2016年2月5日

2月20日(土)愛知にて オフグリッドの生みの親、粟田氏と無料トークイベント『オフグリッドを聴くOFF-Grid Live2016』


オフグリッドプロジェクトから3年、田中優&粟田隆央氏のトークライブが再始動です☆
二人ともパワーアップした内容のお話、どうぞお聴き逃しなく!

---------------

2016年2月20日愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場にて、
環境活動家の田中優氏&パーソナルエナジーの生みの親 粟田隆央氏
トークライブイベント
『オフグリッドを聴くOFF-Grid Live2016』を開催致します。

<入場無料・トークライブ開始時間12:30>
皆様からの疑問・質問もお待ちしております!


田中優より
「粟田さん(パーソナルエナジー開発者)と一緒のイベント。

粟田さんはカゲキだけど天才的な開発者。
久々に話したらどんな話になるのか。楽しみです。」

  ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇   ◇   ◇  


田中優×オフグリッド開発者粟田隆央スペシャルトークライブイベント
「オフグリッドライフを聴く OFF-Grid LIVE 2016」


-電力を自給してみた。暮らしてみた。
いろんなことが見えてきた。
本当の電力自由化。オフグリッド、始まる。-


■日時 2月20日12:30 - 15:00 出店は10時よりOPEN

■会場 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)  愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

入場無料


☆ご意見大募集中!
お二人に聞いてみたいこと、電気・エネルギーについて知りたい事、なんでも募集中 
田中優さん、粟田隆央さんへのご質問はコチラから http://re-energy.co.jp/page-48/

■企画・主催・運営:株式会社Re(アールイー) TEL0566-76-7722
HP:http://re-energy.co.jp/  Mail:info@re-energy.co.jp








  ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇   ◇   ◇  


オフグリッド、粟田氏との対談も満載の本
田中優著「未来のあたりまえシリーズ1 ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」もご参考下さい。




・田中優だけではなく、パーソナルエナジー開発者の粟田さん、てんつくマン、マエキタミヤコさん、城南信金理事長吉原さんらのパネルトークも掲載☆

・2/2未来の当り前~オフグリッド編~ キックオフイベント@東京でのお話を収録


オフグリッドってどういうこと?
このまま発送電分離することがどうしてダメなの?
どうしたらオフグリッドを実現できる?
何から始めたらいい? 

などの疑問にも答えます!

みんなで未来の当り前を今に引き寄せましょう☆
ぜひ今からご予約を!!


★田中優より★

「命がけの電気利用から
電気をつくる楽しみへ

未来は待っていて届くものではありません。
20年後のことを考えたら、各地の自然エネルギーとバッテリーと
電気コントロールで、電力の自給はあたりまえになるでしょう。
だったらその未来を手前に引き寄せていけばいいのです。」



★目次★

・はじめに

・第1章 たくさんのいいこと(田中 優)

・第2章 夢を実現した「パーソナルエナジー」(粟田隆央 慧通信技術工業株式会社代表)

・第3章 ワクワクできる未来づくり(田中 優)

・第4章 原発に頼らない未来をバックアップ(吉原 毅 城南信用金庫理事長)
座談 パーソナルエナジーに融資は可能なのか(吉原 毅×粟田隆央×田中 優)

・第5章 パネルトーク 未来のあたりまえ(てんつくマン×マエキタミヤコ×粟田隆央×田中 優)

・オフグリッドへの道 9箇条


Amazonサイト
http://www.amazon.co.jp/dp/4772611428/ref=tsm_1_fb_lk




  ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇   ◇   ◇  



「自宅内の電力会社との線を切った田中優と、パーソナルエナジー開発者の粟田氏 (2013.5.18)」
https://youtu.be/Ie53_6QGmFw

2016年2月4日

巨額脱税する大企業と、大増税にあえぐ庶民。タックスヘイブンのからくり

田中優「巨額脱税する大企業と、大増税にあえぐ庶民。
政治を変えないと…。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  

「日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、庶民には消費税増税と社会保障削減」 (editor 2015.9.7) より



 安倍政権は、新成長戦略と骨太方針で法人税減税を打ち出していますが、タックスヘイブンを活用することによって世界第2位となる莫大な税逃れをしている日本の大企業からまともな税金をきちんと払ってもらうことの方を何よりも優先すべきだと思います。・・・

続きはこちらより http://editor.fem.jp/blog/?p=675


2016年度JVC東京事務所インターン説明会(第1回)のお知らせ

田中優より「NGOでインターンを希望される人も多いですが、ぼくが推薦するとしたらやっぱりJVCです。」

  ◇   ◇   ◇   ◇  

「2016年度JVC東京事務所インターン説明会(第1回)」

詳細はこちらより 
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2016/02/20160206-tokyo-intern-kato.html

日時 2016年2月 6日 (土) 14:00~15:30

会場 日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所 
    東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 
    TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519

    JR秋葉原駅・御徒町駅より徒歩7分、銀座線末広町より徒歩5分

参加費 無料

定員 15名

主催 日本国際ボランティアセンター(JVC)

申し込み/問い合わせ先 ※必ず事前の申込みをお願いいたします。

申し込みフォームから申し込むか、

https://www.ngo-jvc.net/jp/form/event/2016tokyointern.html

下記情報をメールかお電話でお伝えください。
4つの日程のうちどれか(第1回は2/6(土))
お名前
学生か社会人か
連絡先(電話もしくはメールアドレス)
日本国際ボランティアセンター(JVC) 石川
電話:03-3834-2388

E-mail:tomoko@ngo-jvc.net


2016年2月3日

「ペット販売やめ犬の譲渡先探しへ 岡山のショップ、NPOと連携」

田中優より「こんなことを実現したショップがあることに感動!!」

◇   ◇   ◇   ◇  

「ペット販売やめ犬の譲渡先探しへ 岡山のショップ、NPOと連携」
(山陽新聞デジタル 2016.1.24)

「ペットショップ」としてオープンしながら、ペットの販売をやめたユニークな店が岡山市にある。販売する代わりに、NPOと連携し、殺処分を待つばかりだった犬の飼い主を無償で探す活動にシフトした。
全国的にも珍しい取り組みとして注目されている。

全文はこちらより http://www.sanyonews.jp/article/289849/1/


そして、タレントの杉本彩さんがこのお店を訪問された際に書かれたブログがこちらにありました↓

▼杉本彩のBeautyブログ(2016.1.23)

「ペットショップなんてもういらない~未来型ペットショップに賞賛の声」
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12120577204.html


こういう活動を応援していきたいですね!!



イメージ


2016年1月29日

『 フランスのテロ、ロシア機撃墜と石油利権 』

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第492号
2015.12.25発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■


『 フランスのテロ、ロシア機撃墜と石油利権 』


■不可思議な二つの事件

 11月13日、フランスで起きたテロ事件には奇妙な点がある。偽造パスポートが現場
に落ちていたこと、フランス政府が即座にISによるテロと断定し、シリア領内のIS基
地を爆撃し始めたことだ。

 刑事事件なら証拠を固めて容疑者を捕まえて尋問し、有罪判決を下してから刑を執
行するのに、二日後にはシリアのIS支配地域を爆撃している。容疑者と思われる人た
ちはほぼ全員が射殺され、死人に口なし状態となっている。フランス政府はどんなに
乱暴なことををしてでも、スピード解決したいようだ。


 続いて11月25日にはトルコがロシア機を領空侵犯をした国籍不明の軍用機として撃
墜した。国籍不明ではない。誰だってロシアの軍用機だとわかるし、撃墜した場所も
シリアとトルコが半島状に入り組んだ場所で、シリア領空を侵犯したと言っても二回
合計で17秒間にすぎない。撃墜されたのもシリア領内1キロ、墜落した場所もシリア
領内4キロだ。


 それなのになぜ爆撃したのか。一連の流れだけ見ていると、何が起きたのかさっぱ
りわからないだろう。

 それを今回読み解いてみたい。もし近くに世界地図があるなら、地図を見ながら地
域を押さえた方がわかりやすいかもしれない。


■ISの強さの秘密は石油の密輸出



 ISというテロリストグループが、なぜこれほどの力を持つことができたのか。それ
はイラク北部とシリアの原油を奪い、密輸出しているおかげだ。豊富にある原油を密
輸することで膨大な資金を稼ぎ、その資金力で兵器や物資を調達し、これだけの影響
力を持った。原油の密輸出をこれほど大掛かりにできたのは、それに協力する国があ
ったおかげだ。ロシアが調査した結果、先進国を含む20カ国ほどが関わっていたと発
表している。その中で最大に貢献していたと思われるのがトルコだった。

 トルコはシリアと国境を接しながら、長らくシリアと敵対している。シリア反政府
軍のひとつであるISからの密輸出に関わっているとされるのが、トルコのBZN社、
現在のエルドアン・トルコ大統領の息子が所有している会社だ。


 同社がトルコの石油輸出基地である「ジェイハン」からタンカーでイスラエルに運
び出し、イスラエルが偽造書類をつけて他国に売りさばくという流れだ。密輸石油の
価格は通常レートより安いから、各国の石油会社は喜んで恩恵に預かることにした。
おそらくアメリカもそのメンバーか、もしくはイスラエル・トルコとの関係でIS側に
協力してきた仲間だろう。アメリカがISへの攻撃をしていた間、ちっともISの壊滅に
役立たなかったのに、ロシアがIS基地の爆撃を始めた途端に、ISはほぼ壊滅状態にな
ったのだ。

 どう考えてもアメリカはサボタージュしていたとしか思えない。こうしてISは、
各国の生命線である石油取引を通じて大国とつながりを持っていた。


 さらにトルコは、地理的に重要な位置を占めている。現在はアゼルバイジャンの所
有となっている元ロシアの巨大なバクー油田からの石油は、地中海東部沿岸にパイプ
ラインで運ばれてくる。その港こそが先ほどの「ジェイハン」なのだ。カスピ海沿岸
やロシアの石油をヨーロッパに出すとすれば、トルコを経由するしかない。地中海東
部沿岸は「エネルギー回廊」と呼ばれ、北からの石油、南からの天然ガスの輸出基地
なのだ。

 トルコは石油運搬のボトルネックに位置する国だからこそ、国力の割に大きな地位
を占めているのだと思う。そのトルコ大統領の息子のビジネスの邪魔をするのがロシ
アだったからこそ、ばかげた撃墜をしたのだろう。


■石油を持たないISは不要だ


 シリアの石油の確認埋蔵量自体は大きなものではない。しかし毎年の採掘量が少な
いために、可採年数はまだ122年分もある。加えて今年、シリア領の「ゴラン高原」
というイスラエルに占領されている地域に、巨大な油田が見つかった。埋蔵量は膨大
と見られており、すでにその採掘権はブッシュ政権時代のチェイニー・元アメリカ副
大統領の会社が手に入れているという。


 シリアは未確認の油田が見つかる可能性が大きい。この石油を手にするには、今の
アサド・シリア大統領の強権が邪魔になる。石油をめぐって紛争地となった国々は、
その後ほとんどの地域がイラクのように混乱した無政府状況になっている。その方が
混乱に乗じて資源を漁るには適しているからだ。アメリカやEUがシリアの反政府勢
力に軍事支援をし、アサド大統領を追い出そうと画策してきたのはこのためだろう、
その反政府勢力の最も大きなものがISなのだが、アメリカが支持してきた反政府勢力
は別なグループだと言い続けてきた。


 この政府と反政府勢力との争いで、シリアは安全に暮らせる場所ではなくなった。
おかげで人々は難民と化して流出しなければならなくなった。ところが反政府軍を支
援している隣国トルコは、難民を支援するどころか、次々とEUへと流出させた。
おかげでEU諸国は難民支援に手を焼いているのだ。

 もともとはEUも、アメリカやトルコとともにシリアのアサド政権に敵対してきた。
しかしロシアがIS潰しに参戦し、たちどころに主要な基地を叩き潰した。特に大きい
のが石油基地だ。そのほとんどを爆撃してしまったから、ISは資金源を失い、隠れて
支援してきた国にとっても利益にはならなくなった。ISは風前のともし火となり、
このまま隠れて支援し続けるには不都合な状況になった。ロシアが本気である以上、
シリアはアサド大統領の下、安定に向かうだろう。安定すればEUは難民問題から逃
れることができる。


 状況から見ると、このロシアが爆撃を始めたタイミングで勝ち組に乗らないとまず
い。そしてフランスに不自然なテロ事件が起こり、翌々日にはIS爆撃側に加わり、各
国も見習ったようにIS撲滅に参加した。IS、トルコ、イスラエルが見捨てられ、ロシ
アやシリア側についたということだ。その儀式としてテロ事件が誘発されたように見
える。


 石油をめぐる資源戦争が、この間のわかりにくい事件の真相にあるのだと思っている。


( 川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)




イメージ

2月7日(日)目黒区マルシェにて講演会

お近くの方、マルシェも優さん講演会もおいで下さい~♪


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *


『田中優の明日からできる持続可能な未来のつくり方』


2月の※「Slowマルシェ」セミナーは、持続できる地域社会、
地球環境の未来をつくるために、人々の意識に働きかけ続ける、
「田中優」さんをお迎えします!

「健康な住宅、クリーンなエネルギー、平和な社会を実現するため、
都市に住む私たちにできることは?」


エネルギー、農業、住宅、森林、自給、経済、、、
様々な視点で私たちが抱える課題の現状を伝え、明るい未来への提案をする
田中優さんから私たちが今から始められることを学び、対話しましょう。

日時 2月7日(日)13:00~15:00
会場  Nuu ブロカント アンティークス 東京都 目黒区緑が丘1-14-7

参加費 1,000円(ワンドリンク付)  先着25名様程度限定
参加ボタンでご予約済みとなります。
主催 slowマルシェ https://www.facebook.com/slow.marche/ 
問合せ メール k@lamomo.biz 


セミナー会場は ☆Slowマルシェ☆です。
衣・食・住をテーマとしたブースが並びます。
人と大切なものを繋ぐマルシェ空間をお楽しみ下さい

--*--*-*--*--*--*--*--*--*--


衣食住の「ほんもの」をみつける旅。
ワイン片手に回れる展示会
〜Table on the small world〜

「衣食住に関わる安心安全の『ほんもの』を広める仲間をつくりたい。」 そのためには『つくる人&つかう人』が直接つながることが大切。 本来は必要とされるべき良いものが埋もれてしまっている社会・・・ 「一生使い続けたい」と思えるような『ほんもの』に多くの人が出会えるためにできることは?
情報を交換し、小さな感動が一つ一つ生み出される場をつくろう!! そんな気持ちではじめました。

毎月第一日曜日にSlowマルシェを開催します♪
~LaMOMO 日下部~

☆日時 2/7(日) 12:00~18:00☆
場所:studio lamomo 自由が丘
http://studiolamomo.com/lamomo/

☆出店マルシェ☆
『衣』
♪ yuha* design Lab ♪
大切な洋服や着物、生地などを ステキにアレンジします♪
あなただけのオリジナルをオーダーメイド◎
新作Rebirth服や、レカンフラワーアクセサリー、コルク多肉植物たちも販売します。
www.yuha8.com

【vedouin 】
世界中の民族布を使った手作り革bag.
http://www.vedouin.com/

♪ Co. & Kokorone ♪
心地よい足もとは健やかな暮らしを支える、をコンセプトに目黒区洗足でオリジナルの革靴を製作しています。
今回は、定番の革靴とともに寒い冬にもあたたかいウールやアルパカの靴下をお持ちします。
https://www.facebook.com/cokokorone

♪ Chigunitian ♪
ビンテージパーツの再利用を中心に
少しクラシックでオリエンタルな印象が感じられるアクセサリーを作っています。

♪ コペルニクス ♪
革と布を使ってハンドメイドでお財布作りをしています。シンプルで可愛いく使いやすい物作りを目指しています。

♪ Atelier Nuu ♪ 〜アトリエヌー〜
♪ Petite Reine ♪ 〜プティレーヌ〜

今回のマルシェではプティレーヌから
スタイが勢ぞろい。

ギフトにもおすすめの赤ちゃん用よだれかけ
「Party Bib」

この機会に、お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

「Atelier Nuu」アトリエヌー
http://ateliernuu.com/

『食』
♪ hikinikuya ♪
美味しくて身体にも優しい子供でも安心して食べられる「ひき肉料理」をご提供します。
http://blog.primedia-architect.jp/

♪ FunkyChateau 2014Gris et Gris-グリグリ- ♪
可能な限り人的介入をなくしピュアでその土地を映し出すワイン生産者。
※生産者は在店しません。ロゼ[グリグリ]のみ、限定本数販売します。
http://funkychateau.com/

♪ verda ♪
presented by Nepali Bazaro Ltd.
ネパールを対象国として、生産者の自立を願い活動しているフェアトレード団体。美味しいお茶やコーヒーをどうぞ。
※当イベントでは衣類の販売はございません。
http://www.verda.bz/

『住』
♪ いざきあつしの器 ♪ 手づくりの陶器
小さな工房で手づくりの陶器をつくっています。
個性を出そうと頑張ったり、 万人から高い評価を得ようと欲張ることなく、 ひたすら楽しくつくることで使い手にも楽しさが伝染すると思いながら、日々の心が少し豊かになる器をめざしています。
ひとつひとつちょっと違いのある器とのピッタリくる出会い(器との縁)と、 使う人の特徴が器に出てくる経年変化(器を育てる)を楽しんでみませんか。
https://www.facebook.com/aiutsuwa?_rdr=p

♪ オープンサイト建築設計事務所 ♪
地場の素材を生かし、かつ新しい空間体験を提案する建築設計事務所です。当日は普段の商店街から出張し、住まいの無料相談を行います。

http://opensiteas.com/






2016年1月28日

木村草太さん 「小学校道徳教育の驚きの実態」

田中優より「木村草太さんという法学部の先生、いつもとても分かりやすいし高度だし原則を踏み外さないすばらしい人だと思う。

 文中から。

 「法は、人間味のない冷たいものではない。法は、人類の失敗の歴史から生まれたチェックリストだ。憲法は、国家が権力を濫用し、人々を苦しめてきた歴史から、国家の失敗を防ぐ工夫を定めたリスト。民法は、人々の生活の中で生じやすいトラブル集とその解決基準。刑法は、よくある犯罪集とそれへの適正な刑罰の目安を定めたリストだ。
法学を学ぶということは、人々の失敗の歴史に学ぶということだ。」


◇   ◇   ◇   ◇  

「これは何かの冗談ですか?
小学校「道徳教育」の驚きの実態」
 (現代ビジネス 2016.1.26)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47434?page=3

2016年1月26日

損失額は21兆円に倍増…年金資産の運用見直しは大失敗

田中優より
「『年金資産の“
ギャンブル運用”はホント、やめてほしい』とあるけれど、正常化するには今の与党ではダメ。
子どもじみていて、短気ですぐ切れてウソついて、説明もしない、できないような政治家ではなく、きちんと私財をなげうってでも責任を取るような政治家たちにしないと。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


損失額は21兆円に倍増…年金資産の運用見直しは大失敗」(日刊ゲンダイ 2015.1.15)

約130兆円の年金資産を運用するGPIFは昨年10月、「国内株式」の投資比率を12%から25%に引き上げることを決めた。そこで民主党の長妻昭衆院議員が、運用見直しで想定される今後の損失額を質問主意書で問いただし、9日付で政府答弁書が閣議決定したのだが、その中身にビックリ仰天だ。経済「中位」のケースで、「確率95%で予想される最大損失額」は約21・5兆円となり、見直し前の損失額(約10・4兆円)と比べて2倍に膨らんだからだ。

全文はこちらより http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156399/1

2016年1月23日

動画 『田中優宅 古民家から天然住宅仕様へ  基礎断熱・コンクリート・ソーラーウォーマー説明編 』

【2016.1.21動画をアップしました!】

youtubeチャンネル 「
TANAKAYUinfo」より


 『田中優宅 古民家から天然住宅仕様へ 

基礎断熱・コンクリート・ソーラーウォーマー説明編 』




撮影日 2015.10.15 岡山 田中優宅にて

田中優宅に導入する新たな試みの断熱方法、ソーラーウォーマー、

セメント比で大きく決­まるコンクリート寿命などについて説明しています。


 ☆内容☆


 だいぶ住宅の方が進んできて、ここの床を見て欲しいんですが元のコンクリートの上に断­熱材が塗ってあるんですね。普通、断熱材と言うと住宅の外側に塗ったり床の下に断熱材­を入れたりしますが、この家ではそうではなくて、「基礎断熱」と言って、基礎(コンク­リート)そのものに断熱材を塗っています。

 それで内側に塗るだけではなくて、その後に今度はこちら側の外側にも基礎断熱の断熱材­をここの上にも塗っていきます。

 こちらの地域ではやっぱり左官屋さんがきちんと現役でいて、東京などでは左官屋さんは­本当に仕事がなくてみんなバチンバチンタッカーで留めたり、ベニヤ板を貼ってそれで終­わってしまうんですが、こっちの地域ではまだちゃんと左官屋さんがいるんですね。

 その左官屋さんがこうやって塗って仕上げてくれていますが、その左官屋さんに話を聞い­てみたらとっても面白いことがありました。



 ここのコンクリートを見て欲しいんですが、このコンクリート、普通だと水セメント比で­水が65%を入れられるんだけど、ここの場合には「50%」しか入れていないんです。­50%以下の固練りしたコンクリートだと、コンクリート自体「300年」使えるように­なる、ということで固練りして打ってありますが、何とあまりにも見事にツルツルに密に­コンクリートを打ってあるので、最初に塗ろうとしたら普通のコンクリートならスルスル­と塗れるのに、このコンクリートは滑ってしまって塗れないという事態が生じたそうです­。

 でももちろんこんな基礎断熱なんていう例はたぶん全国的にもほとんどないし、そしてそ­の断熱材のためにこうやって「パーライトを含んだ鉱石」を塗り付けるという例もないと­思います。

 もちろんその業者さんの方はこんなのは初めてだと言っていて、そしてこんなに固く打っ­たコンクリートを見るのも初めてだとも言っていました。

 おかげで今こうやって内側が断熱がされて、そしてこの後床のところに普通断熱材を入れ­るんですが、この家では床下には断熱材を入れません。何せ基礎が断熱してあるので、そ­の必要がないからです。


 そして、こうやってコンクリートで打ってしまうと、最初の1~2年はどうしてもコンク­リートから湿気が出てくるので、その湿気がずっと上がってきてしまうのではないかと普­通は心配します。もちろんぼくも心配しました。

 

 そこでここに穴が空けてありまして、この穴は何かと言うと、「ソーラーウォーマー」と­いうのをつけるための穴なんです。ここにソーラーウォーマーという窓ガラスみたいなの­を置いて、それは外の電源は一切使いませんが、その中にはどんどん空気が温まってくる­と、そのソーラーウォーマーには太陽光発電パネルも少しだけついていて、そのパネルで­発電をした電気でここからファンで温かい空気を送り込むんです。

 それをすることによって床下暖房と同じことを実際にやってしまおう、そして床下で暖房­をすると同時に乾燥した空気が入っていくわけなので、それによってコンクリートの湿度­を抑えてしまおう、飛ばしてしまおう、ということで、ここにソーラーウォーマーが後か­ら設置されることになっています。

 そんな形で今作っていて、今度は外側のところに左官屋さんが断熱材を塗るんですが、こ­れがあまりにもツルツルなので、今度塗る時には多少キズをつけてそのコンクリートの上­にその左官屋さんがパーライトを含んだ鉱物を塗りやすくするつもりだと言っていました­。

 ですからこのコンクリートはかなり密に打たれていて、ぼくとしては人に見せたいコンク­リートなんですが、残念ながら断熱材で囲まれてしまうので、外からは今後は見えなくな­ってしまうということになる予定です。
それが床についてのこだわりです。


https://www.youtube.com/watch?v=Rd6YyrXziO8




***  2016.2.14 は 

田中優宅「完成披露見学会」

~伝統工法で作る天然住宅仕様&オフグリッドミニマムハウス~ です!***

ファブリーズやっぱり危険だった!

田中優「こういう危険性より「臭いが心配」の方が大事なの?」

  ◇   ◇   ◇   ◇  

「やっぱり危険だった!P&G『ファブリーズ』の除菌成分に生殖異常・精子減少リスク──汗や臭い対策の薬用化粧品でも使用」


 P&G『ファブリーズ』等に使用される除菌成分「Quat」(第四級アンモニウム塩)
によって、メスのマウスで妊娠率や生まれる胎仔数の減少、オスで精子濃度や運動
性が減少したという研究が米国で発表され、先月(11月18日)、環境団体が警告を
発表した。

 カーペットや布団に噴霧したものを吸い込んだり、子供がなめたり、また車用の
場合は直接吸入されるため、妊娠中の母親、赤ちゃん、若い男性は、使用を控えた
ほうがよい。布団へのスプレーで噴霧される量の0.8%以上を飲み込むだけで安全と
は言えない量となる計算だ。

 ファブリーズ以外にも、第四級アンモニウム塩は、汗やにおい対策の薬用化粧品
などに、殺菌成分として使用されている。

 要注意の化粧品を一覧表(5つめの画像参照)にしてつけたので、購入時にチェ
ックしてもらいたい。


全文はこちらより
http://www.mynewsjapan.com/reports/2216