2014年9月5日

吉田調書より 「あのおっさんだって・・」

田中優より (お時間があれば、この調書、全文読んでみてください)


「吉田調書の一部分。

――首相は何をしに。

「 叱咤激励に来られたのか知りませんが、
えらい怒ってらしたということです。

『おまえらは何をしているんだ』と。
気分悪かったことだけ覚えています。

退避騒ぎに対して言うと、何をばかなことを騒いでいるんだと。
逃げていないではないか、逃げたんだったら言えと。

本店だとか官邸でくだらない議論をしているか知らないですけれども、
現場は逃げたのか。
逃げていないだろう。これははっきり言いたいんです」


 ―ある時期、菅さんは自分が撤退を止めたと。

「辞めた途端に。
あのおっさんがそんな発言する権利があるんですか。
あのおっさんだって事故調の調査対象でしょう」


・・・誰であれ、持ち上げすぎないことが大事ですね、特に政治家は。」


▼「吉田調書の要旨」2号機の危機、本当に死んだと思った より
http://www.47news.jp/47topics/e/256580.php

家庭は「グリッド」から離れよ

オフグリッドしている田中優の自宅 「グリッド」 と突然言われてもわからない言葉だろう。 「電気の送電網」 のことだ。 多くの人が地球温暖化の問題で、最大の問題なのが「電気」であることは知っていることと思う。 その電気は、大きな電力中心に配られ、最後に残った小...