ページ

2015年7月30日

志位さんに拍手! 安保法案の正体は戦争法案だと30分で理解できるビデオ

 オススメ動画です! 

田中優より 「食べず嫌いは良くないね。 大変論理的で、よくわかる説明でした。志位さんに拍手!」 

 ▼動画:【自衛隊員必見!】安保法案の正体は戦争法案だと30分で理解できるビデオを紹介いたします。 
http://useful-info.com/what-is-security-bills



2015年7月29日

金融も「脱石炭」へ――日本のメガバンクは?

田中優より 
「バンクオブアメリカが石炭火力への融資を抑制する」 
それと見比べると日本の金融機関のポリシーの貧しさが際立つ。  

こちらは若い友人である土谷さんが書いた原稿。 
ぼくは25年前に「どうして郵貯がいけないの?」という本を仲間たちと一緒に書いて以来の
金融機関に対する問題意識があるが、 自分では金融が得意とは思えない。 
だから次世代の人が頑張ってくれるのがうれしい。   

◇   ◇   ◇   ◇    

 ▼金融も「脱石炭」へ――日本のメガバンクにも大きな期待[土谷 和之] (オルタナ2015.7.22) http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150722-00010003-alterna-bus_all 

2005年~2014年の10年間における世界の民間銀行から石炭関連企業への
投融資実行額は 3730億ユーロ(約50兆円)以上にも達しています。 

日本の金融機関は、投融資額順で14位に三菱東京UFJ銀行、23位にみずほ銀行
26位に 三井住友銀行がランクイン。
3行合計の投融資額は約211億ユーロ(約2兆9,000億円)に上り、
日本のメガバンクが負っている責任は決して小さくありません。 

先に述べたような「石炭産業への投融資回避」の取り組みが、
日本も含む世界の金融業 界の「トレンド」となる必要があります。 

私がA SEED JAPANとして関わっているプロジェクト、フェア・ファイナンス・ガイド
日本版(http://fairfinance.jp/)でもこのキャンペーンをサポートしており、
日本語で キャンペーンの趣旨や署名方法を解説するサイトをアップしています。 http://fairfinance.jp/news/2015/20150708/   ・・・

東京五輪で本県食材 遠藤五輪相が導入意向

田中優より 「福島民報からです。」 

  ◇   ◇   ◇   ◇  

 ▼「東京五輪で本県食材 遠藤五輪相が導入意向」 https://www.minpo.jp/news/detail/2015072524293 

 遠藤利明五輪相は24日、都内の日本記者クラブで記者会見し、2020年東京五輪・ パラリンピックの選手村で使う食材に福島県産品を導入したいとの考えを明らかにした。 東京電力福島第一原発事故からの復興を後押しする狙いがあるとみられる。東日本大震 災の被災地での競技開催にもあらためて意欲を示した。・・・

8月3、4日 知覧ピース合宿




神風特攻隊の若者たちから魂のメッセージ!    
知覧ピース合宿!! 8/3,4  
~戦後70年 原爆の残り火と共にするPJ~ 

スペシャル講師は 田中優さんに決定!!! 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■ 

今回この知覧ツアーを企画しております
伝動詩人えいたと「魂のロックバンドおかん」ボーカルのDAIです。 

僕らは、社会を少しでもHAPPYに笑顔に変えていきたいと志して
アーティスト活動をしてきました。  

その中で、毎年 広島、長崎や沖縄など 
大切なメッセージがある場所や 
慰霊の地に足を運ばせてもらいながら、様々な学びやメッセージを頂いてきました。 

そして、その中で何度も 神風特攻隊のことは学ばせてもらってきて、
時代を背負う若者として 彼らの熱い熱い想いを頂いてきました。 

戦後70年という大切な節目のこの時。 
 日本を少しでも素晴らしいものにしていきたい!! もっと幸せな人が増えてほしい!!  
世界から戦争が亡くなってほしい!! と願ってやまない同世代のリーダーのみんなと
今回知覧に足を運ぼう!! ということになりました。 

基本的には何かのジャンルでリーダーシップをとっている人や
発信者として動いているメンバー 経営者 アーティスト 教育者 などの
限定で20名を募集しています。 
 
たは 今後 そういった立場に絶対になっていきたい!! という人、
とにかく魂がうずくので 参加したい!! という熱い衝動が湧いてくる人!!  
 そういったメンバーで合宿したいと思っています。 


 まずは特攻平和会館に行きます!! 
特攻平和会館では 語り部さんのお話しも聞かせて頂きます!! 

そして、貴重な富屋旅館さんにご協力頂き 
宿泊と勉強会の会場とさせて頂きます。 

ここは 特攻の母と呼ばれた トメさんが営んでいた旅館です。 
そこには 沢山の想いや メッセージがあります。 

この場で 本気で熱い若者リーダーたちと語りあい学びあいたいと思っています!! 

さらに!! 

僕ら若者が未来をより具体的に変革させていくのに一番 
良い学びと実践方法を教えてくれる最高の講師として 真っ先に名をあげた 
「田中優さん」 がこのために知覧まで来てくださることが決定しました!! 

田中優さんは、日本を代表するアーティストである坂本龍一さんやミスチルの櫻井さん、
小林武史さんにより具体的な戦争や環境破壊を止めていくアクションとして
 その根底にある 「お金の流れ」 を逆点させる発想を提供しあの 『ap bank』 の
立ち上げをし、apbankの監事もされています。 
 詳しくはコチラ⇒http://www.apbank.jp/about/  

他にも様々な「世界の変え方」の具体的なアクションを提言し、
必ず形にしていく素晴らしい実践家です。 

すべての問題の原因をとことん追求し、「だからどうする?」を探り続けて、形にしていく。 
その内容が物凄くわかりやすく、希望があり、そして具体的なんです。 

僕らはまさに 平成の吉田松蔭のような存在だと感じています。 
その優さんからがっちり学ぶこともできるプログラム。 これは最高過ぎます!!!  

日本の未来を みんなで変えていこう!!! 
僕たち世代がもっと繋がって 学びを高めて 
それぞれの持ち場立場で強みを生かしあって 本気で世界を変えていきましょう!! 
同志 求む!! 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 ◇開催の詳細◇

 ●日程:2015年8月3日(月)4日(火) 
●時間:3日 14:00 集合・スタート 
     4日 17:00 終了・解散予定 

 ●集合場所:特攻平和会館入口 14:00 

 ●人数:20名予定 

●宿泊&勉強会会場:富屋旅館 http://www.tomiyaryokan-chiran.jp/smart/index.html 
☆特攻の母と慕われた鳥濵トメさんが営んできた宿。
トメさnの想いに触れ、心で感じる「気づきの宿」です。 

 ●アクセス 詳しくはコチラ↓  
※鹿児島中央駅や鹿児島空港からバスで約90分 

●持物 ・着替え、旅館内でのラフな格好、自分のPR物など、

●参加費用(旅館宿泊費・夕食・朝食・講師費用含む) 
通常  ⇒ 30,000円  
早割り ⇒ 27,000円(7月27日までにお振込みできる方) 
学生割 ⇒ 25,000円(学生のための特別割引きです) 

※現地までの交通費、2日目の昼食、平和会館などの施設の費用などは別途自己負担となります。 

※関西⇔鹿児島は片道8,000円台の航空券があります 
⇒ ご参考に http://9oo.jp/owBIS3  

 ▽支払いはお振込みにて! 
◎ゆうちょ銀行から 記号 14320 番号 86206691 
◎他銀行から 店名 四三八 ヨンサンハチ 店番 438 普通預金 口座番号 8620669 口座名義 伝動詩人えいたオフィス 

 ▼ピース合宿用 正式申し込みフォーム https://mailform.mface.jp/frms/eitaoffice/iqmfmq35k547 

******************** 

◆スケジュール(予定) ※中身の予定に関しては多少の変更の可能性があります。 

 3日(月) 
14:00 特攻平和会館 集合 挨拶など 
14:30 特攻平和会館見学 語り部さんのお話し 
16:30 特攻観音 お参り 
17:00 富屋旅館へ     入浴・夕食 
20:00 熱い語り合い 
22:00 中締め・その後は自由 

4日(火) 
7:30 朝食 
9:00 平和 勉強会 
11:30 移動 
12:00 昼食 
13:00 ピースアクション 
15:00 感想シェア会 
16:30 終了 
17:00 解散 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【プロデューサープロフィール】

 ◆瀬川 映太(詩人・社会活動家) http://eita-rainbow.jimdo.com/ 
網走出身。神戸在住3児の父。
19歳の夏に自殺と交通事故で2人の友人を同時期に失った体験から社会活動に目覚める。
「あなたの目を見てインスピレーションで色と言葉を書く」即興詩人の活動でこれまで5万人にメッセージを届け、日本全国のイオンやアウトレットモールなどに回っている。また社会活動家として、地域活性や、海外支援、東北復興支援など活動は多岐に渡る。2011年からバースカフェプロデューサーとしても活動。2人目と3人目の子を自宅で自力出産で取り上げる体験をさせてもらった体験などから、自然なお産やいのちの大切さも伝え続けている。また、神戸の農村地帯に根をおろし、奥さんが代表をする神戸森のようちえん「野あそび舎わっこ。」の運営にも力を入れて「女性性の活性化」と「子どもたちの未来に希望を」モットーに東奔西走中!詳しくはホームページにてご覧下さい。 

◆DAI(ロックバンドおかん)http://www.rockband-okan.com/ 
大阪出身の4人組バンドのvocal。
インディーズでありながら、2013.4.8、17年越しの夢だった、大阪城ホール単独LIVEを大成功させた。その後も、香港、台湾、中国などアジアツアーでも次々と人気を博し、今年12.10には、いよいよメジャーレーベルから、フルアルバム『loved one』を発売!高校生の時、自分たちのバンドの歌を聴いてくれていた友人が、自ら命を絶ったことをきっかけに、 自分たちがもっと大切なことを歌えていれば…と、紡ぐ歌が変わり、人との繋がりの大切に仕方が変わっていった。 命の大切さ、ひとりひとりの存在の大切さを、全身全霊魂を込めて唄うDAIの姿に、多くの人が魅了され、大切な人に聴いてほしいという、人の想いでリレーされてきた、稀有なロックバンド。 代表曲『人として』 http://youtu.be/HAy3jQodfq8

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

●問合せ:eitaoffice.kando@gmail.com 
●主催:伝動詩人えいたオフィス 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2015年7月26日

アレバ社と東芝による原発の終焉

田中優より 
「アレバ社と東芝は原発の終焉を示していると思う。
安倍政権の落日により、流れは変わった。

次は東芝の不正会計問題が焦点の一つとなるのではないか。   

アメリカでは「株価が急落して株主が多大な損害を被った」として、アメリカの法律事務所が東芝に対し、損害賠償を求めて提訴した。(TBS系(JNN))   
戦争法廃案の次は原発再稼働阻止ではないか。」

  ◇   ◇   ◇   ◇  


仏、原発依存率を引き下げ エネルギー政策を転換 (東京新聞2015.7.23)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015072301000673.html

発電量に占める原子力発電への依存率が世界最高とされるフランスの国民議会(下院)が22日、現在の依存率75%を2025年までに50%へ引き下げるエネルギー転換法案を可決した。既に上院で可決しており、法案は国会を通過した。  「原発依存率引き下げ」は、オランド大統領が12年大統領選で公約としていた。法案は二酸化炭素(CO2)排出課税の強化、再生可能エネルギーの活用などを含む包括的なエネルギー政策の転換を規定している。  法案は、原子力発電量の増加を認めず、再生可能エネルギーの比率を12年の2・5倍に相当する約32%に拡大するとしている。

2015年7月25日

「自由と平和のための京大有志の会」の声明書に賛成します

田中優 「これに賛成です。」 


学問は権力の下僕ではない…京大有志の声明、共感広がる
(朝日新聞2015.7.18)
 http://www.asahi.com/articles/ASH7J7503H7JPTIL049.html   

「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)   

戦争は、防衛を名目に始まる。 
戦争は、兵器産業に富をもたらす。 
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。 
戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。 
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。 
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。   

精神は、操作の対象物ではない。 
生命は、誰かの持ち駒ではない。 
海は、基地に押しつぶされてはならない。 
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。 
血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、 知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。   

学問は、戦争の武器ではない。 
学問は、商売の道具ではない。 
学問は、権力の下僕ではない。   

生きる場所と考える自由を守り、創るために、 私たちはまず、
思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

2015年7月23日

南京大虐殺を目撃した元日本兵

田中優より 「ぼくは南京で、大けがしたのに死んだふりをして虐殺をまぬがれた人の証言を 聞いたことがあります。その頃はまだ子どもだったそうです。」    

 ◇   ◇   ◇   ◇  

戦後70年:「人の魂まで壊すのが戦争」  元日本兵伝える南京大虐殺 目撃者96歳、見張り中に凄惨な光景 /大阪
(毎日新聞 2015.7.14)   http://mainichi.jp/area/osaka/news/20150714ddlk27040391000c.html 

 旧日本軍が多くの民間人を殺害した1937年12月の南京大虐殺。 当時を知る元日本兵の多くが亡くなる中、大阪市に住む元海軍兵士の三谷翔さん(96)は 今も水上から見た虐殺の様子を鮮明に記憶し、「私にできるのは真相を話し、戦争は『絶対 にだめ』と伝えること」と訴える。市民団体「日中平和研究会」(大阪市)によると、虐殺 の目撃者は三谷さんが最後の世代だという。・・・

被ばく線量目標値の検討必要 福島の復興で規制委員長

田中優より
「放射能に危険性がなければ原子力規制は要らない。
原子力規制委員長みずからが規制を緩めろって、おまえにそんなこと頼んでない。」  

 ◇   ◇   ◇   ◇      

被ばく線量目標値の検討必要 福島の復興で規制委員長
(東京新聞 2015.7.22)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015072201001756.html

原子力規制委員会の田中俊一委員長は22日の定例記者会見で、東京電力福島第1原発事故で被災した福島県の復興に関し、被ばく線量の目標値の設定を国として検討する必要があるとの見解を示した。  田中氏は被ばく線量の目標値について「今後、福島県民がどう復興に取り組んでいくかという点で非常に重要な課題」と指摘。さらに「子どもやお母さんが別々に生活するわけにはいかない」と述べ、年5ミリシーベルト程度が妥当との従来の考えをあらためて述べた。・・・

8月9日(日)三重愛農大学にて講演

昨年に続き今年も呼んで頂きました!

1講座の受講も可能です。
お近くの方はぜひお越しください。

  ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇   ◇   ◇  

 <愛農大学講座2015> 

田中優講座  「日本の経済及びエネルギーのゆくえ 持続社会への転換は可能か」 

■田中優講演日時 8月9日(日)14:00~16:30   

■会場 愛農学園(三重県伊賀市別府690)   

■受講料 全日程67,000円 愛農会員50,800円(宿泊・食費込)  
       部分参加 1講義1,100~1,500円(会員700~900円)   

■募集人数 30名(全日程)   

■お申込・お問合せ TEL0595-52-0108 FAX0595-52-0109 メール honbu@ainou.or.jp   

■詳細 http://www.ainou.or.jp/college.html





2015年7月22日

オリンピックは競技場の問題?

田中優より 

「オリンピックは競技場の問題なの?
 (この絵はドイツの風刺画) 」


森元総理「国がたった2500億円出せなかったのかね」
https://gunosy.com/g/awpa8

新国立競技場の建設計画見直しを受け、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長・森元総理大臣がコメントしました。  

森喜朗元総理大臣:「ああいう、でかいものやったことないんだよ。スーパーゼネコンと話し合うような行為をしたことないわけですよ。JSCだけじゃないですよ、文科省もそうですよ。国がたった2500億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある。何を基準に『高い』と言うんだね。皆、『高い、高い』と言うけれど」