2016年9月23日

「もんじゅ廃炉を脱原発社会の端緒に」

田中優無料メルマガより


『もんじゅ廃炉を脱原発社会の端緒に』


「おおっ! もんじゅが廃炉に?」と新聞記事を見て驚きの声を上げると、妻はつまらなそうに「ふーん」と言った。

「なんでそんなに鼻息荒くするの?」と聞かれたことから今回の※支援版(有料)メルマガを書くことになりました。

何が問題で、今後はどうなっていくのかの予測を含めて、わかりやすく解説しました。

多くの人にとって「もんじゅ廃炉」と聞いてもそう思うだけなのかもしれない。
ぜひ今回の2016/9/15号の第122号を読んでみてください。


<<田中優フェイスブックより>>

「廃炉は費用がかかって大変だが、廃炉に進んでよかった。
液体ナトリウムは水と反応して大爆発を起こすシロモノなのに冷却剤として使われ、
冷却水と隣合っている。
前回の事故もそれがほんの少しこぼれて爆発した。だから安心して暮らせない。
まして再稼働なんてあり得ない。まずは命の危険の問題として廃炉を喜びたい。」




※ ★田中優の未来レポート(有料・活動支援版メルマガ)★

 月2回発行(15、30日) 540円/月 登録初月は無料
 → http://www.mag2.com/m/0001363131.html


 もんじゅはそもそもどこにあって、何のための施設?
 高速増殖炉・核燃料サイクルって何?
 プルトニウムとか・・危険じゃないの?
 維持費はいくらくらい?その費用はどこから?
 すぐに廃炉できるの?

  などなどの、素人的な質問に答えています。







また、このメルマガはまぐまぐ経由のクレジット払いではなく、銀行口座へお振込みによる購読方法もあります。お問い合わせはこちらより → info@tanakayu.com


メルマガご購読で田中優の活動をご支援頂ければ大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。 


家庭は「グリッド」から離れよ

オフグリッドしている田中優の自宅 「グリッド」 と突然言われてもわからない言葉だろう。 「電気の送電網」 のことだ。 多くの人が地球温暖化の問題で、最大の問題なのが「電気」であることは知っていることと思う。 その電気は、大きな電力中心に配られ、最後に残った小...