2016年8月31日

負担額4兆2000億円超す=福島原発事故で国民転嫁

田中優より
「東電など電力7社は事故後の電気料金値上げで、既に一般負担金分として少なくとも3270億円を上乗せ。さらに、東電は汚染水処理装置の保守管理費や賠償相談のコールセンター運営費などで2193億円以上も消費者に転嫁した」とのこと。

『文句言うなよ、文句言うからお前らの税金が高くなるんだからな』と言われているみたい。



  ◇   ◇   ◇   ◇  

「負担額4兆2000億円超す=福島原発事故で国民転嫁―除染・廃棄物費用など」
(時事通信 2016.8.29)

東京電力福島第1原発事故で掛かる除染や廃炉、損害賠償などの費用のうち、国民の負担額が2015年度末までに4兆2660億円を超えたことが28日、分かった。


 日本の人口で割ると、1人3万3000円余り。東電は政府にさらなる支援を求めており、今後も拡大する見通しだ。

全文はこちらより http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-jij-soci

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...