2014年1月24日

ピックアップNEWS:「小泉元主首相による脱原発会見があった日・・」

『小泉元首相による脱原発会見があった昨年11月12日、
 実は株式市場において歴史的な大相場が始まっていた……』


(経済のベース、金融のドラム 2014/1/22より)
 http://d.hatena.ne.jp/osva13/20140122/1390347035


<抜粋>
小泉元首相、アメリカ政府、ヘッジファンド、中国共産党、ロシア政府、大手太陽光メーカー・・・、
ひょっとしたらすべては連動しているのかもしれません。
というのも、〈それ〉はすべて、11月12日の事だったからであり、更に〈その後〉は、これも殆ど
11月15日に起こったからです。
順を追って見ていきましょう。・・・



▼田中優コメント

「小泉氏はそもそも金融族議員と言われていた。
 それで郵貯・財政投融資を問題にし、ドメスティックな資金を海外に開放した。

良い悪いの問題ではなく、世界の金融マーケットから見ると、都知事選への参加には
こういう意味があると知っているのだと思う。」

家庭は「グリッド」から離れよ

オフグリッドしている田中優の自宅 「グリッド」 と突然言われてもわからない言葉だろう。 「電気の送電網」 のことだ。 多くの人が地球温暖化の問題で、最大の問題なのが「電気」であることは知っていることと思う。 その電気は、大きな電力中心に配られ、最後に残った小...