肥料で自給率を高める』
『農林畜産を区別しない 無駄な生命は存在しない』
『再処理工場は必要なのか? 2兆8千億円が作り出すもの』
『基地がなくなると誰が困る? 当たり前のことが言えない日本』
『脱! 東京まかせ 地域に資産を残す方法』
『ap bankの誕生 ギブアンドテイクから、ギフトアンドレシーブへ』
『時間差が問題 将来の人につけ回しをする構造』
『おカネの主人になって未来を変える 未来への投資』 ・・・

おもしろそうでしょう? おすすめです!特に地方の方、読んでみてください♪元気が出ます。




最新刊「地宝論」(子どもの未来社)
http://tanakayu.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

をまとめて購入ご希望の方は、担当・小原美由紀までご連絡下さい。特別割引など、詳細をお知らせいたします。

タイトルに「新刊取りまとめ販売希望」と書いていただくとありがたいです。
happykoara3@ybb.ne.jp  (ブログ担当 小原)


田中優×福島みずほ 緊急対談 「原発に頼らない社会へ」(2011年4月11日)も収録されています。http://satta158.blog98.fc2.com/blog-entry-4.html

23日のイベントはどなたでも参加できます♪ ぜひ!

2011年6月23日(木) 午後6時半~
 「東電原発震災を社会のターニングポイントに」 
http://satta158.blog98.fc2.com/blog-entry-4.html 
・場所 参議院議員会館 講堂 (千代田区永田町2-1-1)
・参加費 500円(資料代)   
・主催者 福島みずほと市民の政治スクール運営チーム 
・イベントは公開です!(ぜひぜひいらして下さい!)
・主催者連絡先 電話 03-6550-1111 FAX 03-6551-1111 
mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp 福島みずほ事務所  池田幸代 

2011年6月9日

北海道のみなさま、お待たせいたしました!

北海道のみなさま、お待たせいたしました!
今月20日・21日・22日に 田中優が虻田郡倶知安町と、網走市にお邪魔いたします!
この機会をどうぞお見逃しなく!

・・・・・・・

2011年6月20日(月) 18:30~20:30
「原発に頼らない社会へ> ~東電原発震災をターニングポイントに~」
(後志平和運動フォーラム後志連絡会のHP
http://blog.livedoor.jp/watanabee1-shiribeshi/)
倶知安町労働福祉センター大ホール
※倶知安町南1条東1丁目(倶知安駅から徒歩8分)

参加費無料
後志平和運動フォーラム後志連絡会 P.C.F(倶知安)
主催者連絡先
0136-22-1046(渡辺)


・・・・・・・・

田中優さん講演会
「原発に頼らない社会へ 
  ~eco&peaceなエネルギーを~」
http://onestepnet.exblog.jp/12655278/

とき:6月21日(火)
     18:00-20:00(17:30開場)

ところ:網走エコーセンター2000 3階 学習室
網走市北2条西3丁目3番地 ℡0152-43-3704

♪参加費:1000円飲み物付(要予約・当日応相談)
        【協力】北見・穏寛喫茶 番外地
♪マイカップ持参でお願いします
♪託児有り(保険料:1人/100円)
♪講演会終了後、簡単な夕食会あり
 参加希望者は申し込み時にお知らせください

お申し込み・お問い合わせは
One Step!!ネットワークまで
mail: 
haruhappy07@yahoo.co.jp
電話:0152-48-3270 or 090-2074-7401(柿野)
お名前、ご住所、連絡先、参加人数をご登録ください

・・・
22日にもお母さんたちを中心とした講演会が予定されています。
いいですねこのタイトル!

qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

『優さんの講演会せめて午前中だったら
    子どもがグズらないのに~
      といったお母さんへ朗報っっ!』

30名様限定(ちいさなお子様のいるお母さん最優先!)

「優さんの ここはどこなんだトークライブ」

開催決定しました。

日時  6月22日(水)
    10:00ごろ~12:00ごろまで

参加費その他詳細はシークレットです。(´ω`)

お問合せはONE STEP !!ネットワーク

事務局 担当:柿野まで

電話Fax 0152-48-3270
ケータイ 090-2074-7401

丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑

2011年6月8日

11日(土)テレビ出演★action! 未来への復興会議 

11日土曜日のテレビ出演情報、詳細がわかりましたので、お知らせします!!
放映地域が限られますが、是非ともご覧下さい!


2011年6月11日(土)午後2時30分

action! 未来への復興会議.
http://www.ntv.co.jp/action/

次世代が安心して暮らせる日本を考える... 今こそaction!徹底討論
 
東日本大震災から3か月...
 
■未曾有の被害から立ち上がるために、今、何をなすべきか。
■今なお続く原発問題に、安全のため、安心のため、どう立ち向かえばいいのか。
■そして、今後の日本がとるべきエネルギー政策は...
今、検討すべき緊急課題を各分野のエキスパートが徹底討論。
子どもたちに引き継ぐ未来の日本のために、復興に向けてのビジョンを提言します。


☆action!徹底討論!「未来への復興会議」
http://www.ntv.co.jp/action/2011/detail/2011/06/post-9.html

 2011年6月11日(土)午後2時30分~4時(関東地方・岩手・宮城・福島にて放送)
 
【ゲスト】 河野太郎(自民党・衆議院議員)
      田中優(NGO「未来バンク事業組合」理事長)
      澤田哲生(東工大準教授)
      山地憲治(地球環境産業技術研究機構理事・研究所長)ほか
 
【解説】  粕谷賢之(日本テレビ解説主幹)
      倉澤治雄(日本テレビ解説委員)
【キャスター】 笛吹雅子(日本テレビキャスター)



目をそむけない勇気を

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

目をそむけない勇気を

 世界は変わってしまった。美しく見える野山も放射能に汚染され、遺伝子は傷つき壊されていく。すべては2011年3月11日以降のことだ。 何も恐れることなく暮らせた安全な日々は取り戻せない。子どもたちに譲り渡す世界は、すでに汚染されて淀んでいる。目に見えず、感じることもできない放射能によって。美しい新緑も咲きほこる花も、以前とは違って見えるようになった。

 しかし私たちには変える力がある。今すぐには無理でも、子孫の世代には元通りの美しい世界を届ける力があるだろう。この世界を汚染したのは直接には放射能だが、その根源には力の象徴のように美化した「カネ儲け」があった。ルールのないカネ儲けが悪化を加速させた。人を殺して得るカネは悪そのものだ。しかし人々は意味もなくカネを儲けた人を尊敬したりする。その価値観が人を欲望に走らせた。今にして思えば、私たちには美しく輝く野山と、安心してかぶりつける食べ物があれば十分だったのに。

 もう一度世界を回復させるには、ぼくらが何を崇めるのか意識して見直さなければならない。カネばかり崇めて、悪事やずるさに寛容すぎてはいなかったか? 社会変革に臆病すぎたのではないか? 子どもたちの未来を傷つけるものはすべて拒否できる人になろう。でもただ拒否するだけでは足りない。世界の問題の原因を凝視できる勇気を持とう。
  


  ~~「東京平和映画祭」に寄せて     http://www.peacefilm.net/home.html


  田中優のメルマガ第97号より

2011年6月7日

FUNKISTインタビュー♪@Rooftop

RooftopにFUNKISTのボーカル染谷西郷さんのインタビューが掲載されています。

http://rooftop.cc/interview/003388.php


(一部抜粋)
何年か前には、沖縄からベトナムまで、5日間だけピースボートに乗せてもらったことがあったんです。南アフリカのこととか音楽とかカルチャーを若い人に繋げるというところでオファーもらい、ピースボートの人に田中優さんの話はぜひ聞いてほしいって公演を録画したものを見せて頂いたんですけど、それがすごく衝撃的だったんです。

エコをひとつとっても、すごくわかりやすく話をされていて、この話をもっと多くの人に聞いてもらいたいって思ったんです。優さんの話っておだやかで、希望も優しさも感じるんですよ。


── 優さんのイベントに出演したいと思ったのは、自分たちのお客さんも優さんの話を聞くきっかけを作りたかったんですか?

染谷:それが一番大きくて、震災があった直後に原発大丈夫かというのを思って、優さんどう思ってるかなってすごく聞きたくて電話したんです。それで、一緒にイベントをやりたいということを伝えて、一番は僕たちを応援してくれてる人たちが優さんの話を聞いて、Twitterとかブログで発信してもらう。

 前にネイキッドで行った『南アフリカの貧困問題』(2009年3月2日:FUNKIST / 田中優)に出演した時に、優さんが「インプットよりも大事なのはアウトプットだ」と言っていて、何かを得た時にそれをどう発信するかでその人の価値は決まるって話をしていたんです。だから、今回シェルターは限られた人数しか来られないけれど、その人たちが自分の思いを乗せて発信する番だと思っています。

 ただ、インターネットをやらない世代の人もたくさんいると思うんですけど、このイベントで今こういう現状で、こうしたらもっと良くできるっていうのをキャッチして帰ったらお父さんお母さんにそれを伝えたくなるだろうし、そこから会社でとかご近所でこういう話あるみたいよって人と人の繋がりで広まっていくものがきっとあると思う。諦めず希望を持ってやれば、何かが動くきっかけになるかもしれないですから。

 スケジュール的にはツアーの真っ只中でしたけど、ここは絶対に優さんとイベントをさせてもらうことに意味があると思ったので、僕たちはアンプラグドで出演させて頂くことにしました。

 以前『雨の日の秋』という曲をリリースしているんですけど、それは優さんの話とかに刺激を受けて、自分たちなりの言葉で書いた曲なんですけど、音楽に乗せてメッセージを届けられたらなと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

27日 飯田哲也×田中優×FUNKISTの最強トークライブ!@下北沢 http://tanakayu.blogspot.com/2011/06/funkist.html

好評予約受付中!
どうぞお早めに♪

2011年6月6日

いしだ壱成インタビュー【僕だって原発が怖い一人の人間です。 でも、決めた。】

6月8日の田中優講演会のゲストに登場するいしだ壱成さんのインタビューが掲載されていましたのでご紹介します。

講演会のご予約は本日6日 締め切りです!  お急ぎ下さい!

いしだ壱成インタビュー【僕だって原発が怖い一人の人間です。 でも、決めた。】
6/8 田中優 講演会に登場:「earth garden」最新号より
http://www.earth-garden.jp/magazine/12493/

(一部抜粋)

–正直に言って、普通の人がもつ「いしだ壱成」のイメージを覆したと思うよ、あのブログは。原発のことを声を大にして言ったのは初めて?

実はアイドル時代に原発のことを歌ったことがあるんです。直接的に歌った訳ではないですけどね。比喩として。インタビューで「この曲はどんなことを伝えたかったんですか?」とか聞かれて「原発のことを歌ってます。」って答えたらみんなシーンっとなっちゃって。関係者の人にも「もう言うな」って言われた。

–かなり葛藤があった?

母親の友人たちは、僕がテレビに出て有名になればなるほど、すごく期待される。原発の問題をテレビを通して伝えてくれるんじゃないかって。でも、言えないんですよ。その狭間に立たされて、とてもつらい時期がありました。あのブログを書いたあともなぜか足踏みしちゃって。何でなのか分からないんですけど。でも、決めた。今日、いろいろ話してて、吹っ切れた。NoはNoってはっきり言いたい。きっとこれから必要なのは役割分担なんですよね。自分の得意なことをうまく絡めて発信、行動して行く。今、それぞれがプロフェッショナルとして役割を自覚しつつあるような気がするんです。もう少し立てば全部ひっくり返せるんじゃないか。そんな希望を感じるんです。昨日、ずっと高速運転して帰ってきたんですけど、結構きついカーブがあっても、ラインを描いて走り抜けた方が、速度を緩めるより安定する。それと同じで、今は速度をあげて盛り上げて行く時期だと思ってます。一緒に頑張りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[予約今日まで] ゲスト 俳優いしだ壱成さん【田中優さん講演会第三弾】
「フクシマから、『福の島』へ動きだそう!」6/8(水) 六本木ヒルズ
http://www.earth-garden.jp/community/12417/

12日(日)長野市大岡で緊急講演会!

12日日曜日に、北アルプスを望む天空のカフェテラスで緊急講演会決定です!
ご覧下さい、このロケーション!
                   ここがカフェテラスモモ ↓
               平成23年6月12日(日)
「地域の自然と暮らしを考える」
長野市大岡甲7552 アルプス展望公園内 カフェテラス「モモ」2F  
1000円(高校生以下無料) 
更級(さらしな)里山プロジェクト
カフェテラス モモ (早川)
http://www.grn.janis.or.jp/~ende/

026‐266-3701  携帯:080-5140-6743
mail: ende@grn.janis.or.jp

2011年6月4日

8日@愛知県大府市「放射能汚染から子どもを守り、子どもたちの未来を

お母さんたちの思いで立ち上がった 愛知県大府市での講演会です。

・・・・・・・・・・・

いま、原発から漏れ続ける核の影響は、子育て中の方は特に気になると思います。
野菜は、魚は、お肉は、水は本当に市場にでている物は安全なの?
子ども達にこんな未来を背負わせてしまったこと、大人として申し訳なく思います。
今、できる事は現状を知って家族の健康をできる限り守ることです。

今回、原発を長年見続け警鐘を鳴らしてきた田中優さんをおよびして講演会を開催します。
いま全国を駆け回っている田中優さんの貴重なお話を皆さんに聞いてもらいたいです。
また、入場料から必要経費を抜いた分とバザー売上の一部は義援金に回します。
子どもたちのために今、私たちに何ができるか考えたい。
ぜひご参加ください!

田中優講演会
「放射能汚染から子どもを守り、子どもたちの未来を作るためにできること」

日時…6月8日(水)
10:30?講演
12:30?質疑応答

場所…愛知県大府市勤労文化会館くちなしホール
( 大府市明成町1丁目330番地)
(R共和駅から徒歩10分)

参加費…1,000円
(被災地からこちらに避難している方は入場無料)

※駐車場有ります。
※会場内に親子スペースを設置します。
小さいお子様連れの方もお気軽にご参加ください。
※ロビーは飲食可能、あまりお子さんがぐずるようでしたら、一旦ロビーで落ち着かせて再入場してくださ
い。

☆お申し込み☆
参加希望の方は事前にメール連絡ください。
代表者が取りまとめて人数教えていただくと助かります。
ご協力よろしくお願いします

発起人:安保成子(あぼせいこ)
小5、小2、年長、生後6ヶ月の、4人の子供を育てている母です。
福島県から避難してきた親子さんとの出会いがあり、原発問題を身近に感じ、今回の講演会企画を初めて立ち上げました。
子をもつ母、数名の仲間で運営しています☆

申し込み  
http://kokucheese.com/event/index/10282/
携帯からのメール申し込み…
kishou568@ezweb.ne.jp
携帯 080-6925-5568

2011年6月3日

8日 田中優さん講演会第3弾 ゲストいしだ壱成さん@六本木ヒルズ

ゲストに俳優、 いしだ壱成さん!

【田中優さん講演会第三弾】
「フクシマから、『福の島』へ、動きだそう!」6/8(水) 六本木ヒルズ
http://www.earth-garden.jp/community/12417/#more-12417


6月8日(水)六本木ヒルズ、田中優さんの講演会第3弾に、俳優いしだ壱成さんが参加します。
震災直前の3月4日の自らのブログに、原子力発電への想いをつづったコトが話題になりました。

「今だからみんなで考えたいこと。」2011年3月4日
http://ameblo.jp/isseiishida/entry-10819818986.html


=======================

日時:6月8日(水)19:00~ 料金:¥1,500
六本木ヒルズアリーナイベントスペースUMU
250名限定なので早めにお申し込みください。

=======================

講演会参加をご希望の方は
entry@earth-garden.jp宛にメールを送ってください。

その際に以下のフォームをメール本文に張り付けご記入して送信してください。
締め切り:6月6日(月)

ーーーーーーーーーーーーーー

◇お名前
◇フリガナ
◇参加人数
◇振込金額

ーーーーーーーーーーーーーー

こちらで受信を確認後、振込先を書いたメールを返信致します。

2011年6月2日

27日 飯田哲也×田中優×FUNKISTの最強トークライブ!@下北沢

「脱原発を考えるトークライブ」ついに実現! 
飯田哲也×田中優×FUNKISTのトーク&ライブ!!♪

     田中 優


     飯田 哲也



     FUNKIST



 ぼくはFUNKISTが大好きだ。だけど彼らと一緒にやれなくなって一年。ついに日程が合った! なんだかチューニングが一発で合った気分だ。そして飯田哲也さん、彼とはもう10年以上前からの知り合いで、ぼくの本の帯にコメントを書いてもらったこともある。同じ分野のことをやっていると、どっちか一人を呼べば足りると思われるせいか、同時に呼ばれることがない。何年ぶりだろうか、一緒にトークするのは。今からワクワクする。

(田中 優)





2011.06.27 環境問題プロジェクト2011「脱原発を考えるトークライブ」


【出演】田中優(未来バンク事業組合理事長) /


飯田哲也(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)




【音楽】FUNKIST




OPEN 18:00 / START 19:00前売¥1,500 / 当日¥2,000(DRINK代別)


下北沢シェルター
http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/

(Lコード:79674)



チケット発売日:6月4日


問い合わせ:tel.03-3466-7430




お求めは、お早めに!!!






2011年6月1日

6月6日・7日 唐津・伊万里・糸島 3ケ所講演会



唐津講演会

日時   6月6日 開場18時30分 開演19時
・福島から玄海原発を考える
・場所    唐津市市民会館
・参加費  唐津・伊万里共通券、前売り800円 当日1000円
・主催者  田中優講演会 実行委員会
・主催者連絡先  taguchi.farm@yahoo.co.jp 及び 090-1925-9696(吉田)

伊万里講演会

・日時   6月7日 開場18時30分 開演19時
・タイトル 福島から玄海原発を考える
・場所    立花公民館
・参加費  唐津・伊万里共通券(前売:800円 当日:1000円)
・主催者  田中優講演会 実行委員会
・主催者連絡先  taguchi.farm@yahoo.co.jp 及び080-2722-5957(盛)

糸島講演会

・日時   6月7日  開演10時~12時30分
・タイトル わたしとつながるエネルギーの話
・場所    人権センター 大会議室
・参加費  1000円(資料代含む)
・主催者  菜の花プロジェクト
・主催者連絡先  申し込み方法:氏名、緊急連絡先、参加人数をご明記の上、
itonanohana@yahoo.co.jpまでお申し込み下さい

「週刊朝日」最新号に「原発に頼らない社会へ」

メルマガでもお知らせしましたが、現在発売中の「週刊朝日」に先週号に引き続き、田中優が登場しています。

「週刊図書館」のコーナー
『原発に頼らない社会へ』

「書いた人」 田中優

優さんの人柄の表れた、とてもいいインタビューが掲載されています。

ぜひともご覧下さい!

記事を書かれたライターの杉山春さんがtwitterでつぶやいてくださっていました。

https://twitter.com/sigraprimavera

今週発売の週刊朝日の「週刊図書館、書いたひと」欄で田中優さんの『原発に頼らない社会へ』で著者インタビューをしました。驚いたのは、地熱発電や蓄電技術など、日本の技術がトップレベルだということ。続き

もう一つ、驚いたのは、田中さんが被災地で活動を始めた『復興住宅』のこと。十坪ながら100年もつ国産材を使った、健康にも配慮した住宅を450万円で作っているそうです。子育てが終わったら、私も住みたいと思いました。続く

多様な方向に目を向ければ、今の日本にも様々な可能性があることを教えてくれる本です。希望をもつことができれば、次の一歩が踏み出せる。そんなことを教えてくれる本であり、田中さんでした。

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...