2008年1月25日

今週末は静岡・新潟へ!

今週末の予定です。

両会場とも、たくさんの方々が待ってくださっているそうです。
タイトルがいいですね、思わず聞きたくなります!


1月26日(土)
10:00~12:00講演「千年の森がゴミになる日・・地球温暖化とは?」
13:00~16:30分科会フォーラム
http://www15.plala.or.jp/t-palette/kouza/2007-1-26f.htm
静岡県東部地域交流プラザ(東部パレット)
静岡県NPO推進室委託事業「東部地域NPO協働推進フォーラム」
NPO法人 静岡県東部パレット市民活動ネットワーク
TEL:055-951-8500 担当:野村・千野
FAX:055-952-1433
_____________

1月27日(日)13:30~16:00
新潟県 三条・燕地域リサーチコア7F
「食糧自給率39%、日本に未来は?~どうする温暖化、家庭を
直撃!~」
大人1,000円 学生 500円
環境NPO良環 0256-32-3771 メール recycle@ginzado.ne.jp
渡辺加奈子 090-1544-0085 メール happy-orange-77@docomo.ne.jp 
_____________

2008年1月19日

『おカネで世界を変える30の方法』刊行記念ワークショップ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
『おカネで世界を変える30の方法』刊行記念ワークショップ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2008年2月3日(日)立教大学池袋キャンパス太刀川記念館多目的ホール
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
JR 山手線・埼京線・高崎線・東北本線・東武東上線・西武池袋線・地下鉄丸ノ内線・有楽町線「池袋駅」下車。西口より徒歩約7分。

http://www.rikkyo.ac.jp/grp/kohoka/campusnavi/pmap/ikebukuro.html
17:00開始(16:45開場) 20:30終了
定員:80名
主催:合同出版株式会社、立教大学ESD研究センター

■第1部 おカネの問題点
・戦争とカネ 土谷和之さん(A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト理事)
・貧しさとカネ 田中優さん(未来バンク事業組合理事長、ap bank監事)
・世界経済を破壊するカネ 上村雄彦さん(千葉大学大学院地球福祉研究センター准教授)

■第2部 おカネの流れを変えるためにできること
・ローカルマーケット 田代美由紀さん(A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト)
・NPOバンク 向田映子さん(NPOバンク WCC設立準備会代表)
・カネに頼らず暮らす 田中優さん(未来バンク事業組合理事長、ap bank監事)

終了後 立食交流会予定

資料代・軽食費代 500円

本書のテーマを読者のみなさまと共有し、さらに深めていく機会となればと存じま
す。執筆者の講演会ではなく、執筆者、読者のみなさまの懇親の場にもなればと、
ワークショップの形式で企画いたしております。みなさま奮ってご参加ください。

■お申し込みお問い合わせはこちらへお願いいたします。(担当:齊藤)
info@godo-shuppan.co.jp
電話03-3294-3506 FAX03-3294-3509

2008年1月17日

2008年2月 講演会スケジュール

____________

2月2日(土)・3日(日)
NPOバンクフォーラム
http://www.npobank.net/3rdforum/index.html
2日(土)13:10~13:50
トークセッション 「志金循環 ~わたしのお金ができること」
田中優さん(未来バンク事業組合理事長)
×マエキタミヤコさん(サステナ)

主催:第3回全国NPOバンクフォーラム 実行委員会
協賛:中央労働金庫、他
後援:NPO法人社会的責任投資フォーラム
お問い合わせ:第3回全国NPOバンクフォーラム実行委員会事務局
(東京コミュニティパワーバンク内)(担当:坪井、遠藤)
電話:03-3200-9270 FAX:03-3207-1945 
mailto:community-fund@r2.dion.ne.jp 
____________

2月3日(日)17:00~20:30
『おカネで世界を変える30の方法』刊行記念ワークショップ
立教大学池袋キャンパス太刀川記念館多目的ホール
■第1部 おカネの問題点
■第2部 おカネの流れを変えるためにできること
終了後 立食交流会予定
資料代・軽食費代 500円
info@godo-shuppan(担当:齊藤)
電話03-3294-3506.co.jp
____________

2月8日(金) 札幌で会議
____________

2月9日(土)13:30~16:30
講演「地球温暖化/生命を未来に繋ぐために」
パネルディスカッション
和歌山市勤労者総合センター

NPOわかやま環境ネットワーク、
和歌山中央医療生活協同組合、   
和歌山県省エネ家電普及推進協議会(共催)
主催者連絡先 tel073-432-0234
____________

2月10日(日)14:00~16:00
地球市民学習リーダーセミナー
「戦争をやめさせ、環境破壊をくいとめる社会つくり-今日から行動、自分と未来は変えられる!-」
http://www.k-i-a.or.jp/kokusai/news/20071226_leader-sensowo.html

あーすぷらざ1階・ワークショップルーム
(財)かながわ国際交流財団 国際協力課(担当:すま)
TEL: 045-896-2964 ※祝日除く月曜休み
FAX: 045-896-2945
E-mail: minsai@k-i-a.or.jp
____________

2月11日(月・祝)13:00~15:00
平和を考える集会 いわき市
____________

2月16日(土)
環境省受託事業 ワークショップ 新潟
____________

2月17日(日)14:00~
「農村から新しい時代を創る」
新潟県南魚沼地域振興局 講堂
原則非公開
____________

2月21日(木)
環境省受託事業 ワークショップ 東京パートナーシッププラザ
____________


2月23日(土)10:00~12:00
脱原発学習会「環境破壊をくいとめる新しい社会の作り方」
宮崎グリーンホテル 大会議室

グリーンコープ生協みやざき理事会
グリーンコープ生協みやざき組合員事務局
(黒木)0985-35-7400
____________

2月24日(日)14:00~17:00
第9期NGOカレッジ
「私と世界、つながる瞬間(とき)~気持ちをかたちにしてみよう~」
講話・ワークショップ
福岡学生交流会館 大会議室

(特活)NGO福岡ネットワーク
http://funn.npgo.jp/
TEL:092-405-9870
E-mail:funn@mbk.nifty.com
____________

2月25日(月)10:00~12:30
田中優さん環境学習会「自然のエネルギーで暮らそう」
グリーンコープ生活協同組合おおいた ラポール館3F
グリーンコープ生活協同組合おおいた
097-569-5908
________________________

2月26日~3月18日
ピースボート
http://www.peaceboat.org/index_j.html
アルゼンチン、南極、チリ

2008年1月16日

1/27 Nobody talks, Nothing changes 誰も話さなければ、何も変わらない

【転送歓迎】

----------------------------------------------
     Nobody talks, Nothing changes
    誰も話さなければ、何も変わらない

―1/27(日)日比谷野外大音楽堂イベント&パレード―
----------------------------------------------

2月に本格稼働が予定されている「ロッカショ工場」
(六ヶ所再処理工場)は、原子力発電所が出す
放射能1年分を1日で海や空気中に出します。

その放射能は、青森のりんごや、ほたてやカキが
とれる豊かな三陸の海まで届きます。

この「ロッカショ工場」を止めるため、
サーファーや漁師、全国の生協や環境NGOが集まり、
イベント&パレードを1/27(日)に日比谷野音で
開催します。

サンプラザ中野くんも参加。

三陸魚介汁の炊き出しで、あたたまって
パレードに出かけましょう。
そして、このことを周りに知らせよう。
報道を待つより、自分たちで知らせよう。

「再処理」はやめても、電気は作れます。

----------------------------------------------
            イベント概要
----------------------------------------------
★日時 2008年1月27日(日) 入場無料
    12:00 開場 13:00開始 14:30終了
14:30 パレードスタート※
    ※NO NUKES MORE HEARTSと共催

★会場 日比谷野外大音楽堂 
※東京メトロ丸ノ内線、千代田線「霞が関」駅より徒歩3分
    
★出演 
こまっちゃクレズマ
http://www.k3.dion.ne.jp/~u-shi/koma_index.html

サンプラザ中野くん(サンプラザ中野より改名)
http://www.sunplazanakano.com/

重茂漁協(岩手県宮古市)

守山倫明(サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン代表)
http://www.surfrider.jp/

マエキタミヤコ(広告メディアクリエイティブ・サステナ代表)
http://www.sustena.org/

and more

★炊き出し 三陸魚介汁
※数に限りがあります。ご了承ください。

★持ち物
 マイお椀、マイ箸、ふきん(洗い場がないので
 食べた後のお椀を拭う用)、温かい上着、ひざ掛け、
 思いを書いて持ち手を付けたメッセージプラカード
 などがあると便利です。

★主催 「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク
    呼びかけ団体(( )内は本部):
     生活協同組合あいコープみやぎ(宮城県)
     生活協同組合連合会きらり(大阪府)
     生活協同組合連合会グリーンコープ連合(福岡県)
     生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(東京都)
     大地を守る会(東京都)
     特定非営利活動法人 日本消費者連盟(東京都)
     パルシステム生活協同組合連合会(東京都)

★協力 サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン、ピースヒロシマ実行委員会




★同時開催 NO NUKES MORE HEARTS(小音楽堂)
当日は日比谷公園内の大音楽堂、小音楽堂で、
ふたつの集会が同時開催されます。パレードは共催。
広く世間にアピールするためにそれぞれのスタイルで集まりましょう。
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

★署名提出
翌1/28(月)には、30万署名(07年11月現在)を
国会に提出します。まだの方は以下の用紙にご記入の上、
1/23(水)必着で「大地を守る会」までお送りください。
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/070802/pdf/youshi.pdf

 宛先  FAX:03-3402-5590
      郵便:〒106-0032 港区六本木6-8-15 第2五月ビル2階

★お問合わせ:03-3402-8841(大地を守る会)

★イベントの詳細はこちらへ↓★
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/index.html 
チラシをダウンロードできます。 



----------------------------------------------
       このことを周りに知らせよう
----------------------------------------------

一、本格稼働が2008年2月に予定されている青森県の
  「ロッカショ工場」(六ヶ所再処理工場)は、 
  原子力発電所が出す放射能1年分を1日で
  海や空気中に出します。

二、その放射能は青森のりんごに届き、
  さらに海流に乗って、ほたて、カキ、うに、さんま、
  鮭、いくら、ホヤ、あわび、わかめ、ひらめ、
  あいなめ、などがとれる岩手県三陸の海に届きます。

三、影響は岩手だけではありません。
  北海道、東北にも及びます。ゆたかな東北や北海道の 
  食材が、将来たべられなくなってしまうなんて困ります。


*さらに*

●国際的にも批判の声●
すでに再処理を実施したイギリスではヨーロッパ諸国を
巻き込んだ国際問題になっています。

●坂本龍一さんも立ち上がった●
坂本龍一さんがウェブサイト「STOP ROKKASHO」を
立ち上げ、元LUNA SEAのSUGIZOさんなどと本も
出版するなど、著名人にも反対運動が広がっています。
http://stop-rokkasho.org/information/

●かかり過ぎるコスト●
再処理には11兆円かかります。このコストは私たちの
電気代として徴収されています。

●使い道がないプルトニウム●
高いコストをかけても、「再処理」で取り出す
「プルトニウム」は使い道もなく、資源の節約には
ほとんどなりません。

●こんなことをしているのは日本だけ●
日本以外の海外の再処理工場はほとんど軍事施設です。
核兵器を持たないのに、こんなに巨大な再処理工場を持って
いるのは日本だけです。

●報道を待つより、私たちから知らせよう●
マスコミは政府や電力会社の情報を大きく扱い、
情報過疎がおきています。報道を待つより、私たちから
知らせましょう。すべての人に賛同してもらう必要はなく、
すべての人に知ってもらう必要があるのです。

上記の詳細が載ったチラシは↓からダウンロードできます。

http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/index.html

2008年1月11日

明日12日夜はTBS「一秒の世界Ⅲ」!  週末は つくば、京都、渋谷パタゴニア

テレビ出演、明日になりました!

「コメンテーター田中優」としての出演です。
ゴールデンタイムの全国放送ですので、ぜひ皆さんにご紹介ください。

12日夜7:00~「一秒の世界Ⅲ」TBS系列
http://www.tbs.co.jp/ichibyou08/

今回で三回目を迎える「1秒の世界」。
番組制作のきっかけとなったのは、一冊の本でした。
東京大学教授・山本良一著「1秒の世界」。
あなたがベッドから目覚め、服を着て誰かと会っている瞬間にも
世界のあらゆるモノは動き続けています。
その巨大な変化を1秒で切り取ると、驚きの世界が見えてくる。
世界中のニワトリが生む卵の数は、1秒に3万3,000個。2秒後には6万6,000個になり、15秒後には49万5,000個、そして、60秒後には198万個・・・
といった具合に。

1秒にサウジアラビアでは15,000リットルの石油が生産され、
日本ではその半分の7,500リットルを1秒で消費している。

1秒に日本ではテレビゲームに2万円が使われ、
世界では420万円ものお金が戦争に使われる。

1秒に日本では600キログラムの食べ物が捨てられ、
世界では0.3人、4秒に一人が飢えによって命を落としている。

第三弾となる今回のテーマは、「いのち」。
私たちは「1秒といのち」のつながりを探す旅に出ました。

出演者
画像「司会」 司会:今田耕司 安住紳一郎
ゲスト:林家正蔵 高木美保 三船美佳
    FUJIWARA (原西・藤本)
コメンテーター:田中優
コーナーゲスト:米村でんじろう
旅人:照英 磯山さやか うじきつよし



週末は、つくば、百万遍、渋谷のパタゴニアで講演です。


1月13日(日)12:30~16:00
<<田中優さんの話を聞いてみよう~>>
百万遍 知恩寺・修道院
ワクワク創造倶楽部 「田中優さんの話を聞いてみよう」実行委員会
cafemole@vega.ocn.ne.jp(右近由美)
075-752-2752(島野聖美)
当日のお問い合わせは、:090-6667-3726(佐藤大介)
________________________

1月14日(月・祝)20:30~22:00
お金というぼくらの一票  ~電力、石油へ依存の生活を認識し、
社会へ変化をおこすための行動を!
パタゴニア 東京 渋谷ストア
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=8236
70名(要予約)・無料
03-5469-2100(渋谷ストアスタッフ)

2008年1月9日

1月12日 鎌仲ひとみ×田中優 「六ヶ所村ラプソディー」つくば上映会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
● ● ● 『六ヶ所村ラプソディー』つくば上映会 ● ● ●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
同時開催 特別講演会「エネルギーの未来形」      
鎌仲ひとみ(監督)×田中優(apバンク監事)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟の地震で原発が止まったり、温暖化が大きな話題になるなど、このところ
エネルギー問題が注目されています。 そうした中、原子力発電をテーマとして、
エネルギーのあり方について考えてみよう!何が起きているか知ろう!という
ことで、青森県六ヶ所村にある放射性廃棄物の再処理工場をめぐるドキュメン
タリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を上映します。 全国各地で上映会が行
われていますが、茨城では初上映です。 さらに、監督の鎌仲さんと、温暖化
やエネルギー問題に詳しい田中優さんの 講演会も行います。 映画上映に加え、
おふたりのお話を合わせて聴けるめったにない機会です。
みなさま、ぜひお越しください!

【上映会概要】
●日時:平成20年1月12日(土)   
・上映 午前の部  9:30~11:30(9:15開場)   
・特別講演会   12:00~14:00(11:45開場)   
・上映 午後の部 14:30~16:30(14:15開場) 

●場所:つくばアルスホール(つくば市立中央図書館2階)

●講師プロフィール
・鎌仲ひとみ  作品 「ヒバクシャ―世界の終わりに」「エンデの遺言―根源
からお金を問う」など  著作「エンデの遺言」(NHK出版)、「ドキュメンタ
リーの力」(子どもの未来社)など
・田中 優   地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、平和な
どのさまざまなNGO活動に関わる。 1994年より「未来バンク事業組合」を立
ち上げたほか、音楽家の桜井和寿・ 小林武史・坂本龍一設立の「ap bank」顧
問を務める。  著作 「非戦」(幻冬舎・共著)、「地球温暖化/人類滅亡の
シナリオは回避できるか」(扶桑社)、 「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめ
る新しい社会のつくり方―エコとピースのオルタナティブ」(合同出版)など

●チケット販売  
・ナチュラル雑貨&穀菜レストラン「りっつん」    つくば市上
原747-84 TEL 029-856-0009    http://www.ritzn.jp/  
・フェアトレード手作り雑貨のお店「フレンズ」    つくば市
天久保1-6-1 TEL 029-852-1700  
・ドイツパン「ベッカライ・ブロートツァイト」(近日発売予定)  
つくば市天久保2-10-20 TEL029-859-3737  
・ホームページ(ツクバthinkロッカショのblog)    
http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho
●料金等  
・上映会 1000円、講演会500円  
・各回全席自由120席+立ち見、完全入れ替え制

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★詳しくは、ツクバthinkロッカショのblogをご覧ください!     
http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho  
メールのお問い合わせ  
tsukuba-think-rokkasho@mail.goo.ne.jp   
電話のお問い合わせ   村井 090-5404-8275

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年1月6日

新年のご挨拶

 みなさま、あけましておめでとうございます。
田中 優です。

 今年、ぼくはやっと退職します。じつは今まで、ずっと勤め
続けながら運動を続けてきました。年間200回の講演や大学
での授業、毎年最低2冊の著書、毎月4本程度の雑誌原稿も、
勤め続けるかたわらでやってきたのです。

 しかし、さすがにそれも無理になってきました。どうしても
断ざるをえない講演会や原稿もありますし、出版もどうしても
遅れてしまうのです。もちろん睡眠時間がなくなってしまうこ
と、調べる時間が足りないこともあります。

 しかしもっと大きな理由は、いよいよ温暖化などが時間の
問題となってきているのに、このままでいいのか、ということ
です。
 もちろん自分に何ができるわけでもないし、大きな役割を
担っているわけでもありません。しかしわずかではあるけれど、
ぼくにできることもありますし、期待してくれている人たちも
います。それに応えずに、何のための人生かと思ってしまうの
です。

 原因を調べ、原因に対して対策すること。それなしに解決
できないのですから、今以上に根本的な問いかけをしていき
たいと思っています。もちろん風当たりも強いでしょうが、
向かい風を心地よく感じながら続けたいと思います。

 以前、坂本龍一さんが「六ヶ所村再処理工場の問題をなぜ
やるのか」と聞かれたときに、坂本さんは「義を見てなさざ
るは何とか・・・です」と答えました。
 その「何とか」は、「勇なきなり」ですね。

 ぼくはぼくなりの精一杯の「勇気」を持ちたいと思います。

 さて、肌を切るような向かい風を心地よく乗り越えながら、次
の社会の仕組みをつくりましょう。ご一緒できたらうれしいです。
 解決策はあるんです。あとはどう実現するかです。ぼくだけで
は何も実現できないから、みなさんと一緒に進められたらうれ
しいです。

 今年もよろしくお願いします。

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...