ページ

2014年7月30日

パブコメ7/31まで!ネオニコ系農薬「クロチアニジン」の残留規制緩和について

◆◇ 田中優より ◇◆

ネオニコチノイド系農薬、「クロチアニジンの残留農薬規制緩和」について、
このようなパブコメを出しました。


「急性参照用量が設定されましたが、体重1㎏あたり0.6mgでEUで決めている値の
6倍になっています。

EUの判断が正しくないという結論を導いたのでしょうか。
それとも日本人はEUに住む人の6倍農薬に強い体を持っているとか。
EU基準と異なる理由を明確にしない限り納得できるものではありません。

反対します。」





詳しくはこちらより

 ▼「ネオニコ残留農薬の基準、またもや規制緩和か? パブコメ出そう!
締切は7月31日17時」(GREENPEACE) http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/73117/blog/49992/


1.残留基準、また規制緩和か?
2.パブコメを出そう&送り方
3.パブコメのポイント
4.グリーンピースではこんなことを書きました



 ▼パブコメ提出先・募集要項はこちら
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_nouyaku_clothianidin_260702.html


2014年7月28日

天然住宅主催 8月30日(土)吉田俊道さんと「子どものからだと菌ちゃん農法」@横浜




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 天然住宅主催
8月30日(土)吉田俊道さんと「子どものからだと菌ちゃん農法」@横浜◆
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*天然住宅セミナー*
暮らし+リンク@森のようちえん もあな保育園 
http://tennen.org/news/2014/07/2177/


■日時  :8月30日 (土)13:30~16:30

■参加費 : 一人1500円( 一家族2000円)

■お話人 :大地といのちの会 吉田俊道
       天然住宅 田中優

■お申込はこちらから http://tennen.org/tours/140830/
■お問合せ先
天然住宅(担当:田中・井上)メール info@tennen.org 
電話 03-5726-4226 ※ なるべくメールにてお問い合わせ下さい。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *


土ごと発酵させる「菌ちゃん農法」の普及に努める吉田俊道さん。
菌ちゃん野菜を食べると体温が上がった風邪をひきにくくなったという
子どもが続出しているそう。
大地とつながる食を通して心とからだは健康になり、
体験を通して不自然な価値観や感覚は少しずつ本来の姿に戻るのだと
吉田さんはいいます。

初心者にもできる病害虫の来ない、おいしい元気野菜は田中優も絶賛
しています。
そんな吉田さんの野菜づくりの秘密を大公開します。

吉田さんの野菜の話を出発点に、田中優が私たちをとりまく食と環境に
話を広げます。
心とからだにやさしい暮らし方、それを包み込む住まいのあり方、
社会もよくなる幸せな生き方、たくさんの発見を楽しみにきてください。

お子さん連れ大歓迎。
みなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。

【定員60名】になります。
中学生以下は無料です。お子さまもご一緒に参加いただけます。
みんなで温かい目でお子さまを見守れるような会にしたいと思います。


●プログラム●

13時30分から14時50分  吉田俊道さんのお話
15時00分から15時50分  田中優のお話
16時00分から16時30分  質疑応答・トークセッション

吉田俊道さんご紹介●

daititoinotinokai.web.fc2.com

1959年長崎生まれ。長崎県環境アドバイザー。
九州大学農学部大学院卒業後、長崎県の農業普及員に。
1996年県庁を辞め有機農家を始める。
1999年に「ながさき県北『地球村』」を発足、2003年より「NPO 法人
大地といのちの会」と改め、九州を拠点に生ゴミリサイクル元気野菜作りと
元気人間作りの旋風を巻き起こしている。
野菜作り、土づくりを通して子どもたちの免疫力を上げる活動も行う。
著書「いのち輝く元気野菜のひみつ」「生ごみ先生のおいしい食育」
「まるごといただきます」など。


●会場のご案内●

もあな保育園 www.moana-nursery.com 
神奈川県横浜市都筑区中川中央1ー38ー10 
ルモーデセンター北1階  
横浜市営地下鉄 「センター北」駅下車3分 
渋谷から…約34分 横浜から…約22分

※もあな保育園は、自然環境の中での保育を行っている森のようちえんです。
「食育」と「木育」に力を入れており、園舎のリフォームを天然住宅が
お手伝いしました。
床には国産の杉板が敷き詰められ、子どもたちが使用するテーブルには
たくさんの種類の木が使われています。
カーテンもオーガニックコットンを使うなど、子どもたちが過ごす空間を
とても大切に考えてリフォームされています。

地図:ガザ横に発見された天然ガス田


◆◇ 田中優より ◇◆


これがガザの横に発見されている天然ガス田です。




イスラエルがパレスチナの領海と言ったのが1999年、発見されたのが2000年、
もしこれがパレスチナの手により開発されると、その収入によって力学関係が変わるとも
言われます。



JVC ガザより緊急支援のお願い

◆◇ 田中優より ◇◆

「JVC(日本国際ボランティアセンター)からのガザ緊急支援の要請です。
 「診療用の医療品、衛生器具、子どもに配る栄養ビスケットへの寄付」
充てられるものです。」





JVC HPより

7月7日から激化したイスラエル軍によるガザ地区への空爆・砲撃により、7月17日
までに死者230人、負傷者1,764人が出ています(国連人道問題調整事務所報告)。
死者のうち約8割が民間人であり、子どもたちも多く含まれます。
7月18日には、イスラエル軍の地上侵攻が開始され、被害のさらなる拡大が予想され
ています。
JVCが、現地パートナー団体のアルドゥ・アル・インサーン(AEI:人間の大地)と
共同でガザ地区にて実施する母子保健活動は、今回の空爆により一時停止に追い込
まれ、いつ再開できるか目途が立たない状況です。しかしAEIは、空爆の中もガザ市
およびハンユニス市にあるAEIクリニックで、診療と治療を今も続けています。
そうした中、7月15日には、AEI代表のアドナーン医師から、医療物資と食料の支援
要請が届きました。
これらはAEIクリニックにおいて、怪我人の治療と、生活が困窮した被害者への食料支援に役立てられます。
皆様にはこれまでもガザでの活動をご支援いただいておりますが、今回の空爆激化と地上侵攻を受け、ガザの方々へのさらなるご支援をお願いいたします。


詳細・募金方法はこちらより
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/2014-gazaemergency.html


2014年7月26日

オススメ動画「兵役を拒否し、刑務所入りを望むユダヤ人の若者たち イスラエル」


◆◇ 田中優より ◇◆

 自分事として考えたとき、19歳という輝かしい時期に、
兵役を拒否して獄中につながれることを覚悟できるだろうか。

 戦争はシステムでやってくる。
今のインチキ解釈改憲なんかが最初のシステムになるんだろう。 

つぶそう、明日の方がもっと厳しい闘いになるから。
まずは知ってほしいな。
輝かしい19歳を獄中に入ってまで拒否している人の姿を。





▼動画「兵役を拒否し、刑務所入りを望むユダヤ人の若者たち イスラエル」
 https://www.youtube.com/watch?v=01fJFUf_vL8

r>

2014年7月25日

ごめん、氷が凍らないので毎日氷5トン入れます・・


◆◇ 田中優より ◇◆ 

「「凍土壁が凍らない」ってことは壁にならない。
でもこの方式だとずっと電気が必要。
凍土壁の最大弱点は電気が常に必要な点。 

きちんと完成しても、たとえば今ひびが入ってしまっている1,2号機の超汚染排気塔が
倒れそうなんだけど、それが倒れたらメンテできなくなる。
排気塔が倒れたら人がいられなくなる。なんせ一万ミリシーベルト/毎時だから。

電気を誰が保守するのか。 

それより今からでもコンクリートの地下ダム案に戻したらいいのに。

でもコンクリート案では高いし補助金が出ない。 
そう、この凍土壁の手法が選択された理由も問題。

 『新たな技術であれば政府の補助金が使える』というばからしい理由。
こんな事態なんだから、きちんとカネを支出して対策するのが当たり前なのに。」





▼ 『氷5トン超 毎日投入 福島第一 難航する凍結止水作業』(東京新聞 214.7.24) http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014072402000130.html  

(抜粋)
東京電力福島第一原発の地下トンネルにたまる高濃度汚染水の抜き取り作業が難航している問題で、東電は二十八日から、トンネルに毎日五トン超の氷やドライアイスを投入する。・・・


2014年7月24日

BRICS開発銀行、ついに発足! 


◆◇ 田中優より ◇◆

「先進国陣営のツール、「世界銀行」に対してBRICSカントリーがついに
7/15日、「新開発銀行」設立。
アメリカ陣営の好き勝手にはさせないという動き。
このこととウクライナ情勢は大きく関係しそうだ。」





「BRICS開発銀行、15日の首脳会議で正式に発足へ」(Reuters2014.7.14)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0FJ06220140714


(抜粋)
 新興5カ国(BRICS=ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)
は15日の首脳会議で、途上国支援を目的とする独自の開発銀行と、危機時
に資金を融通し合う外貨準備基金の発足を正式に決定する。
これまで欧米が主導してきた世界の金融の仕組みを変える狙いがある。・・・

2014年7月19日

信じられない!防塵対策なしで原発工事を?

◆◇ 田中優より ◇◆

「この何も防塵対策していない工事のホコリで、南相馬市のコメが汚染された※。
危険な放射性物質だらけの場所で、こんな雑な工事を許してたんだ。
ダメだろ、この国の規制は。」




★動画は福島第一原発4号機の上の部分の工事の様子です。
青空工事なので、バンバン空気中にホコリが飛散している様子がわかります。



https://www.youtube.com/watch?v=dwa9CvKEvoU&feature=player_embedded


************





※参考ニュース

「がれき撤去で飛散、コメ汚染 福島第一の20キロ先」(朝日新聞2014.7.14)
http://www.asahi.com/articles/ASG7F4JF9G7FUUPI005.html


 東京電力福島第一原発で昨夏に実施した大規模ながれき撤去作業で放射性物質が飛散して、20キロ以上離れた福島県南相馬市の水田を汚染した可能性を農林水産省が指摘し、東電に防止策を要請していたことが分かった。福島県は「他の要因は考えられず、がれき撤去の可能性が限りなく高い」としている。東電は要請を受けて撤去作業を凍結してきたが、広範囲に飛散した可能性を公表しないまま近く再開しようとしている。・・・




 

2014年7月17日

天然住宅仕様の賃貸住宅、入居者募集中!



天然住宅仕様の賃貸住宅、入居者募集中!

( モーラの家さんfacebookより)

世田谷みんなのエネルギーさん主催のモーラ見学会は、
平日にも関わらず16名の方にお越しいただきました。
暑い中、足をお運びいただきまして、ありがとうございました!

見学会も終わりましたので、
モーラでの新しいお仲間募集(ご入居者募集)を本格的にスタートさせて頂きます。

ご入居ご希望の方は、下記 ミドリムシ不動産サイトよりお問い合わせください^^




  

 ★ 募集詳細 

賃料 120,000円

所在地 埼玉県志木市柏町

最寄駅 東武東上線線「志木」駅より徒歩13分

管理費 0円

間取り 2LDK

専有面積 59.244㎡

建築時や完成後だけでなく、廃棄時にも可能な限り有害物質を放出しない、
環境や健康に配慮された材料を使用し、家庭菜園・自然エネルギー
(太陽熱温水給湯・木質ペレットストーブ・共有の井戸)を導入しています。


▼ミドリムシ不動産
http://midorimushi-estate.com/article.php?id=5


2014年7月13日

チェルノブイリにまずは3.5億円!?福島は・・?

◆◇田中優より◇◆

「「他国にいい顔してるときかよ」と言いたくなる。
汚染水も凍土壁も廃炉もなにもうまくいってないのに、
まず自らの身を案じているべきときでしょ。」





「チェルノブイリ支援に3.5億円=安倍首相表明、ウクライナで署名式」
(時事ドットコム 2014.7.10)

 今回の無償資金協力は、安倍晋三首相が今年3月にハーグでの先進7カ国(G7)首脳
会議で表明した最大1500億円の対ウクライナ支援の第1弾。

医療・研究機関に内視鏡など機器購入資金を供与し、被災者支援に充てる。
署名式で坂田東一大使は「日本はG7の一員、ウクライナの友人として支援に努力する」と
強調。シェレメタ経済発展・貿易相は「自国の医療レベルの向上につながる」と評価し、
日本による支援に謝意を示した。