2016年8月14日

天皇の生前退位に憲法改正は必要ない

田中優より
 「天皇の生前退位に憲法改正は必要ありません。」

  ◇   ◇   ◇   ◇  

▼「悪質な「天皇の政治利用」、産経新聞とFNNの恣意的な世論調査─改憲狙う安倍政権に利するミスリード」
(Yahoo!ニュース 志葉玲氏 2016.8.11)

現在の日本国憲法において、天皇の生前退位を禁じる条文・文言はどこにもない。憲法第二条、第五条に書かれている通り、皇室に関する事項を規定する法律は、皇室典範である。この皇室典範の扱いは一般の法律と同じであり、国会で審議し、改正することができる。

要するに、憲法を変えなくても皇室典範を改正したら、生前退位は可能なのだ。それにもかかわらず、産経新聞とFNNは、その世論調査や報道で、あたかも改憲しなくては、天皇の生前退位ができないかのような、印象操作、世論誘導を行っているのだ。

全文はこちらより
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160811-00061010/



元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...