2008年2月15日

今週末は、新潟へ!

今週末は新潟でのワークショップ・講演会です。
再掲します。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     2月16日(土)未来バンク主催
    ペレットストーブ・ワークショップ開催!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 未来バンクとは、市民からの出資で集めたお金を「環境」
「福祉」「市民事業」といった事業に限定し、低利で融資を
行ってい
る非営利のバンクです。
 「私たちのお金がまわりまわって未来を壊す形で使われて
いる」と既存の金融機関が行う融資の仕組みに疑問を持った
市民が、1994年、自分たちでお金を出し合い立ち上げました。

 そんな未来バンクが今回、環境省からの受託事業で環境コ
ミュニティビジネスへの融資を行うことになり、専門家の協
力を得ながら、その事業を支援していく取り組みを行ってい
ます。その融資先として選ばれたのが、新潟でペレットスト
ーブを製造している(有)さいかい産業です。今回、このペレ
ットストーブをもっと多くの方に知ってもらえたらと、ワー
クショップを企画しました。

 今年は灯油の値段が高騰しています。例えば北海道の一世
帯あたりの灯油の使用量は一冬で約2,000リットル。金額に
したらなんと13万円以上と、一家の家計を苦しめる大きな要
因となっています。もし石油ストーブではなく、さいかい産
業のぺレットストーブに変えたら、燃料費は約半分、二酸化
炭素の排出量は年間5トンも減らせるのだとか。これまでペ
レットストーブというと、使い勝手が悪い、すぐに壊れると、
評判はあまりよくありませんでしたが、さいかい産業のペレ
ットストーブはこれらの問題をすべてクリアにしています。
環境に負荷をかけないやり方で、自分たちでエネルギーを自
給していく事は難しいですが、それを実現するひとつの方法
がペレットストーブです。
 今回のワークショップでは、荒廃している日本の山林の問
題を皆さんと共有しながら、森林資源を活用してCO2削減に
貢献するペレットストーブが、どうすれば広がるかを、皆さ
んと一緒に考えていければと思います。

 皆さまのご参加を心よりお待ちしています。


○日 時:2月16日(土)13:30~16:50(開場13:15)
○会 場:新潟ユニゾンプラザ 中研修室
     (新潟県新潟市中央区上所2丁目2番2号)
     http://www.unisonplaza.jp/access/

○参加費:無料
○定 員:80名
○主 催:未来バンク事業組合
○協 力:地球環境パートナーシッププラザ
     :有限責任中間法人 環境パートナーシップ会議(EPC)

<プログラム>
・基調講演〔未来バンク理事長・田中優氏〕
 「日本の山を守るために、今必要なこととは?」
・ペレットストーブについて
 〔(有)さいかい産業代表・古川正司氏〕
・「森林再生のための木材利用手段とは?」
 〔(株)AMBIEX代表・相根昭典氏〕
・ワークショップ
 森林再生のためにペレットストーブに対する理解を深め、
今後普及させていくためにどんなことができるかを皆さんと考えます。

【お申し込み・お問い合わせ】
 地球環境パートナーシッププラザ 担当:平田
 電話:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164

 お申し込みは以下のホームページよりお願いいたします。
 http://www.epc.or.jp/inquiry/index.php?form_id=4

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



2月17日(日)14:00~

「農村から新しい時代を創る」

新潟県南魚沼地域振興局 講堂
「農地・水・環境保全向上対策」研修会
原則非公開

・・・主催者より・・・・・

農林振興部では今年度から
「直江兼続の愛と義を地球大に、農林業の力で
 持続可能な未来に向かう」プロジェクトを始めました。
(直江兼続は平成21年NHK大河ドラマ「天地人」の
 主人公です。南魚沼市に生まれ育ちました。)

部の若手メンバーが兼続の愛を胸に
「地球泉隊のーりんジャー」を結成しました。

・・・・・・・・・・・・・

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...