2014年1月18日

 JVCより あなたの書き損じはがきで井戸ができます!

田中優が理事を務めています日本国際ボランティアセンター(JVC)より、ご協力のお願いです。


▼田中優より

「書き損じ年賀状はがきを集めています。
 1枚で苗木1本、
 40枚で稲作研修一回、
 500枚なら井戸が作れるそうです。
 知られていないけど、硬派で本物の団体です。
 ぜひご協力をよろしくお願い致します!」


http://www.ngo-jvc.net/jp/notice/2014/01/20140115-postcardcollection.html


◆◇◆ 年賀状、はがき収集キャンペーン実施中!1月15日~3月31日 ◆◇◆


余った年賀状、書き損じた年賀状をJVCに送ってください!
JVCのラオスでの農村開発活動に役立てられます。


どんな古はがきでも構いませんが未使用に限ります。
年賀状は住所欄が明らかな書き損じか白紙のみを受け付けています。
未使用でも年賀状は消印を押さないため住所がハッキリ書いてあると
使用とみなされて交換ができないからです。


例えばこんな支援が可能です

 ●はがき1枚で...植樹用苗木

 ●はがき40枚で...稲作技術研修研修一回分

 ●はがき500枚で...小型の井戸


■ よくいただく質問 

 Q:今年のだけでなく、何年も前のものがタンスに眠っているけど...
 A:未使用であれば、どんなに古くても大歓迎です!


 Q:出さなかった同窓会の出欠はがきなんかもあるけど...
 A:通常の官製はがきも未使用であれば大歓迎です!


 Q:はがきを集めてどうするの?
 A:手数料を払って郵便局で切手に換えます。切手代が浮く⇒その分現地での活動に使える、という流れです。

※今回のキャンペーン期間外でもはがきは常に受け付けています。


送付先

〒110-8605
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
日本国際ボランティアセンター
ラオスボランティアチーム行き
送付いただく際にこちらを印刷してご使用ください。

お問い合わせ先
日本国際ボランティアセンター ラオス事業担当 平野
TEL: 03-3834-2388 E-mail: hirano@ngo-jvc.net



==== はがき以外でも協力できます! ====


JVCでは、本キャンペーン以外にも、
国際協力に参加・協力できる仕組みを設けております。

現在は以下の事柄を募集中ですので、
「はがきはないけど...」という方はぜひご覧ください。


【NGOでインターン!】
2014年度JVC東京事務所インターンを募集中。

【国内活動現場を訪れる】
気仙沼ツアー企画 「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」

【合唱曲を歌うことで協力】
JVC国際協力コンサート2014「歌声ボランティア」募集します。

【毎月500円からの国際協力】
JVCマンスリー募金にご協力ください!

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...