2017年10月16日

天然住宅 無料完成見学会 10/28(土) グループホーム@江戸川区松江

■日時 2017年10月28日(土)
午前の部:10:30~12:00(田中優セミナー+見学会)
午後の部:13:30~14:30/14:30~15:30(オープンハウス形式)

■場所 東京都江戸川区松江
(都営新宿線「船堀」駅よりバスまたはJR新小岩駅よりバス)

■参加費 無料

■内容
午前の部:田中優セミナー+見学会
午後の部:オープンハウス形式の見学会

■お申込み
下記フォーマットからお申し込みください。
http://tennen.org/event/edogawa.html



東京都江戸川区にて完成見学会を開催します。

知的障害を持つ方が共同生活を送るグループホーム
周辺は高速道路や幹線道路が走り、車や人通りも多い場所です。
その中で、いかにプライバシーを保ちつつも豊かに暮らすことができるのか。
そのひとつの答えとして、街に対しても緩やかにつながる中庭を設けました。

一方で、法規制的にも特殊な敷地であり、防火地域(西側)と準防火地域(東側)の境界線が敷地内を通っています。防火地域であっても木造の建築物を建てることは可能ですが、コストとのバランスも考えなければなりません。法規的には、面積を小さくすることで、大幅なコストアップとならないつくりとすることができます。

そこで、防火地域と準防火地域に棟を分け、防火地域側には面積をおさえた棟を計画しました。周辺環境の読み解きと法規の読み解きがうまく重なり、2つの棟が中庭を囲う形となりました。西側が個室、東側がリビングダイニング空間という構成です。

外観はガルバリウム鋼板。
中庭側はホワイト系にすることで、明るい中庭空間となります。
床はくんえん杉のフローリング、壁はオリジナルの和紙クロスです。
一部にカラークロスを使用して、空間のアクセントとしています。
構造はくんえん杉の木造軸組工法。もちろん大工さんの手による手刻み加工です。


今回、建主様のご厚意により完成見学会を開催することができました。
天然住宅グループともつながりの深い建主様。
ご住職でもある建主様ですので、地鎮祭・上棟式は仏式で執り行いました。
地域や社会に対する建主様の想いが形になり、これからの使われ方も楽しみな建物です。
住宅以外の見学会はなかなか開催することができませんので、ぜひこの機会に体感しにいらしてください。

★建物データ
敷地面積:263.94㎡(79.84坪)
延床面積:222.76㎡(67.38坪)
工法:木造軸組み工法
間取り:リビングダイニング(東棟)、個室5部屋(西棟)

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...