2016年4月11日

まだ氷山の一角とはいえ・・「パナマ文書」がついに出た!  &タックスヘイブンの背景とは

田中優より
「金融の闇を照らす「パナマ文書」。まだ真偽もほども不明ですが、これが世界の貧富の格差の本丸の一部を知らせます。」


『「パナマ文書」に世界が衝撃 政治家・セレブの隠し資産や課税逃れ疑惑が次々浮上』
(huffingtonpost 2016.4.5)

 すべてはSuddeutsche Zeitung〔南ドイツ新聞〕への1通の暗号メールから始まった。
それが今や極秘ビジネス文書としてインターネット史上最大のリーク事件に発展した。

全文はこちらより
 http://www.huffingtonpost.jp/techcrunch-japan/panamadocument_b_9613156.html


--*--*-*--*--*--


『著名人巻き込む「パナマ文書」の衝撃、各国政府が調査開始』
(ロイター 2016.4.5)

租税回避地への法人設立を代行するパナマの法律事務所の金融取引に関する過去40年分の内部文書が流出。各国政府は4日、各国指導者や著名人による脱税など不正取引がなかったか調査を開始した。

「パナマ文書」と呼ばれる機密文書にはロシアのプーチン大統領の友人のほか、英国、パキスタンなどの首相の親類、ウクライナ大統領やアイスランド首相本人に関する記載があり、波紋は世界中に広がっている。
一部報道によると、サッカーのスペイン1部、バルセロナのリオネル・メッシ選手の名前も挙がっている。

全文はこちらより
 http://jp.reuters.com/article/panama-documents-probe-idJPKCN0X20AV?pageNumber=1


田中優「パナマ文書、各国が調査を開始しました。
日本? お得意様が政権にいるので調査しないのでは?」


--*--*-*--*--*--


「タックスヘイブン」の背景について、こちらもご参考ください。


「日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、庶民には消費税増税と社会保障削減」
 http://editor.fem.jp/blog/?p=675


「富裕層・大企業の税逃れの手口=タックスヘイブンで貧困層から富奪い深刻な財政赤字のツケは庶民へ、ドラッグ・人身売買・臓器販売・マネーロンダリングなど犯罪の温床となるタックスヘイブン 」
 http://editor.fem.jp/blog/?p=732


まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...