2008年12月29日

<<速報!! >>  田中優 新刊 2009年1月発売決定!


<< 速報! >>田中優 新刊 2009年1月発売!

##””##””##””##””##””
「環境教育 善意の落とし穴」(大月出版)
       田中 優 著   ¥1000+税   
##””##””##””##””##””

「みんなの心がけ」で環境問題は解決する?

環境問題に関する目からウロコの「落とし穴」話が満載。「みんなの心がけ」だけでは解決できない問題の本質が見えてくる。地球環境の本当の敵を見抜く力がつく一冊。教育誌『月刊クレスコ』から誕生した「クレスコファイル」シリーズの第1弾! 現場の教員や親からも環境問題を語るのに最適と好評だった連載をファイリング。

【刊行日】2009年1月20日
著者名 田中 優
本体価格/判型・ページ ¥1000/46判・96ページ
ISBN 978-4-272-40801-6
;・;・;・;・;・;・;・;
「目からウロコを落とされっぱなしでした」
「経済最優先の人間の行為が地球環境をこんなにめちゃくちゃにして・・・」
   ~教育誌「月刊クレスコ」連載時に寄せられた
     読者からの感想より
;・;・;・;・;・;・;・;

2008年12月27日

29日 午後11:25~ NHK総合 ap bankが支える環境市民活動


SAVE THE FUTURE「想いをつなぐ融資
~ap bankが支える環境市民活動~」
12月29日(月)総合 午後11:25~午前0:15
  京都議定書の採択から10年。この10年の間に、日本国内ではNPOなど草の根の環境運動が広がりを見せている。市民レベルの活動を資金融資という形で支援しているのが「ap bank」である。
 「ap bank」は音楽プロデューサーの小林武史さんとMr.Childrenの櫻井和寿さん、そして、坂本龍一さんが2003年に立ち上げた。環境保護や自然エネルギー促進事業に取り組む個人や団体に融資している。この「アーティスト発の銀行」は、「普通に生活する人にできる地域密着型の小さな事業」を中心に、限度額500万円、金利1%という低金利で融資する。希望者は増え続け、年に100件ほどの申請がある。融資先は年2回、小林さんと櫻井さんが出席して開かれる融資会議で承認される。社会の中の位置付けといった大局的な視点で判断する小林さん、そして作詞・作曲にも表れる繊細な視点で独創性を見落とさない櫻井さん。2人は会議の度に直接、申請の内容に目を通し、その活動が掲げる理念や目標を議論しながら融資先を決めていく。4年前に本格的に動き出し、これまで70件、総額2億円をこえる融資を行ってきた。また、ap bankの活動に共感するアーティストが参加する音楽イベント「ap bank fes」を2005年から開催。08年では3日間で8万1000人を動員した。このイベントの収益金は融資に充てられ、また、ap bankが融資した団体の一部も、飲食店や雑貨店、ワークショップなどの出店で参加し、このイベントを作り上げている。
 番組では、これまで融資を受けた個人や団体がどんな取り組みをしているのか取材。その環境への思いや現実に直面する問題を浮き彫りにするとともに、活動を支える小林さん、櫻井さんらの融資会議での議論や、「ap bank fes」会場での融資先との交流の様子をドキュメント。洞爺湖サミットの開催をはじめ、環境問題が大きくクローズアップされたこの一年の最後に、改めて環境市民団体に今、何ができるのか、その志と現実を伝えていく。
ap bank
とても楽しみな番組ですね!!
年末のあわただしい中ですが、どうぞ お見逃しなく!

2008年12月19日

2009年1月 講演会スケジュール

1月11日(日)12:30~16:00
田中優さん講演会『私だからできること』
http://www.otento.com
神戸市勤労会館
前売り一般1,800円(当日2,000円)、学生1,500円
おてんと担当:山崎  
携帯:090-6608-2000e-mail:yuri@otento.com
要予約
_____________

12日(月・祝)
岡山医療生活協同組合 新春の集い
ママカリフォーラム
1,000円
岡山医療生活協同組合
非公開
_____________

14日(水)19:30~
Naked Loft 2009年環境問題プロジェクト
『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』

【出演】東田トモヒロ / 田中優(未来バンク事業組合理事長)
Naked Loft(東京都新宿区)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
前売¥2,000(飲食代別)当日¥2,500(飲食代別)
Naked Loft店頭にて前売チケット販売、電話予約受付けます。
ローソンチケットでも販売します(Lコード:32712)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
_____________

17日(土)13:30~16:30
環境講演会大学生協仙台会館
全国大学生協連東北地域センター(宮城県仙台市)
非公開
_________________________

19日(月)
新潟市地球温暖化対策職員研修会
新潟市役所講堂
新潟市(環境対策課)
非公開
_____________

20日(火)9:30~11:30
「地球温暖化とエネルギー危機、どうとらえる? 今、私たちにできることは?」
桐朋小学校(東京都調布市)
桐朋小学校 PTA りんごの木の会
非公開
_____________

24日(木)~ ピースボート
シンガポール ~ ケニア

2008年12月17日

23日、新潟テレビ21に出演!!

テレビ出演情報です!

新潟だけ、ということでほかの地域の方々は残念ですが、
新潟のお友達に、ぜひお知らせください!!

新潟テレビ21
http://uxtv.jp/index.php

Team ECO 我ら自然派宣言 ~カーボンオフセット~
2008年12月23日(火・祝)午前9時55分~10時25分


http://uxtv.jp/bangumi/week.php?m=6

コメンテーターとして出演します!

お見逃しなく!

2008年12月16日

『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』


Naked Loft 2009年環境問題プロジェクト
『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』

新聞、メディアに載せられないあらゆるテーマの問題を絞りそのテーマの主旨に賛同して歌えるミュージシャンとその内容について話せる表現者でお互いの LIVEを通してその問題についての解決策を導く企画を開催します。

一回目となるテーマは『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』熊本出身、オーガニックシンガーソングライター東田トモヒロさんの電力を使わないLIVEに環境、経済、平和などの様々なNPO活動に関わる田中優さん の温暖化と電気についてのトークとこの問題に対して分かりやすく案内してくれます。是非、多くの方の参加お待ちしています。


【出演】東田トモヒロ / 田中優(未来バンク事業組合理事長)
【会場】 Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

【日時】2009年1月14日(水)
OPEN18:30 / STRT19:30
前売¥2,000(飲食代別)当日¥2,500(飲食代別)
Naked Loft店頭にて前売チケット販売、電話予約受付けます。
ローソンチケットでも販売します(Lコード:32712)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)

2008年12月12日

19日 107+1~天国はつくるもの~ 上映会マラソンファイナル記念イベント!

107+1~天国はつくるもの~ 上映会マラソンファイナル記念イベント!

てんつくマン&田中優さん講演会 ×森源太さんLIVE
■開催日:12月19日(金)
■時間 :開場/18:00 開演/18:30~20:30
■スケジュール:
・18:00~18:30 開場  
荒川さん書下ろし!  
風の紙芝居屋たけちゃん「空色のカマキリ」
・18:30~19:00 てんつくマン講演
・19:00~19:15 てんつく質疑応答  
コミットメント&写真撮影  
てんつくマン達と話せる席:7席限定
・19:15~19:30 てんつく×荒川さん対談   
てんつくマンとの出会い・ゴミ拾いでの体験
・19:30~20:00 田中優さん講演
・20:00~20:30 森源太さんライブ
・20:30 終了、退場

■会場:日本橋社会教育会館 地図:http://www.jepsra.gr.jp/topix/map_nihonbashi.html
・地下鉄「人形町駅」下車 徒歩3分 ・地下鉄「水天宮前駅」下車 徒歩5分 ・都バス 水天宮徒歩3分

■料金 ○てんつくマン達と話せる席: 5,000円/事前振込 6,000円 /当日支払 ○一般席:2,500円/事前振込 3,000円/当日支払 ○懇親会:4,500円/事前振込 5,000円/当日支払 (21:00~近くの居酒屋にて開催!てんつくマン達も参加!

■懇親会 21:00~ 場所:近くの居酒屋にて開催!(てんつくマン達も参加!) 定員:100人 価格:4,500円/事前振込 5,000円/当日支払

~~~~~【申し込みはこちら!】~~~~~~~
☆PCからの申込⇒http://tinyurl.com/68ymas ☆
★携帯からの申込⇒http://tinyurl.com/5lasjo ★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★「動けば、変わる。」-てんつくマン 107+1~天国はつくるもの~紹介映像! http://www.wajju.jp/gogo/index.html (下にスクロールしていくと映像があります!) 何度、観ても感動します!
てんつくマンが、映画では語られていない感動秘話。 今まで活動から得た「動けば、変わる。」を。 そして、植林や海外支援に対する熱い想いを語って頂きます。

★「その場で、動く。」-田中優
エコニコテレビジョン #43 http://jp.youtube.com/watch?v=QlkoM6Xfq0s 「あっ!これなら、できそう!」と思える内容です☆
「動けば、変わる。」は、わかったぞ!! でも、「どう、動いたらいいのだろう?」 そんな疑問に田中優氏が答えてくれます。

★ 「動くと、繋がる。」-森源太 blog: http://blog.livedoor.jp/morigenta/
自分時間 Feature 第10回 1/2 http://jp.youtube.com/watch?v=iXqWB7X_jJI&feature=related 自分時間 Feature 第10回 2/2 http://jp.youtube.com/watch?v=I8s1-TCY_Vk
(BGMで「絆」も流れています。) 源太さんは、やっぱり熱い!!! これまでの歩みを観ることができます☆ 森源太が「絆」を熱唱!みんなで合唱!! ひとりで出来ることは、限られている。 でも、仲間がいれば可能性は無限大!!
動くと、繋がる出会い。 繋がる想い。繋がる夢。
この場で動いて今後、 一緒に動いていける仲間を増やしていきます。

『この収益金は、経費をさしひいてすべて てんつくマン主催の一円マン植林に寄付いたします (HPはこちら→http://www.wonderful-world-syokurin.org/wecan/) 』

2008年12月10日

13日・14日は、大阪へ!




「きくちゆみ & 田中優 トークライブ」
〇開催日程 12月13日(土曜日)開場13:30 開演14:00
〇場所 中央区民センター 第2.3会議室(定員100名)
〇住所 大阪市中央区久太郎町1-2-27
〇電話 06-6267-0201 
〇交通:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅下車、3番出口より徒歩1分
〇入場料金/一般:全日3000円(当日支払い)ゆみさんのみ、優さんのみの場合は2000円

〇タイムテーブル
13:30 開場14:00 開演14:00~16:00 田中優さん講演 
タイトル 平和に繋がるお金の使い方
(内容:私達が普段何気なく使ったり、銀行に預けているお金が 軍事費に使われていたり環境破壊に繋がっている事を知っていますか。社会を良い方向に進めるお金の使い方や「お金を稼ぐための労働から人々を喜ばせるための労働」を可能とするNPO、NGOといった非営利事業についてお話して頂きます。)

16:00~16:25 質疑応答 (10分休憩)
16:35~18:35 きくちゆみさん講演   タイトル きくちゆみライフヒストリー・ 活動から自分の生活(命)まで 
(内容:活動を始めたきっかけやエピソード。学生時代、社会人生活、結婚、鴨川での暮らし、それぞれの場面での悲喜、今までぶつかって乗り越えてきた精神的な問題、感じたことなど。また、ヒストリーと絡めて食事の話や自分を自分でケアしていく重要性や意味を教えて頂きます。)
18:35~19:00 質疑応答 ・終了

【お申し込み・お問合せ】風人ネットワーク事務局(風人の家)電話:06-6101-8818 FAX06-6889-7731大阪市淀川区西中島南方1-13-13-2F
お申し込みメール kajipito@painukaji.com URL http://www.painukaji.com/
____________

12月14日(日)12:00~19:00
虹のまつり2008 ~今、つくる 未来の幸せ~
出演者:きくちゆみ、田中優、小原怜、森山まり子、アシリ・レラ、The Family、南ぬ風人まーちゃんバンド
(田中優は12:00~ 第1部『平和』に出演)
大阪府豊中市民会館大ホール入場料金:1,000円 学生500円 中学生以下無料 (当日は500円アップ)
風人ネットワーク  URL:http://www.painukaji.com/事務局 TEL:06-6101-8818 メール:kajipito@painukaji.com
___________

2008年12月6日

JVC(日本国際ボランティアセンター)のカレンダーはいかが?


 田中 優です。

 ぼくのさまざまな肩書きの中で、一番使われていないのがJVCの理事だと思う。
 知る人ぞ知る、日本の民間支援の草分けで、未だに『硬派』な活動を崩さないすばらしい団体だ。現地中心の団体だから理事はそんなにエラくない団体なんだけど、やっていることがすごい。 アフガンで現地の伝統的な産婆さんを支援しながら、もちろん日本の派兵に反対する。アフガンで人々を支援しながら『World Peace Now』に参画する。ボランティア貯金からの助成金を出す 郵政省に、『理事に変わった人がいますね(ぼくが「どうして郵貯がいけないの」を書いて財投批判をしていることを指している)』と言われながらも、ぼくをやめさせようとしない。収入源になっていたのに『里子協力』をやめる(里子にする運動をすると、どうしても個別にプレゼントが届いてしまって差別が生まれる、もしみんなに平等に分けたとすると里親からクレームが来る。そのため、良くないと判断して中止してしまった)。これってけっこう大変なことだ。どこの組織だっておカネがたくさんあるわけじゃないから、助成金や寄付金はとても大事だし、組織維持を考えたら意志を曲げずにいるのは大変なのに。だけどJVCは現地の人のことを常に一番大事にする。

 しかも現地にカネを持っていかない。支援はカネで釣るものではないから、協力しつつ最低の支援しかせず、自分たちの力を最大限引き出していく。たとえばタイの東北部では、そこに住んでいる人たちが自分たち自身の力で、朝市に始まってローカルマーケットまで作り、ついには借金を完済する人たちも出て、JVCは支援を終了してしまった! こんな自立して自分たちでやれるようになって支援が終了したなんて話、聞いたことがあるだろうか。そんなすごい団体なのだ。しかし一般ウケしない。「ツウの人」しか知らないような団体なのだ。まったくもってもったいない。支援するんだったら、絶対JVCがいいとぼくは思う。もちろん他にもすばらしい団体はあるけどね。

 そのJVCは、毎年カレンダーを販売している。毎回とてもきれいな写真ばかりなので、ぜひ購入してほしい。そう思って見てみると、日本のセンスで撮った写真じゃないんだな、これが。日本人が観光の視点で見たような写真じゃなくて、現地の人たちの喜怒哀楽が伝わるような写真なんだ。ぜひ一度買ってみてください。支援にもなるから。



********************************************

JVC国際協力カレンダー2009『風のささやき』
  壁掛型1,500円  卓上型1,200円

********************************************

南の国の風がささやくカレンダー。インド、ボリビア、タンザニア・・・・世界各国の情景写真14枚で綴られています。 「爽やかね」と大好評です。

↓ 写真をご覧ください
http://www.ngo-jvc.net/jp/support/calendar.html

//////////////////////////////

日本国際ボランティアセンター(JVC)では毎年、国際協力カレンダーを製作しています。

2009年カレンダー『風のささやき』は、世界を旅する女性フォトエッセイスト白川由紀さんがとらえた「詩」のような写真が魅力です。  http://www.yuki-s.com/

*** 夕暮れの潮風にサリーがたなびく
*** 幻想的なキラキラ輝く塩湖
*** 月明かりの海岸で遊ぶ少年
*** 菜の花畑を行くふたり

来年は、南の国の「風のささやき」で毎日を癒してください。


収益金は、JVCの海外協力活動に使わせていただきます。

<パレスチナ> 栄養失調児へのビスケット・牛乳の提供
<カンボジア> 農業トレーニングで学び、収穫を増やす。

● お申込みはホームページから
http://www.ngo-jvc.net/jp/support/calendar.html

TEL 03-3834-2388 FAX 03-3835-0519
E-mail: calendar@ngo-jvc.net

日本国際ボランティアセンター(JVC)
広報・カレンダー事業担当 荻野

2008年12月4日

WeCanSTOP!六ヶ所再処理 秋の大収穫際 放射能を海に大地に捨てないで



11月30日に上野水上音楽堂で行われた
NO NUKES MORE HEARTS 秋の大収穫祭
たいへん盛り上がったようですね。


JANJANでとりあげていただきました!

WeCanSTOP!六ヶ所再処理 秋の大収穫際 
放射能を海に大地に捨てないで

http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812010658/1.php

健康や環境への悪影響は説明されず、誰かが何処かでいつの間にか決めた「国策」によって、強引にすすめられようとしている六ヶ所村の核燃料再処理。疑問の動きは静かに深く、全国規模で広がってきている。11月30日に東京で行われた「秋の大収穫際 放射能を海に大地に捨てないで」は、1000人を超す参加者で賑わった。

(中略)
原子力発電はやめられ、産業や雇用も創出できる 田中優さん(未来バンク事業組合)は、1年のうちわずか0.1%の時間しか占めないピークにあわせた電力供給体制を批判、「まずはピークをカットする努力をすべき。企業を対象にした事業所への電力は、使えば使うほど安くなる仕組みになっている。それを改めればピークカットとあわせて、電力需要は減るはず」と、今の日本の電力供給のあり方を批判した。その上で「小規模水力、風力、太陽光発電などを活用すれば、原子力発電そのものが不要になる」と指摘した。

 中国やアメリカなどで原子力発電の立地計画が相次いでいることについては「原発が発電を始めるまでには、あと30年もかかる。ウランも地下資源だから枯渇気味、価格は高騰する。いま計画されている原子力発電所が操業する頃には、採算が成り立たなくなるだろう」と語った。

 そして、小規模自然エネルギーの活用によって産業や雇用を創出しているドイツの例を紹介しながら、「日本は自然エネルギーの技術はあるのに、政府の政策が間違っているため市場が小さい。また、電力会社は大規模発電所ばかりに拘泥している。私達から、小規模な太陽光発電や風力発電を買わない限り、電力会社はいずれ無くなるだろう」などと、日本のエネルギー政策や電力会社のあり方を批判した。

 田中さんは「原子力は必要悪という発想をやめよう。原子力発電はなくせる。核燃料再処理もいらない。私達1人1人がメディアとなって、まずは口コミから始めよう」と、参加者に行動を呼びかけた。

2008年12月1日

12月7日は「スギ・バンク・フェスティバル」へどうぞ!


杉のよさ、ご存知でしょうか?その多様な使い勝手、節が子どもに与えるよい影響、リラックス、柔らかさと固さ・・・ちゃんと乾燥させた杉は魔法のような力を発します。日本中に国産の杉が保全も不十分なまま余っていて、やっと国産材に目が向いている今、どんどん集成材にされてしまいそうです。これでは杉も浮かばれません。

そんな杉(スギ)を再発見し、日本の隠れた資産として、しっかりと使わせていただければと思っています。そして、「天然住宅バンク」。いよいよ本格的に始動します。そのお披露目会も行います!

当日は、講演、体験もできる展示、お披露目会、パネルディスカッションと山盛りな内容です。「天然住宅」と「適材適所の会」の主催にて行います。ぜひ、ご参加、応援くださいませ。

■日程:2008/12/7 (日)
■時間:Open12:00 
13:00 船瀬俊介氏講演 天然住宅バンク総会 
15:00  天然住宅バンクお披露目会 
18:00 パネルディスカッション 
■場所:日本青年館
■参加費 1,000円 
事前申込み制
お申し込みはこちらから
http://tennen.org/evententry.html



12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...