2016年4月27日

海南友子監督映画『抱く{HUG}』に田中優応援メッセージ 『理解』と『了解』の断絶を超えて

【オススメ映画 田中優応援メッセージ】


現在全国で上映中の海南友子監督の映画『抱く{HUG}』
田中優も応援メッセージを送りました!
お近くで上映の際はぜひ足を運んでみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『理解』と『了解』の断絶を超えて 
 
「理解」と「了解」とでは大きな違いがある。理解は客観的に見ればよいが、その人の内側に入り込んでみなければつかむことができないのが『了解』だ。


 この映画は監督自身の個人的な体験により、外側から理解しようと試みていた事象を自分の内側に起こる事件として表現することになる。ぼく流の言 い方をするなら『他人事から自分事へ』の転換だ。そこにあるリアル…、もし放射能に怯える群像として描かれるならぼくは見なかっただろう。しかし 妊娠・出産という事態に直面して、内側から描かざるを得なくなった。まさに自分の体験そのものだから。


 ぼくが環境の活動に入ったのも子どもが生まれたせいだった。生まれたばかりの無垢の命の側から見たら、この世界はどうだろうか。政治経済、左右の関係もなく守らなければならない命。何々主義なんて関係ない。ただ小さな命を守ろうとするための闘争があるだけだ。ぼく自身がこの映画を自分の内側から見入ってしまった。


 今まだ「理解」の域を超えていない人たちにこの映画を観てほしい。これは断絶する「理解」と「了解」を超えていける架け橋の役割を担ってくれる映画になるのかもしれない。


田中優(環境活動家/未来バンク事業組合理事長)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『抱く{HUG}』上映情報はこちらから⇒⇒ http://kanatomoko.jp/calendar.html


facebookはこちらから⇒⇒ https://www.facebook.com/hugeiga/?fref=nf


「あなたを全力で守るから。だからどうか、無事に生まれてきてください。」


そう言って自分のおなかを優しく抱きしめる母。


映画『抱く{HUG}』(ハグ)は、
新しい命と、強く美しい母の愛が生まれる瞬間を捉えた、感動のドキュメンタリーです。





まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...