2010年12月30日

2011年1月 講演会予定

2011年1月の講演予定です!
このほか、海外に行く予定もあります。


14~15日 石川県金沢市 出張
____________

16日(日) 10:00~12:00
「目からウロコの地球温暖化防止策」
金沢市立杜の里小学校ランチルーム(若松町3-282)
http://local.goo.ne.jp/all/shopID_nttbis-17-1137/    
入場無料
鈴見台5丁目エコプロジェクト(金沢市市民エコプロジェクトin杜の里)
川端261-5113、増田231-1026
____________

17日(月) 18:30開場 19:30~
2011年環境はエンタメだ!!「環境~次の時代に遺したい」
http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/blog-post_12.html
Naked Loft(東京都新宿区)
【出演】大貫妙子 / 田中優 (未来バンク理事長)
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)
お問い合わせ:tel.03-3205-1556 (Naked Loft)
____________

22日(土) 13:30~15:30
エネルギー問題を語る
~私たちの暮しの中で取り組める地球温暖化対策~
http://www.k2.dion.ne.jp/~midori-c/
メルパルクNAGANO(長野市鶴賀高畑)
入場無料
NPO法人 みどりの市民
026-235-5113 
midori-c@r2.dion.ne.jp
____________

30日(日) 
1部 14:00~16:00
「学校では教えてくれない豊かさの裏側」
2部 17:45~19:45
「ボランティアの裏側~あなたのやってるボランティアは人のためになってる?~」
高橋コミュニティセンター(愛知県豊田市)
豊田おやこ劇場
ke-tin@banbino.jp(中根)
____________

31日(月) 広島なぎさ高等学校(非公開)

~~~~~

無料講演会もあります!
どうぞ、新しいカレンダーにチェックしてください。

2011年も、田中優をよろしくおねがいいたします!

<再掲>年越しは新宿naked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

いよいよ、明日に迫りました!再度、お伝えいたします!
年越しはnaked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」 http://tanakayu.blogspot.com/2010/12/naked-loft2010.html

ゼッタイ、ご機嫌な夜になること間違いなしです!
「やった、いけるかも!」という方は、今日中に前売りをGETしてくださいね♪

2010年を希望の夜で締めくくりましょう!

2010.12.31 (金)Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)
山田玲司(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くクスリ』他)
枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)
江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)



【ミュージシャン】高森ゆうき / 大島圭太 / HARCO / 他

OPEN18:00 / START19:00前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケット取り扱い:ローソンチケット(L:34152)、
web予約http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/でも受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
会場:Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

・・・・・・・・・・・・・・

【6周年へのお祝いコメント】

「もっとアバンギャルド」 Naked LOFTは、対立軸ではなく交差軸を持つ。ジャンルを問わず優劣つけず、どれだけ人の心の琴線まで届くか、音楽とトークが砲丸投げを競っている気分だ。 もっとアバンギャルドにNaked LOFTを続けてくれ!(田中優)

・・・・・・・・・・・・・・

2010年、最後の最後まで、田中優とゆかいな仲間たちにお付き合いください(*^_^*)!

2010年12月22日

エコナビ第二回目 あるドキュメンタリー映画との出会い

エコナビの田中優の連載第二回目が掲載されています。



「あるドキュメンタリー映画との出会い」
「いのちの林檎」

 天然住宅のメンバーといっしょに、『いのちの林檎』というドキュメンタリーを観てきました。無農薬で除草せずに作るリンゴ、「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんが出てきます。しかし木村さんは脇役で、中心はCS(化学物質過敏症)患者の母娘です。 娘の早苗さんはとても素敵な女性です。発作で苦しんでも、発作が治まるとすぐに笑顔に戻って「臭いに気づく前に体が反応してしまうから困っちゃう」と言います。普通の家に住むことができなくて、放浪しながら山奥の掘立小屋に住まなければならないのに、こうして暮らせるのが幸せと言うのです。 早苗さんは電磁波にも反応します。上空を飛行機が飛ぶだけでも反応します。 彼女はあるとき、ついにすべての飲食物に反応して、水すら飲めなくなりました。
*****
続きはWEBでごらんください!

2010年12月19日

オカネも住まいもハッピーに。12/23(木祝) 田中優&高森ゆうき とすごす悠々ナイト@横浜センター北

スペシャルニュース!
★「12/23には、ぼくの作詞でゆうきくんの曲を披露できそうです。」(田中優)

えっ!!
田中優、作詞家に!

http://tennenjutaku.seesaa.net/article/168946692.html
http://tennen.org/doc/1223.pdf

まだすこし余裕があるそうです! ご予約をお急ぎください。クリスマス前の素敵な祝日を過ごしませんか?


             高森ゆうき


あっという間に2010年も暮れになりつつあります。
冬のボーナスをどう使うか
冬の暖房はどうしようか
などもそろそろでしょうか。

ということで、今年も 田中優のオカネセミナーを
開催させていただきます。

おカネって何だっけ? 資産って何だっけ?
ローンの組み方、市民バンクの使い方
光熱費、太陽光、電気自動車・・・エコってどうやるの?
などなど 今年の総ざらい最新ニュースもお届けします。
ぜひご家族連れでおいでください。

なお、今回はスペシャルで、シンガーソングライターの
高森ゆうき さんのライブもあります。

なお スペシャルニュース!
★「12/23には、ぼくの作詞でゆうきくんの曲を披露できそうです。」(田中優)


講師 田中優(未来バンク理事長 ap bank 監事 天然住宅 共同代表

歌と演奏 高森ゆうき
http://www.takamoriyuki.com/
(1979年石川県金沢市生まれ。都内を中心に音楽活動を行うシンガーソングライター。2010年には愛知県の設楽ダム建設予定地に集まる鴛鴦のことを歌った「おしどりの歌」がCOP10の会場で販売されるなど、その地域に暮らす人々の想いを歌に込めた歌が注目されています。)

日時 2010年 12月23日 (木・祝) 14:00オープン 14:30--17:00

セミナー内容(予定)
14時 開場
14時30分 高森ゆうきさんアコースティックライブ
15時 おカネも住まいもハッピーに(田中優)
16時 30分 高森さん含め 質疑応答など
17時 00分 終了

場所 northport モールB2F @横浜センター北
ナチュラルハーモニックプランツ内 Natural Home Design
http://www.nh-plants.com/access/
最寄駅:横浜市営地下鉄「センター北」駅 徒歩1分
プランツに駐車場アリ。

受講料 1,000円。1,500円/家族(家族のみなさん全員で)

●お申し込み受付 先着順 30名様
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)
コチラから
http://www.tennen.org/seminarentry.html

主催:一般社団法人 天然住宅 (非営利)

2010年12月14日

大貫妙子×田中優 15日より前売り予約窓口を追加!

大貫妙子さんと坂本龍一さんの「UTAU」、もうお聞きになりましたか?

私は初日の福井のUst中継を拝見しました!!素晴らしく、天から降ってくる音楽のように感じました。
会場のお客さん以外に何百人もの人たちが同じ時間をうっとりと共有し、文字で感動を伝え合っているのがすごく新鮮で、「ありがとう」「幸せな時間でした」と口々に感謝の気持ちを伝えて、それぞれの生活に戻っていきました。

大貫妙子さんも坂本龍一さんとのツアーの様子を、
「時代の神様が与えてくださった私にとっては、毎日が、宝のものであり至福の時間です。」と日記につづっていらっしゃいます。
http://onukitaeko.jp/blog/category/diary/


こんなお声を身近で聴けるなんて、うらやましすぎます!

首都圏の方、是非に!  (こはら)

::::::::::::::::::::::::

1月17日公演、
2011年環境はエンタメだ!!「環境~次の時代に遺したい ~」 
http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/blog-post_12.html

前売予約の窓口を12月15日から追加します!!
http://onukitaeko.jp/blog/category/information/

チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:76883)
ネイキッドWEB予約
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
ネイキッドロフト電話予約(tel.03-3205-1556)

入場順:1.ローソンチケットno.1~→2.ネイキッドWEB予約・電話予約
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


*~~~*~~~*~~~*~~~*

日時:2011年1月17日(月)
OPEN18:30 / START19:30
会場:新宿Naked Loft
アクセス:http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

2011年環境はエンタメだ!!
「環境〜次の時代に遺したい〜」
【出演】大貫妙子 / 田中優 (未来バンク理事長)
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)


※ 前売りがゼッタイお得!今すぐご連絡ください♪

2010年12月8日

12日 無料フォーラム@早稲田大学 「木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-」


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□


木で暮らす、木で稼ぎ、木で生きる

文科省助成プロジェクト

 JST(独立行政法人 科学技術振興機構)というところから、一般社団法人「天然住宅」が助成金を受け、今、実際に調査を進めている。そこで先日合宿があった。合宿なんてなんと懐かしい響きだろうか。そこに助成を受けている団体約16、総勢100人余りがホテルに集まり、文字通りの合宿を行った。全国各地から集まった人たちは、電気自動車あり、小規模水力あり、地元学あり、地域活性化や木材利用ありと、さまざまな試みをしている。ただ、各団体10分程度のプレゼンだったから、もちろん十分に伝えられる時間ではなかったけれど。

 ぼく自身も発表した。時間はわずか13分。その中で私たち天然住宅の進めているプロジェクトの方向性と、そのユニークさをアピールしなければならない。終わったとき、なんだかぐったりした疲れが出た。ふだんの90分の講演会より疲れた感じだ。プレゼンは好評だったようで、その後すぐに他のプロジェクトの方から相談があった。


画期的な森を守る仕組み

 しかし全体の中でも正直、天然住宅の進めていることは画期的なものだなと感じた。なにより天然住宅プロジェクトが、コストを非常に気にかけていることだ。どんなにいいものでもコスト倒れしてしまっては現実的にならない。社会変革を進めるには、コストを含めて現実的でなければならないからだ。天然住宅ではそれぞれの事業の最大コストを把握している。たとえば育林・施業では最大コストが草刈りだ。だから森林酪農の仕組みを入れて、牛たちに林内の草を食べてもらおうと考えている。木材会社のコストでは、現金で購入し、家が建つまで入らない木材費の金利が重要だ。だから時間のかかる木材乾燥の工程を短くするために乾燥炉を開発している。また同時に非営利のNPOバンクである天然住宅バンクを作り、金利負担を下げる努力をしている。このバンクの資金が、建て主を含め、さまざまな部分の金利負担の軽減に寄与している(天然住宅バンクの金利は単利・固定の2%)。

 調べてみると、木材価格が値上がりしたとしても林業者の収入の向上にはつながっていかない。たとえば製材・乾燥・仕上げ・組み立てなどの過程で、それぞれが3割の利益を乗せていたとしよう。すると100円だったものが、最終価格では482円になる。ところがそれらの事業者には、政府の補助金が出されている。この最終価格が482円から600円に上がったとしよう。すると上がった118円分が原価の100円に上乗せされて、林業者が218円得られるわけではない。各工程で赤字になっている部分を穴埋めされるために補助金が出されているので、補助金が減らされるだけになるのだ。結局税金がバッファーになって、生産者の利益につながらない。

 この解決策は、森の生産者と街の建て主の間を直接連携させて、マージンを個別に取り合わないことが重要になる。そのとき互いが価格で対立する構造も問題だ。一人が利益を得るためには、相手の利益を減らさないと得られない。だから互いに助け合うことができないだけでなく、相手の事情に興味を持たなくなる。その結果、工務店は木材会社の努力を知らず、木材業者は林業者の配慮に想いが至らなくなる。これを解決する仕組みが非営利の事業だ。非営利は「対立関係」を、「協力関係」に変える可能性を持つ。すると互いに互いの努力を知ることで、ものがたりのある商品を販売することができるようになる。
 工業化モデルを超える新たな商品の可能性を示唆するのだ。


12月12日、早稲田大学西早稲田キャンパスへ

 天然住宅とアンビエックス(天然住宅代表の相根昭典さんの設計事務所)を合わせて、一昨年立ち上げた住宅は4世帯だった。ところが去年は29世帯だ。すでに次の年度の受注も4世帯受けている。手ごたえが出始めている。しかも入居した人たちからは、心地よいと高い評価が得られている。これで日本中の住宅を健康的で、長持ちして、森を守れるものに改善したい。そのために非営利の仕組みで天然住宅とバンクを進めているのだ。

 そのJSTプロジェクトの中間報告を12月12日、早稲田大学で行う。住宅や森の再生に興味のある人たちに、ぜひ集まってもらいたい。早稲田大学、埼玉大学、工学院大学、名古屋大学などの先生たちの研究によってこのプロジェクトは支えられている。そうそう、いい忘れていたが、ぼく自身がこのプロジェクトの代表を引き受けているのだ。

 社会変革は、新たな商品から作ることができる。商品は社会変革のツールになり得るのだ。そこに多くの人たちの結集があれば、きっと実現できると思う。


________


http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/1212.html

**********************************************

◆ JST研究開発プログラム
「快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の
  直接連携で実現する」
- 12月12日 ラウンドテーブル企画のご案内 -


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


  木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 私たちは4カ年の社会実践プロジェクトにおいて、森林
から家づくりまでの一気通貫を通じた、現在の社会課題 
-CO2削減、森林と林業の再生、長期活用可能な木造住宅- 
の解決を図ることを目的に、実践的研究を行っています。


 今回のラウンドテーブル型フォーラムでは、その入口で
ある「森林の視点」から課題解決の具体的な方向性を見て
いきます。
 そして、これからの日本社会で山側と都市側がともに
「木で暮らす」ためには何が必要なのかということを、
ご来場の皆様を含む様々なステークホルダーと共に考え、
提案していきます。


 日本社会を根本から立て直さなければと考えておられる、
専門家、事業者、NPO/NGO、市民など、幅広いご立場の皆様
の参加をお待ちしております。


-----------------------------------

●日時: 12月12日(日)12:30~17:30
●場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 57-201教室
http://www.sci.waseda.ac.jp/campus/index.html

●主催: 埼玉大学 名古屋大学 早稲田大学 
天然住宅 NPOまちぽっと
●申込: NPOまちぽっと  morimachi1@gmail.com
定員300名、無料(事前申し込み制)

------------------------------------------

●プログラム
○第1部 「木で暮らす」ために、森でできること
     : 田中 優(未来バンク事業組合理事長)
○第2部 「山の自力更生:栗駒山の試み」
*テーマ1 生産性向上で問題を解決する
1)林業の自立に向けて
: 大西裕二(宮城県林業技術総合センター)
2)林業の自立に向けて          
: 平野直樹(東北職業能力開発大学校)
3)自立を支援する金融 
:田中 優(前出)


*テーマ2 高付加価値化で問題を解決する
1)木材の高付加価値化と事業      
:相根昭典(一般社団 天然住宅)
2)乾燥等における木材の化学的な変化
:福島和彦(名古屋大学大学院教授)
3)オーガニック住宅の認証        
:小川直也(アミタ(株)環境認証研究所研究員)
○第3部 総合討論 
「木で暮らす -新たな可能性を切り開く-」


登壇: 外岡豊 (埼玉大学経済学部教授)
    山崎真理子(名古屋大学大学院准教授)
    中島裕輔 (工学院大学工学部准教授)
    高口洋人 (早稲田大学理工学術院准教授)
    田中優 (前出)
相根昭典 (前出)
堀尾正靱 (地域に根ざした脱温暖化・環境共生
社会研究開発プログラム領域総括)
    岡田久典 (NPO法人バイオマス産業社会ネット
ワーク副理事長)
    山形与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター
主席研究員)


------------------------------------------------------
●申込先: NPOまちぽっと,定員300名,無料(先着順)
 メール: morimachi1@gmail.com
 FAX  : 03-3200-9250 (NPOまちぽっと)


●お申込みの際は、以下の項目をご連絡ください。
 ◆お名前
 ◆ご所属
 ◆アドレス
 ◆お電話番号


●問合せ: NPOまちぽっと(担当;奥田) 
      tel. 03-5941-7948

------------------------------------------------------

年越しはnaked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

年越しは、この素敵なメンバーとともに、楽しく・・・♪
最高にいい今年の締めくくり、そしてポジティブな新しい年が迎えられそうですね!

2010.12.31 (金)
Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

    枝廣 淳子さん

   江守 正多さん

  高森 ゆうきさん  


   大島 圭太さん



   HARCOさん

・・・・・・・・・・・・・・・

年の瀬の大晦日、「絶望に効くトークライブ」を決行します!
漫画家の山田玲二さん、環境ジャーナリストの枝廣淳子さん、国立環境
研究所の江守正多さん、それにぼく田中優とで、2010年の絶望を
にらみつつ、2011年の希望をうらなう。

 原発の「もんじゅ」はオシャカになりそうだが、四人寄ればもんじゅの知恵、なにか未来が見つかりそうな…。郷里に帰りそこねた人、なんだか年の瀬に落ち着かない人、今回はとてもステキなミュージシャンたちと一緒に、カウントダウンしよう!

【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)

山田玲司(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くクスリ』他)

枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)

江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)

【ミュージシャン】
高森ゆうき / 大島圭太 / HARCO / 他

OPEN18:00 / START19:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケット取り扱い:ローソンチケット(L:34152)、web予約
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
でも受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)


2010年12月6日

11日慶應大学9条の会~私たちの貯金がイラクの人々の頭上に爆弾を降らせた~

慶應大学の9条の会のみなさん主催の講演会です!
どんなおはなしになるのか、楽しみですね。
なんと、入場無料です♪ゼヒ!

・・・・・・・

12月11日(土)
13:30開場 14:00開演 ~16:00

非戦のための社会づくり
~私たちの貯金がイラクの人々の頭上に爆弾を降らせた~

慶應義塾大学日吉キャンパス(東急東横線、横浜市営地下鉄線日吉駅)

入場無料 

KHC9条の会(慶應大学9条の会)

連絡先 keio.9jo@gmail.com

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...