2014年1月3日

泉田新潟県知事を支持します。

田中優より
「今、新潟の柏崎原発38kmにいます。
年末、車を運転してきて、高速の脇に不気味に光る、柏崎原発を見てきました。
無駄に明るい場所でした。

新潟県知事は今も筋の通った主張を続けています。ぼくは支持します!」



======================


12月25日 新潟県庁での定例記者会見   http://chiji.pref.niigata.jp/2013/12/post-3639.html より

Q 元々(東電が設置するとしていた)地上式のベントに対して知事が懸念を示されて、結果的に2つ目(のフィルタベント)を地下に造るという話が出てきました。
昨日、東電からは(設置)工事に最低でも3年くらいはかかるという話が出ましたが、 3年間は再稼働について何か判断を示すことはあり得ないという流れになってきましたか。


A 泉 田 知 事
「 以前から申し上げているとおり、今東電がやるべきことは福島第一 原発事故の検証と総括です。
なぜ嘘をついたのか、なぜ情報を隠蔽したのかを自ら説明せずに技術論をしても仕方がありません。
再稼働の議論については、やはり福島第一原発事故の検証・総括が先になると思います。」



  Q それまでの間に、福島第一原発事故の検証について満足のいく内容 が出てきたとしても、設備が整わない限りは、規制基準適合審査で認められたとしても再稼働には至らないという・・・。


A 泉 田 知 事

「答えを想定しながら聞いているのではないですか。
まず行うべきことは機械の議論ではないのです。
なぜメルトダウンを2ヶ月も隠したのか、いらない被ばくを住民に強いたのかです。
生命、安全、財産を守ることを後回しにする会社なのかどうかがまずポイントなので、 福島第一原発事故の検証と総括が先であり、再稼働の議論はその後になると思います。

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...