2012年10月26日

現在発売中の「DAYS JAPAN 11月号」に寄稿しています!





今週発売になりました「DAYS JAPAN 11月号」の特集は

私たちは子どもを守る」です。

その中に田中優のメッセージも掲載されています。


他にも歌手の石井竜也さん、加藤登紀子さん、小出裕章先生などなど、力強いメッセージが満載です★

ぜひご覧ください。


******

田中優  『後悔しない努力を今子どもたちに

(抜粋)
「日本のメディアが伝える話と大きく異なり、汚染地で起きていることは極めて深刻だ。

~中略~ 
調査されたウクライナのナロジチ地区は、ほぼ福島市などの汚染レベルと同じだ。

~中略~
将来、多くの人たちが、ぼくのように後悔しなくてすむようにしてほしいと思う。」


******


★田中優の他に、メッセージを書かれた方々(敬称略)★

・石井竜也 「後悔の歴史をつくってはいけない」

・加藤登紀子「悲しみの歴史が新しい命の力を生む」

・大田昌秀 「福島の子どもたちの幸せに協力を」

・矢ヶ崎克馬「隠されてきた犠牲と向き合う」

・下重暁子 「集団疎開と縁故疎開」

・中村敦夫 「チェルノブイリの子どもの現実」

・竹村真一 「『災害文化』としての疎開・移住」

・小出裕章 「いのちの在り方と責任」

・桑原史成 「一世紀先まで見据えて」

・樋口健二 「原発は労働者と国民に被曝を強要する」

・江成常夫 「希望の館に願いを込める」

・田沼武能 「保養プロジェクトに国民的支援を」

・福島菊次郎「子どもを研究材料にしてはならない」

・西谷修  「視野をかき乱す暗雲の層」

・ナターシャ・グジー「同じ過ちを繰り返さないで」

・落合恵子 「今問われている大人の責任」


▼ DAYS JAPAN ホームページ
 http://daysjapanblog.seesaa.net/article/297963693.htm





12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...