2016年10月29日

「日本女子大学を本気で変えようとした話。」のブログが面白い

田中優より

この人のブログ面白かった。
制度を変えるというのは特別な人でない普通の人がするのがいい。

  ◇   ◇   ◇   ◇  

「日本女子大学を本気で変えようとした話。」

http://www.manazooooo.com/entry/2016/10/09/171855 より


周りの女の子がやったことないようなことがしてみたい。
時間をたっぷり使える学生の今しかできないことがしたい。
発展途上国、貧困国で暮らす子どもたちの現実に触れたい。
バックパッカーの彼が見た景色を私も見てみたい。
自分を変えたい。
純粋に、旅→冒険→めっちゃわくわくする!

そうして決意した「世界一周」。


世界一周のために、バイトして貯めた費用は160万円。

そのうち1/3以上を、日本女子大学のせいで手放すことになるとは思ってもみませんでした。


「休学費」って知ってる?

そうなんです。

休学するにはお金がかかるのです。


私の通っていた日本女子大学では、
1年間休学するのに、施設設備費及び学生図書費の全額+学費の半額
=約66万円の納付を求められました。


はいストップ。

66万円?(笑)←理解不能すぎてこみ上げる笑い

大学を休むだけで、なぜそんな高額な費用を請求されるのか理解できませんでした。

彼に「休学費高いよね」って愚痴ったら、

「え?俺んとこ15万円だよ」って。


えええぇぇぇぇぇぇ

不公平だ。不平等だ。

私のボンビーガール魂に火がついた。(笑)


そうして、当時大学3年生だった私は
この腐りきったポンジョの制度を変えるべく立ち上がったのです!!!



元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...