ページ

2015年5月6日

新聞が検証 地裁差し止め却下 「川内」事実認定に問題



田中優より
「新聞がこういう検証をするといいですね。
裁判官も世間知らずでヒラメ(上にしか目がない)でいられなくなるし。」


地裁差し止め却下 「川内」事実認定に問題


九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)の再稼働差し止めを
却下した鹿児島地裁の決定内容を、本紙が検証したところ、
主な論点とされた避難計画や巨大噴火リスクに関する事実認定に大きな問題
のあることが浮かび上がった。

5月11日(月)天然住宅バンクミーティング(無料)


天然住宅バンク主催のミーティングです。

月に一度、天然住宅バンク代表、田中優を中心にミーティングを開催しています。

非営利バンクの金融の仕組みを利用しながら
様々な活動につなげていくためのミーティングです。

無料&どなたでも参加いただけます。


■日時: 5月11日(月) 19:00~21:30 (開場:18:45)


■場所:東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4F



■参加費:無料



■お申し込みはこちらから http://www.tennen.org/tours/1120/


2015年5月5日

話が違う!日米首脳会談、共同記者会見



田中優より 「話が違いますね。

ロシアのニュースでは「オバマ大統領 沖縄から海兵隊 基地撤去の用意を確認」と伝えています。

一方安倍首相は、この問題について 「住宅や学校のある人口密集地区に位置する普天間基地の危険性を辺野古移設で一日も早く除去する。沖縄の基地負担の軽減を日米の強い信頼関係のもとで進めていく」 と強調したそうですが、話がつながらないです。」





動画:チェルノブイリ原発事故から29年 次世代の子に影響か

今日は「子どもの日」ですね。

この動画、ぜひご覧頂きたいと思います。

チェルノブイリ事故の時子どもだった子が被曝してしまって、
その子が大きくなって子どもを産んだ時、その子どもに病気が発生している現実。


「この学校に完全に健康な子どもはいません」

日本はこれからどうなるのでしょう?
子どもたちを守るため、大人に何ができるのでしょうか?(スタッフ)


  ◇   ◇   ◇   ◇  



チェルノブイリ原発事故から29年、次世代の子に影響か


→映像はこちらより http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2484918.html




人類史上最悪とされるチェルノブイリ原発事故から29年が経過しました。
原発の廃炉作業はいまだ目処が立っていません。当時被ばくした子どもたちが親になり、
その子どもたちの健康にも影響が出ているという指摘もあります。










ダムで海岸が痩せていくのは当たり前



田中優より

 「ダムが土砂を貯めてしまって海岸が痩せる。当たり前のことです。
それでもダムをやめないことが不思議です。

ここには二風谷ダムが造られて土砂を堆積しているのに、
さらに上に沙流川ダムを建設しようとしています。」


沙流川河口付近の海岸の変化です。1枚めは1944年、2枚めは2004年。60年間に、砂浜が侵食されて失われ、海岸線は200~400mも後退しています。JR日高線が頻繁に被災するのは、このように、建設時(1910年頃)とは、周辺の地形が大...
Posted by 佐々木 あきら on 2015年4月28日

2015年5月4日

野口健さんからのネパールレポート



田中優より

「登山家の野口健さんとは面識はありませんが、
ヒマラヤの氷河湖決壊洪水の被害を防ぐために地球温暖化防止の活動をされている
ことに敬意を抱いています。

その野口さんがネパール現地の状況を伝えるとともに、被災状況を心配されています。」


昨夜、多くのシェルパ達がエベレストからここクムジュンまで下ってきました。彼らは地震発生時、キャンプ1に滞在し、地震によってアイスフォールが完全に崩壊しベースキャンプに戻ることができず閉じ込められていたとのこと。約100名が上部キャンプから降...
Posted by 野口 健 on 2015年4月27日

2015年5月3日

地域活性化や地域創生って失敗がほとんど



田中優より
「地域活性化や地域創生って失敗がほとんどだと思う。
地域の人々から発したものでなければ魂は入らないと思う。」



▼偽物の官製成功事例を見抜く5つのポイント

http://toyokeizai.net/articles/-/68035


前回のコラム「なぜ『地方の成功事例』はつぶされるのか」では、
せっかく民間で芽を出した成功事例が、行政の調査事業やモデル事業
として採用されることによって疲弊し、つぶされていくという構造を
解説しました。

今回は、「もう一つの成功事例」である、「官製成功事例」について
取り上げたいと思います。


実は地域活性化事業の成功事例は、「民間による事例」と「行政による事例」
の2つに大きく分かれます。

そのうち後者は、民間の事例以上に注意しなくてはならないのです。
なぜでしょうか。それはその中に、少なからず「偽物の成功事例」が
隠されているからです。

今回は「官製成功事例」の実態と、その真偽を見定めるためのポイント
を整理します。・・・


2015年5月2日

5月10日(日) 子供たちに手渡したい天然住宅お話会@賃貸住宅モーラの家

無料です。天然住宅仕様の賃貸住宅の見学会、ぜひお越しください。
 


■日時  5月10日(日)PM 13:00~15:00


■会場  埼玉県志木市(東武東上線「柳瀬川駅」「志木駅」から徒歩圏内)

■参加費 無料

■内容  見学会 + 田中優から「天然住宅」についてのお話

■詳細・お申込  http://tennen.org/tours/150515/

 



天然住宅仕様で建てたRC賃貸住宅モーラの家http://ameblo.jp/moora/
にて、田中優による天然住宅についてのお話会を開催します。

森と住宅について、そしてエネルギーについてお話させていただきたいと思います。
その後、モーラの家の見学もさせていただきます。

長らく満室だったのですが、今回一室だけ空室が出ましたので
期間限定で見学させていただきます。

「モーラの家」の名前の由来は「網羅」。
地球環境と健康を考え、次世代に残せる社会資産としての建築。
そのためにやりたいこと(やるべきこと)を網羅した住宅なのです。

天然住宅のこだわりである、化学物質を極力使わず、
自然素材の組み合わせと、長寿命の構造に加え、
建て主さんのこだわりが随所に現れています。

・太陽熱温水器

・ペレットストーブ

・菜園付き

・共同の井戸

などが標準搭載されています。


初期投資なしで、スローな暮らしを実現できるステキな賃貸住宅です。 
内装・構造ともに宮城県栗駒産の木材を使用

有害化学物質もできる限り使用せず、素材に徹底的にこだわっています。
また電磁波対策も万全です。周りの環境もとても良いところです。

上記賃貸物件を企画・建設したミヤケンさんからもお話お聞きしたいと思います。

ピースボートレポート:自然エネルギーを地域で使うために

ピースボートでは毎日色々な分野のお話をさせて頂きました。

(以下、ピースボートHPより)

一昨日の講座から、一躍大注目の水先案内人・田中優さんによる講座。

今回のテーマは、田中さんご専門の「自然エネルギー」について、
さらにそれを「地域エネルギー」として役立てていくノウハウを語ります。



これぞ田中さんの真骨頂、と言っていい内容――
というのも、田中さんは2012年に東京から岡山に移住。

電力会社からの電線を「カット」し、電力会社に頼らない、
独立電源システム生活「オフグリッド生活」を営んでいます。

「自然エネルギー」・「地域エネルギー」を自らの生活をもって
体現している田中さん。

今回も、膨大なデータを積み重ね、現在のエネルギー消費のあり方、
そして自然エネルギーの潜在力、省エネ実現の方法を語ります。

データから導き出された考察は圧倒的な説得力。
さらにそこから紡ぐ提案は、非常に具体的。

田中さんの講座に、自然エネルギーによる「明るい未来」を見た、
という方も多かったよう。

暖化対策も、原発政策も「待ったナシ」の今こそ知りたい情報満載の、
素晴らしい講座となりました。



2015年5月1日

5/9 天然住宅 FP内藤真弓さんによる資金セミナー@学芸大学

※田中優は出席できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FP内藤眞弓さん資金セミナー
ライフプランと住まいの“しあわせな関係”は周到な資金計画から
~家を建てた後の長い人生をハッピーにするために~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家づくりにおいて、もっとも不安なことは何でしょう・・?

人それぞれ違うかもしれませんが、おそらく一番大きいのは「資金計画」ではないでしょうか?

逆に、資金計画さえしっかりしていれば、家を建てた後もお金の不安に縛られることなく、安心して暮らすことができるのできると思います。

夢のマイホーム計画を実現するために、お金の面での不安や心配を払しょくして一歩前へ進んでいただける機会を作れたらと思い、資金セミナーを企画しました。

講師は「医療保険は入ってはいけない!」や「生命保険はこうして選びなさい」などの著書でも有名なファイナンシャルプランナーの内藤眞弓さんです。

家を建てた後も、ハッピーな暮らしを続けていくための極意を、内藤さんから是非学んでいただければと思います。

当日は下記のコンテンツで内藤さんにお話をしていただきます。

★ケース別の住宅取得資金計画
★無理のない住宅ローンの組み方
★将来のお金の不安を見える化してみる

--*--*-*--*--*--*--*--*--*--

■日時  2015年5月9日(土) 10:00~12:00 

■場所  東京都目黒区(東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分)
■参加費 無料
■内容  内藤真弓さんからのお話+天然住宅からのご案内

--*--*-*--*--*--*--*--*--*--