2012年9月29日

おススメ動画:シリーズ・チェルノブイリ原発事故「第2回 ウクライナは訴える」

優さんおススメ動画です。

優さんより 「1時間ほどありますが、必見です!」


シリーズ・チェルノブイリ原発事故「第2回 ウクライナは訴える」


 
シリーズ・チェルノブイリ原発事故「第2回... 投稿者 tvpickup

9/29(土)千葉・浦安にて あすエネ!



あすエネ! in 浦安 
   ~震災後見えてきた!子どもたちに残していきたいこと・見せたいこと

日時 : 9月29日(土) 18:40~20:40 (開場18:20)
会場 : 浦安市民プラザ Wave101 中ホール 
      (京葉線新浦安駅、徒歩2分)

参加費 : 当日999円、前日900円
保育あり : 詳細はお問い合わせください
主催 : シロツメクサの会

▼お申込み方法
電話・FAX → 047-355-8514 (渡辺)
MAIL → service-center@sirotsumekusa.sakura.ne.jp
      件名を「9月29日田中優氏講演会の予約申込」と記載ください。
HP → http://sirotsumekusa.sakura.ne.jp/xoops/modules/eguide/event.php?eid=5

2012年9月28日

9/29(土) 葛飾区 無料講演&シンポジウム

第40回 葛飾区消費生活展記念シンポジウム
「環境とくらいの中のエネルギー」

日時 : 9月29日(土)13:30~15:30
会場 : 消費生活センター (東京都葛飾区立石5-27-1・ウィメンズパル1階)  
    
 http://www.city.katsushika.lg.jp/2877/6587/002932.html

参加費: 無料
保育 : あり、2歳以上就学前のお子さん(10人まで)
主催 : 葛飾区消費生活実行委員会


<タイムスケジュール>
13:30~ 挨拶

13:40~14:20 田中優 講演 「環境とくらしのなかのエネルギー」

14:35~15:15
 シンポジウム「エネルギーの未来を考えて、私たちにできることは」
 ・深井環境部長(コーディネーター)
 ・田中優講師(パネリスト)
 ・崎田裕子様:環境カウンセラー(パネリスト)→変更あり
 ・東京都環境局(パネリスト)

15:15~15:25 質疑応答
15:30 閉会


▼お申込み方法
9月28日(金)までに、電話 03-5698-2316 でお申し込みください。
詳細 http://www.city.katsushika.lg.jp/event/5890/016095.html


2012年9月26日

9月28日(金)津田大介さんとのトークイベントが決定!




昨年10月に新潟・加茂市で初対面した優さんと津田大介さん、ついに第2弾が決まりました!

今回も興味深い内容です。
この二人による化学反応が今から楽しみです。

******

★田中 優氏と津田大介氏の注目の対談イベント★

これからの環境、エネルギー、人との絆、地域づくり
そして東北復興にみる林業の可能性などについてお二人が語ります。

『 第6回地方革命文化会議 in東京 田中優×津田大介 対談講演 』

日時 : 9月28日(金)開場18:00 開演18:30
会場 : 講談社 (東京都文京区音羽2丁目12-21
参加費: 1,000円
主催 : 地方革命文化会議

★詳細・お申し込みは今すぐこちらへ!
 http://local-revo.info/home.html


▼ 昨年10月23日に新潟で行われた田中優さん、津田大介さんのイベントの様子はこちらからどうぞ







2012年9月25日

講演会感想を頂きました。

9月1日、尼崎での講演会の感想を頂きました。

優さんが退院して2日後に行った講演会です。

これだけの嬉しいお言葉を頂いて、本当に開催できて良かったです。

主催者様、参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

******


・とても勉強になりました。改めて地域とのつながり、人と人とのつながりが大切な事に気づかされました。
 ここをターニングポイントにみんなで豊かな幸せな社会を築きたいと思います。
 
・田中優さんのお話はすごくわかりやすく、具体的な数字なども提示していて、テレビのワイドショーなどの話より、現実的な感じがしました。
 
・田中優さんのお話もこれまできいた原発のお話と全く違って、自分ができることをいくつか考えるきっかけになりました。

・来てよかったです!
 
・田中優さんの講演はとても有意義でした。 ワールドカフェもいろいろな視点からの意見が面白かったです。

・講演では具体的な話がたくさん聴けたのが良かった。 「銀行を自分たちで作る」という話が印象に残りました。

・講演は自分の家で仲間とともに尼崎市として取り組める具体的なヒントがたくさんありました!持ち帰ってこれから何ができるか考えます。
 ワークショップ、楽しかったです。一緒にこれからのことを考えていける仲間がいると感じて、ワクワクしました。

・ほんとに今、転換の事期(時期) 地域づくり、仕事づくり、やろうぜ

・とっておもしろかったです。 田中さんの講演は、他の未来(原発ナシ)が選べるんだ!大丈夫やん?!と思えてよかった。
 ハードル高くない方法で、できることから、、と思える具体性があってよかった。
 ワールドカフェは、環境からお金から、買い物からどう世界とつきあうのかの話がいっぱい聞けてよかった。元気になりました!

 ・田中優さんのお話を拝聴するのは初めてですが、大変興味深く有益なひとときだったと思います
 
 ・特に、第一の収穫は、地域社会で”銀行”と与えられたものとしてではなく、その地域の人々とともに創出できることが極めて勉強になった。
  
 ・田中優さんの講演はよかった。資源エネルギー庁はウソをいうというお話は説得力がありました。まったく同感です。
  脱原発に向けて考えを深めるきっかけを見つけました。

・田中優さんの講演をきき、自分が今まで知らなかった事がたくさん分かったのでよかったと思います。

・まとめ「元気になった」

・田中優さんの講演は1年ぶり。昨年もそうだったけど話を聞き終えた後は希望が持てました。

2012年9月24日

第2期 「田中優 身の立て方講座 」募集中です!



数日前の"田中優有料・活動支援版メルマガ"では先行情報として告知を致しました。

すでに参加のお声を頂いております。ただ今募集中です。

先着順ですのでご興味のある方はお早目にどうぞ★

大好評で終了した2012年5-7月の第1期の経験を活かし、カリキュラムをバージョンアップしての実施です。

実施概要(全6回コース)

日時:2012年10/30(火)、11/7(水)、21(水)、28(水)、12/12(木)、19(水)
時間:各回19:00-21:30
場所:都内会議室
講師:田中優(OFFICE YOU)
ファシリテーター:森 雅浩(Be-Nature School)
対象:自らの身をたて、社会を変えていく志を持つ健康な方。全6回の日程に参加できることが条件です
※講師や受講メンバーでfacebookグループをつくります。受講までにfacebookのアカウントを取得して下さい。
定員:20名(先着順)

受講料とお申込み

受講料:48,000円
(全6回分、基本テキスト代込み)
・分割支払い可(申込み時¥30000・11/末¥18000) 

レポートの提出

受講にむけての思い、目的などをA4一枚以内にまとめたレポートを提出していただきます。送付先など詳しくはWebお申し込み後にご案内いたします。


講座内容

チャート図
1) 10/30(火):田中優的これからの社会の見据え方
2) 11/7(水):違和感の掴まえ方と情報収集の基本
3) 11/21(水):インプットからアウトプットへ
4) 11/28(水):田中優的身の立て方3原則
5) 12/12(水):身の立て方をプランする-1
6) 12/19(水):身の立て方をプランする-2


進め方
講義での知識やノウハウの提供、個人での課題の設定や情報収集、グループでの討議や作業などを組み合わせ、立体的な構成で講座を進めていきます。 田中優的身の立て方を、自分のものとして活用し実践につなげていくことがねらいです。
社会をよりよい方向へ変える具体的なアイデアを生み出し、それを自ら実践してきた「市民活動家」の田中優。その活動の源泉となる考え方やノウハウを少人数のゼミ形式でしっかりと学びます。 2012年5-7月の第1期の経験を活かし、カリキュラムをバージョンアップしての実施です。

田中優からのメッセージ


「昨日と明日が同じ」という時代は終わった。どこかにぶら下がって安定した暮らしを得られる社会でもなくなった。

ではどう暮らせばいいだろう。地域で良いものを作っても生活できるとは限らない。誰もが農民になるより、農家に結びついてサポートした方が互いにとって幸いだ。

新しい時代には新たな発想を実現していく力が必要だ。社会の主体として生きていく身の立て方を実現したい。そう思っている。

田中優

ファシリテーターからのメッセージ

どんな厳しい状況でも具体的な解決策を提示するその姿勢は、まさに活動家ならではもの。私も含め多くの人が勇気をもらったのではないでしょうか。
優さんとのつきあいを重ねていくうちに、講演会で話す何倍ものデータや考察が彼の中にあることがわかってきました。多忙を極める彼がどのように情報を収集・分析し、メッセージを発信しているのか。
不確実なこの時代に、自分の力で道を切り拓き社会に関わっていく田中優的「技と知恵」を意欲ある人達と分かちあうことで、生きるに値する社会を創って行く「うねり」を広げていきたいと思っています。
森 雅浩(Be-Nature School代表)

主催:Be-Nature School
共催:OFFICE YU

2012年9月22日

ぜひ読んでみて下さい!高校1年生からの感想


今年5月末、長野県穂高商業高等学校にて講演をさせて頂いた後に頂いた感想です。
高校1年生の女の子」からです。

次世代に伝えたい大切なこと・・。
優さんは中学・高校でもお声がかかれば講演させて頂きます!(^ー^)

ーーーーーーーーーーー

「私は今日の講義を聴いて、色々なことを考えなければならないと思いました。
 そして、自分なりに関心を持ったものでよいので政治や今回の原子力発電所のようなものにも、今は高校生だとしても将来のことも考え、しっかりと調べ、今はまだぼんやりとしたものでも意見をもち、さらに知ることが大切だと感じました。
 今まで興味・関心を持っていた東北大震災後の日本の社会について、原子力発電所について、あらためてもっと知ろうと思いました。
 それは田中さんが、地元でその場所で自給していくことの大切さを熱く語っていたところからです。

 私はそれまで個人と会社の関係、社会と個人の関係は当たり前で、変わることはないものだと思っていました。しかし、田中さんは個人が好きなことでくらすことができる社会にできるのだと言っていました。私はその言葉が深く残りました。

 頭の悪い人、頭の良い人、お金持ちの人、お金のない人、みんなが平等に職を手にすることができれば、私はイジメや人を区別することも少なくなると思います。
平等な社会、人権がもっと尊重されるのではないか、そう考えます。

 なので、私は前からも思っていたのですが、原子力発電所はない方がいいと思います。

そして、田中さんが言っていたように、自然エネルギーでもっともっと個人個人が社会を動かしているという意識のある前向きな社会にこれから大人になる私たちが変えていくことが大切だと思いました。 」

9/23(日) 優さん流「事業立ち上げ&情報発信の仕方」講座

現在募集中の「田中優的 身の立て方講座をぎゅーっと詰め込んだような内容になっています!

******

今回のテーマは 優さん流「事業立ち上げ&情報発信の仕方
...
ということで
NPOバンクを立ち上げたり
天然住宅バンクを立ち上げたり
様々な活動を展開している田中優さんに
そのヒントをお聴きしたいと思います。

きっと ひとりひとりが
自分の足で立つ事ができれば
この世の中も変わってゆくんではないかな?
と思いこの企画を立てさせて頂きました。

何かに依存するのではなく
素敵なネットワークで
子供達に楽しんでいる大人の姿を
みせていければと思います。

そして 今回は地元で活動されている仲間も
紹介させて頂きたいと思っております!

星名康弘さん(植物染め)
加藤修さん(電気自動車)
koro(ころ)さん(art & design inwelfare)
加藤昌樹さん(未来共生プロジェクト)


******

【会場】 燕市中央公民館(新潟県燕市水道町1-3-28)

【タイムスケジュール】

9月23日(日)
 13時00分 開場
 13時30分 田中優さんのお話
 15時30分 休憩
 15時40分 出店ブース方々とのお話
 16時30分 終演予定
 
【参加費】 前売 2,000円 / 当日 2,500円

【主催&お問い合せ&予約】
 MAIL yasutacafe@gmail.com または TEL 09086107017(大橋)


●加藤昌樹さん(未来共生プロジェクト)

内容:お金に頼らない世界を実現するため地方に眠る様々な 自然資源の
活用を目指すチームや参加者、協力者を募って いるプロジェクトです。
竹林整備から生ま れた竹パウダー、竹炭の活用から皮むき間伐など里山
整備など森と山を基点として農業、商業の世界を結び子ども達のために
新しい日本の未来作りを一般市民の 手で実現させます。

●koro(ころ)(art & design inwelfare)

福祉施設で作られているものには、時折 はっとさせられる素敵なものが
たくさんあります。大量生産に は決して向かない方法だけれど、時間を
かけて丁寧に丁寧に製品が作られています。 しかし,その製品のほとんど
が「福祉」とい うカテゴリーの中だけで安価に流通し、まだ まだ正当な
価値をもって多くの人の手元には 届いていないようです。 福祉施設でつ
くられたものが、純粋にほしい と思った人の所へ行く それは作った人の
大きな自信や生きがいにな るはずです 私たちは福祉と社会を繋ぐパイプ
役として 多くの素敵なモノたち(お宝)を紹介します。


▼会場地図

 
大きな地図で見る

2012年9月20日

9/22(土)新潟市にて「未来につなぐ環境・エネルギー」




「未来につなぐ環境・エネルギー  ~原発に頼らない社会へ~ 」 

日時 9月22日(土・祝) 

    13:30 田中優講演
    15:00 フリートーク、質疑応答
    15:30 閉会

【参加費】 無料

【会場】 新潟県教職員組合会館 3F 大会議室
     (新潟市中央区新光町7-4)

【主催者・申込先】  
新潟県教職員組合女性部(担当:髙松、小出)
  ℡ 025-281-8141   メール ntu@shinkyoso.jp 



▼会場地図

 
大きな地図で見る

9/21(金)「モンサントの不自然な食べもの」トークに出演決定!




9月6日に予定していましたが緊急入院のため延期となっていたこの映画の
トークショー出演日が決まりました!

しかもお話のテーマは

モンサントと生物多様性について ミツバチの失踪』です!


---------------

★ 映画「モンサントの不自然な食べもの」について、優さんコメント★

「このドキュメンタリー、ぜひ観てほしいんだよね。
 どれほど怖いことか分かると思うから。

 健康の問題だけじゃなくて、伝統的な農業の世界的な破壊を狙ってるんだ。
 自社の儲けのためにね。

 風に飛んで受粉したら、なんとモンサントは「勝手にオレのGMO使ったな」と訴えてくる。
 私的企業のくせに警察的なものを持ち、密告を奨励する・・・。

 ちなみに日本の代理店は経団連会長、原発推進の住友化学です。」


---------------
●タイムスケジュール(予定)
 18:30 開場
  19:00 映画上映
 21:00 上映後 田中優トークショー

▼詳細・ご予約はこちら
 http://www.uplink.co.jp/movie/2012/711


▼映画「モンサントの不自然な食べもの」予告編


2012年9月19日

9/20(木)天然住宅バンクスペシャル企画★


天然住宅バンク理事長・田中優×すとう農産代表・須藤久孝氏
トークイベント
「私たちが未来に届けたいもの、残したいもの」

 
2011年3月11日に起きた東日本大震災によって、東北地方に暮らす多くの生産者がさまざまな被害を受けました。
とりわけ福島県では、放射能汚染の影響で手塩をかけて育てた家畜や農作物がまったく売れない、それどころか出荷すらできないという事態に陥りました。
また、「福島県で生産された」ことを理由に、放射能汚染が認められないにも関わらず、風評被害を受け、販売に影響が出た生産者もたくさんいます。
 
天然住宅バンクの理事長である田中優が、漫画「美味しんぼ」の原作者・雁屋哲さんから相談を受け、会津若松で合鴨米の栽培を行う「すとう農産」を訪れたのは2011年12月のこと。
それから私たちらしい支援の形を考え、消費者が生産者を買い支え、直接つながる仕組みとして、「合鴨米交換カード」を作りました。

http://www.tennenbank.org/blog/?p=686

 
今回、すとう農産の代表である須藤久孝さんをお招きして、田中優とのトークイベントを開催します。
須藤さんのお話はとてもおもしろく、そして奥深いです。
文字通り、地にしっかりと足をつけ、日々、農業という「食べること」、「生きること」に直結した仕事をされている方から聞ける言葉に、たくさん力をもらえると思います。
 
天然住宅バンクが将来的に実現したいのは、「おカネに頼らなくても豊かに暮らしていける社会」です。
これまでの考え方を少し変えて、新しい未来の形をイメージし、それに向けてどんなことができるのか、
一緒に考えられる場になればと思います。
 
是非、お越し下さい!
 
日程:9月20日(木)午後7時~午後9時30分(開場:午後6時45分)
場所:新宿区角筈地域センター 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4丁目33?7 7階会議室
定員:50名
参加費:500円(天然住宅バンク組合員の方は無料です。当日、組合員証を持参下さい。)
参加申込み:


左の方がすとうさんです。とっても真面目に、心のこもったお米を作られています。
田中優も自宅で頂いています!本当においしいと評判です。














上野同じイベントにて、「美味しんぼ」原作者の雁屋哲さんと。
すとうさんのお米は、味にうるさい雁屋さんすらもおいしいと言わせたお墨付きのお米です。


2012年9月13日

優さん動画:「本物の脱原発の見分け方」

9月4日のエネシフジャパン主催の「脱原発を総選挙2」に向けて送った優さんからのビデオメッセージです。(録画日は9月3日)

「脱原発、本物かニセモノかどうかの見分け方」、動画時間1分54秒ですがわかりやすいです!


<動画より>

「本物の脱原発は、“直ちに原発をゼロにしろ”と言うはず。

根拠は“節電”。

新たな発電所を作って電気を作るよりも、節電の方がはるかに安いし簡単に実現可能!

また、原子力の再処理とか核燃料サイクル、これをやるべきだと言っている人たちはニセモノの脱原発です。」

http://youtu.be/YDNCqZCuTc0




★☆ 優さん公式チャンネルができました! ★☆

 今回の動画アップをきっかけに、You Tube にて「TANAKAYUinfo」を作りました。
 優さんからの様々な情報をこちらからも発信したいと思います。
 せひチャンネル登録ください。
     

2012年9月12日

9/12~13は九州にて3講演!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇■ 9/12(水)大分市 ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「子どもたちの未来のために今できること」

【日時】 9月 12日(水)
     講演 14:30~16:30 / 質疑応答 16:00~16:30

【会場】 大分市コンパルホール3階 多目的ホール (大分駅、徒歩5分)

【参加費】 前売 500円 / 当日 800円
      震災避難者 100円 / 介護者・小学生以下は無料

  
【託児あり】 託児:1人300円(1歳以上。定員になり次第締め切ります) 

【お申込みフォーム】
  ●予約用webページ
  http://kokucheese.com/event/index/48600/

  ●フェイスブックページ
  https://www.facebook.com/events/457906617577356/

【主催・連絡先】 ハハパレード月イチ実行委員会 
 TEL 080-5274-4357(三浦)/ 090-8394-1476 (中村) / 
    090-5487-6961(葛城)
(電話は日中のみでお願いいたします)
    fax 097-568-6973  MAIL okachanparade@yahoo.co.jp
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇■ 9/13 午前 福岡・春日市   ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「 これからのエネルギーの在り方、社会の在り方 」 


【日時】 9月13日(木) 10時30分~12時 30分

【会場】 クローバープラザ クローバーホール
    (鹿児島本線 JR春日駅、徒歩1分)
     http://www.cloverplaza.or.jp/traffic/index.html

【参加費】 100円

【主催・連絡先】 グリーンコープ生協ふくおか TEL 092-482-7765(諸富)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □◆ 9/13 夜 福岡・久留米市 ◆□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「原発に頼らない社会へ ~持続する志~ 」

【日時】 9月13日(木) 
     講演 19:00~20:00 質疑応答 20:00~20:30

【会場】 えーるピア久留米 視聴覚ホール
     (西鉄久留米駅 、徒歩10分) http://goo.gl/maps/U3iMy

【参加費】 1,000円

【主催】 ODA改革ネットワーク九州 
     TEL 080-3980-1682(原)  MAIL stomach@swimmy.npgo.jp

2012年9月10日

いよいよ明日!9/11はフライングダッチマンと★

今年はあのフライングダッチマンとのコラボです。
ぜひ、生でご体感ください!お待ちしてます★

ーーーーーーーーーーー




2012.09.11(火) 下北沢SHELTER 
FRYING DUTCHMAN × 田中優 9.11 LIVE 

「HUMAN ERRORだぜ!」

【出演】FRYING DUTCHMAN / 田中優

【日時】9月11日 OPEN 19:00 / START 19:30

【料金】前売¥2,500 / 当日¥2,800(DRINK代別)

【会場】下北沢シェルター

◆田中優よりコメント

『すでに風化した感のある911事件。当時から不明な部分が多かったが、
それもまた風化させられてしまっている。
今回、「ヒューマン・エラー」で一躍有名になった「フライングダッチマン」を
迎えて、911事件を振り返ってみたい。
その「フライングダッチマン」、実は、とんでもない実力派バンドだ。
その彼らとともに「911事件」の「ヒューマン・エラー」を見てみたい。』


チケット取り扱い:
プレイガイドチケット(ぴあ(P:177-835)、ローソン(L:76989)、e+)各出演者予約
問い合わせ:tel.03-3466-7430(下北沢シェルター)


FRYING DUTCHMAN "humanERROR"

http://youtu.be/Q5p283KZGa8

2012年9月7日

原発を止めるヒント「お金のあり方を見直す、エネルギーを作る」



8月25日に発行された、『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』
(最新号NO.89、ジャパンマシニスト社)に優さんの記事が掲載されました!

【一部内容】

「かぎりなく儲かるシステムにノーを」

 原発をなぜ止められないのか?その理由は簡単、動かしていた方が莫大な利益が得られるからです。・・・

「やめられない理由を一つずつつぶす」

「電力自由化のきざしを逃さない」

「電力を大手に頼らない 地域・個人で自給を増やす」

 自給に向けた資金がない場合は、各地域で融資グループ、たとえばNPOバンクをなどを作っていく。地域の労働組合や生協でもいいのです。主体的に動けば、ことは簡単に動きます。・・・

2012年9月6日

9月8日(土)愛知・蒲郡にて講演&対談します!






『エネルギーリテラシー 確立のための国民参加型プロジェクト
   「あすエネ! 」 in 愛知  』

「 エネルギーリテラシー確立事業 ~学ぼう!明日のエネルギー~」

原子力発電の危険性と優位性
・日本と世界のエネルギー事情の比較
・エネルギー供給のリスクとコスト
・愛知に即した発電方法
& 対談(愛知の現状とこれから先の電力供給に関する可能性やリスクとコストについて

【日時】 9月8日(土) 受付10:40~ 開演 10:50~12:00

【会場】 蒲郡市民会館 中ホール
     (愛知県蒲郡市栄町3-30 http://goo.gl/maps/aOaiS )

【参加費】 無料

【定員】300名

【主催】JCI 公益社団法人 日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会

【お問い合わせ】  愛知ブロック協議会 事務局
            TEL 052-982-9918  MAILoffice@aichi-bc2012.org
          

エネルギーリテラシーとは?
日本のエネルギー政策の大きな転換点の中で一人ひとりの市民や、それぞれの地域が、主体的にエネルギーを選択して行く時代の到来に備え、安全・安心で持続可能な社会を構築するために必要とされる、「自らの責任でエネルギーを選ぶ」意欲と能力


会場地図


大きな地図で見る

2012年9月5日

9/9(日)大阪市にて「原発に頼らない社会へ」

第30回 戦争はいやや西区平和展

【日時】 9月9日(日) 10:00~  ※田中優講演は13:00より

【会場】 大阪市立 こども文化センター (西長堀駅すぐ)

【参加費】 無料、どなたでも参加できます。
      ※ワンコイン募金(1口500円)にもご協力ください

【タイムスケジュール(予定)】

10:00 開場・プレイベント
12:30 かわさき ゆたかさんによる‘愛と平和のミニライブ’
13:00 田中優講演 「原発に頼らない社会へ」
14:40 劇団「きゅう」による朗読劇
15:30 男声合唱団「昴」平和のうたごえ
16:00 閉会

【主催・連絡先】 戦争はいやや 西区平和展実行委員会
 カフェミロ TEL 06-6531-5036(竹中)

会場地図

大きな地図で見る

2012年9月3日

入院先から~「前傾姿勢をキープせよ」


Rooftop連載コラム「環境はエンタメだ!」に最新コラムがアップされました。入院中に書いた原稿です!

~初めての入院先から~

前傾姿勢をキープせよ

 本当の話かどうか知らないが、こんな話がある。


すばらしく性能の高いロボットを発明した。ところがなぜかうまく動かない。安定化させる装置も万全で、絶対に転ぶことのないロボットなのだそうだ。ところが何度挑戦してみてもうまくいかない。やっとのことで動かすことに成功した。

 なんと原因は実に簡単で、安定化させる装置自体を外してしまったら、どんどん動けるようになったのだ。

 なんだか示唆的に思える。意識して歩いてみると分かる。私たちが歩くときは少し前のめりに重心を動かし、もっと急ぐときはもっと前のめりにし、全速力のときは倒れるぐらいに重心を前に倒す。歩くことは、倒れる重心に追いつこうとする動きなのだ。

 ぼくらが動けるのも、倒れることを恐れないおかげではないのか。

 ぼくは8月23日夜、脳幹出血で倒れた。翌日から入院、ぼくの22年間の講演履歴の中で、初めてキャンセルせざるを得なかった。


脳幹は脳の真ん中にある幹で、最も原始的である代わり、生命機能を司どっている部分だ。ぼくは右手に痺れを感じた時点で左脳だと気づき、これから嘔吐することになるだろうと考えていた。

 しかし左脳だと思ってはいたが、まさか脳幹の出血だとは思わなかった。そこでは呼吸が止まってもおかしくない。

 入院していると、多くの友人から「これまでが働きすぎだから、ゆっくりしたほうがいい」とメールが届く。アドバイスはうれしいのだが、『そうしよう』と思った途端、どうしたらいいのか分からない。眠れない夜に寝返りを続けるみたいに、こっちじゃない、そっちじゃないと悩んでいる感じなのだ。

 そう、ここにロボットの話がつながる。ぼくは動かないでいること自体が向かないのだ。マグロが泳いでいないと呼吸できないように、前のめりに走っていないと呼吸ができそうにない。


 重心を前のめりにするから、前に一歩足が出る。前のめりにしなければ倒れることもないが、それでは一歩も進めない。

 ある友人が言った。

「リスクのない人生などない。ぼくはそのことに気づいてから動けるようになったんだ」と。

 もうすぐ退院できそうだ。さて、前傾姿勢の訓練でもしようか。

2012年9月2日

9月4日(火)さいたま市にて「無理なくできる!自然エネルギーへのシフト」


 「無理なくできる!自然エネルギーへのシフト」 
  発に頼らず自然エネルギーで暮らすにはどうすればいいの?


日時 9月 4日(火) 10時~ 11時50分

会場 浦和コミュニティセンター 第15集会室
    (浦和パルコ9階・JR浦和駅東口すぐ)

参加費  組合員 無料/ 一般 300円 
 定員  100名 
 主催  パルシステム埼玉 組織運営部 
      HP http://www.palsystem-saitama.coop/
     TEL 048-432-7754  FAX 048-432-7798  

※応募フォームは締め切りましたが、まだ若干のお席の余裕があるようです。
 これからお申し込みをされる方は、事前に TEL 048-432-7754 へご確認くださいませ。

2012年9月1日

9月2日(日)長野・上田にて講演会


「原発に頼らない社会を子どもたちに」 日時  9月2日(日) 13:30~15:40 会場  川西公民館 (長野県上田市小泉863-1)     http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20090911132337024.html 参加費 500円(18歳以下は無料) ※託児あります(要予約) 主催・連絡先 上田の教育を考える会  TEL 0268-26ー2772(赤羽)























会場地図

大きな地図で見る

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...