2019年1月31日

2月17日(日)大阪府河内長野市にて講演会

2/17(日)大阪府河内長野(かわちながの)市にて講演会があります。お近くの方はぜひお越しください。




『電力自給で原発いらない

  ~自然エネルギーで拓く豊かな暮らし~』


「電力自由化」でも「発送電分離」でも、原発におカネが回る仕組みは相変わらず。
上からの変化を待つよりも、私たちから新しい試みを始めませんか?

 電力会社の送配電網(グリッド)にサヨナラするのが「オフ・グリッド」。
受け身の「消費者」から、自然の恵みでエネルギーをつくる「生産者」へ。
独立した電源は災害にも強い。つながって、地域を支えるエネルギー網へ・・・。

 自らオフグリッド生活を楽しむ田中優氏のお話には、“目からウロコ”のアイデアがいっぱい。未来を引き寄せるために、今日からできることが、ここに! (ちらしより)


■日時 2019年2月17日(日)14:00~16:00 (開場13:30)


■会場 ノバティながの 多目的ホール(南館3階)
   大阪府河内長野市本町24−1 
   
南海高野線・近鉄南大阪線 河内長野駅直結のショッピングセンター
   http://novaty-nagano.com/access/



■資料代 500円 (学生は無料)


■主催 なくせ原発!河内長野デモ実行委員会 

お問合せ TEL 0721-53-3343(藤丸) mail k.nagano311@gmail.com https://www.facebook.com/k.nagano311/

2019年1月22日

2/1まで 2019年度「ネオニコチノイド農薬に関する企画」公募中です!

田中優も審査として参加していますabt(アクトビヨンドトラスト)よりお知らせです。
2019年度「ネオニコチノイド農薬に関する企画」公募のお知らせ

 
 時代に先駆け、2012年度から積み重ねてきたabtのネオニコ公募。今年度も昨年に続いて4カテゴリー(「調査・研究」「広報・社会訴求」「市場“緑化”」「政策提言」)のうち「調査・研究」に絞り、ネオニコチノイド系農薬の影響について独立の立場から検証する企画を募集します(1件あたり助成額上限100万円)。


 一般にはまだあまり知られないまま、お米から果物まで、ときには「減農薬」の切り札として用いられ、シロアリ駆除剤や防虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいる浸透性殺虫剤(ネオニコチノイドおよびフィプロニル)――。

 近年の急速な研究の進展により、環境動態、非標的種無脊椎動物や脊椎動物における毒性メカニズムなどが明らかになりつつあります。世界の科学者コミュニティからは、生態系と生物多様性全体を脅かすことへの警鐘が表明されているのみならず、ヒトへの毒性を懸念する声も挙がっています。


 本助成は、予防原則を踏まえて、製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から浸透性殺虫剤の影響を検証する調査・研究を支援します。

 「浸透性殺虫剤の被害を防ぐ」、「規制のあり方や一般市民の消費行動を変える働きかけに活かされる」といった方向で、これからの社会が浸透性殺虫剤に向かい合うための公共的な議論の土台となる成果を期待しています。ふるってご応募ください!


1. 助成プログラム名称
ネオニコチノイド系農薬に関する企画
今年度は「調査・研究」カテゴリーに限定した公募です。

2. 助成金額:1企画あたりの助成額:上限100万円

3. 助成対象期間: 2019年4月1日~2020年3月31日の間に実施される活動

4. 応募受付期間: 2018年12月7日~2019年2月1日

5. 問い合わせ先:
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
電話:070-6551-9266(平日10:00~19:00) grant@actbeyondtrust.org


▼応募要項、申請書などの関連書類一式はこちらからダウンロードしてください。
http://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2019/



2019年1月17日

2月3日(日)東京文京区 天然住宅完成見学会 田中優セミナーも

文京区小石川にて、オープンハウス形式の無料見学会を開催します。

【戸建て賃貸】です。
 



完全予約制で各回組数制限がございますので、お早めにお申し込みください。

※今回の戸建て賃貸は2011年に天然住宅で建てたコーポラティブハウスの隣の敷地に建てました。

通常の賃貸住宅は短期間で元を取るため、安普請の建物になりがちですが、街並みにも配慮したゆとりのある設計とし、建物の仕様もいつも通り妥協せず、国産無垢材100%、合板集成材不使用、自然素材をふんだんに使用した住まいです。
 

文京地区の地域柄、お子様がご家族とコミュニケーションを取りながら学習できるよう1階リビングを余裕をもった広さとしたり、高級感のある広葉樹の床板やカラー漆喰、建具の塗装などを取り入れています。


いつも通りの天然住宅特有の「新築のにおい」と小石川の地に合わせた外観、内装をぜひ体感しにいらしてください。

★建物データ
敷地面積:132.75㎡
延床面積:100.02㎡
間取り:3LDK
工法:木造(強化筋交い)
 

この物件の企画や工事の過程などは下記のブログをぜひ覗いてみてください。

天然住宅×賃貸のブログ
https://tennen.org/blog/tennnenxchinntai


【完成見学会&セミナー】
 


★オープンハウス【3日・10:00~ / 11:30~】


東京都文京区小石川にて、お引渡し直前の戸建て賃貸の完成見学会を開催します。
オープンハウス形式での見学会です。
 

★田中優セミナー【3日・14:30~】


天然住宅代表田中優から家づくりの際に気にしてほしいことや家づくりから社会を変える方法についてお話いたします。


日時:2019年2月3日(日) 10:00~16:00
 
場所:東京都文京区小石川
 
参加費:無料

☆当日は「すまうと」さんの家具も展示予定です


お申込 下記フォームよりお申し込みくださいhttps://tennen.org/event/koishikawachintai.html

2019年1月11日

メガソーラー反対メッセージ動画(田中優)

2019年1月14日に開催される【全国メガソーラー問題中央集会】に、田中優よりメガソーラー反対メッセージ動画を送りました!

動画 https://youtu.be/oTYGGZiLkfE

「こんにちは。田中優です。
このメガソーラーの問題に対してぼくはとても反対しています。


というのはぼくが住んでいるところの周囲でもメガソーラーが建てられてそのために山がものすごく削られて、しかも発電するのに角度が良いように南側の山を削って、その南側の斜面に30度以上の角度で造られる場合が多いんです。
それはそのまま山を崩すということにつながっていきます。

そもそも電気には大きな電気と小さな電気があります。
その割合は大きく違っていて、私たちの使っている電気は小さな事業所を含めても電気全体の22%でしかありません。全体の電気の3分の2は、大きなところが消費しています。

そして残念ながら太陽光発電パネルというのは、大きく設置したからと言って効率が上がることはありません。よく、スケールメリットという言葉で表現される部分ですが、よくやられるような火力発電などは、その熱が冷めないためにスケールメリットが必要になりますが、太陽光発電パネルにはそれがありません。小さく発電しても大きく発電しても効率は同じなんです。

それを考えると小さく発電して小さく貯めて小さなところで消費していく、つまり家庭にそれぞれ設置するのが一番向いているんです。
それを送電線のやり方だと、どんどん高圧線に上っていって、その高圧線から下にどんどん細かく区切られ配られていく形、“中央集権”です。

このような電気には、太陽光発電パネルには向いていません。

太陽光発電は小さく発電してその場で小さく発電していくのに向いています。

それを考えるとこれから先の電気は、全く今までとは違ってきます。
家庭はものすごく数が多いけれども消費量が少ない。だったらそれぞれの地域ごとに小さく発電して賄っていくのが一番向いているエネルギーだと思っています。

メガソーラーにはそういったメリットが出てきません。

私たちの未来は大きな工場のための大きな電気と、小さな家庭のための小さな電気とに分かれていくでしょう。それらのことを実現していくためには、家庭は送電線に頼るのではなく、自分で太陽光発電で発電して、バッテリーに貯めて電気をまかなっていくというのが一番良いと思っています。

ぼくの家はもう5年以上その形(オフグリッド=送電線に頼らず自家発電、自家消費すること)で暮らしを続けています。それが太陽光発電の使い方であって、大きくすることでのメリットはないんです。


もうとにかくそれ以上のメガソーラーの開発は辞めさせるべきです。
彼らの動機は全くお金儲けです。金儲けのために巨大な太陽光発電パネルを並べたがる、というだけですから。メリットはないわけですからそれを辞めていって、これ以上環境を破壊するようなことは避けていきたい、辞めさせていきたいと思います。

みんなでメガソーラーを辞めて個別に小さく電気を自給していくための太陽光発電パネルの利用に進めていきたいと思います。」

--*--*-*--*--*--*--*--*--*--

【全国メガソーラー問題中央集会】

※田中優は出席できません

◆開催日時:2019年1月14日(月)12時開場/13時スタート

◆場所:なかのzero大ホール (東京・中野)

◆参加費:1000円(当日会場にてお支払いください。)

◆ 主催:全国メガソーラー問題中央集会実行委員会 

詳細はこちらより
https://megasolarsympo.wixsite.com/-solar-sympo





画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...