2011年7月26日

ap bank fes ’11の田中優さんをフォトレポート☆彡 その2

===お待たせしました。フォトレポート その2です ===

やっぱりおいしい食べ物があってのapbankfesです♪
写真はap bankが融資した鹿児島の「えこふぁーむhttp://www.eco-pig.net/」さん、
優さんと一緒に美味しんぼにも載ってました。

ぶたさんを耕作放棄地に放し、そのぶたさんが草を食べてくれ、そしてそのぶたさんも美味しく頂くということをやってらっしゃるようです。もちろん、そのぶたさんのホットドックは美味しかった!優さんも2日連続で頂いてました。他にもたくさんのお店で、おいしいオーガニックなフードが販売されてました。

ここのオーガニックフードエリアを任されているスタッフさんが「日本でもフェスはたくさんあるけれども、このapbankfesで出店されている食べものが、すべての日本のフェスの中で一番おいしくて質が高いんじゃないかと思う」と言ってました。


3日目


いよいよ優さんがメインステージに登場です! 女優の松田美由紀さん、小林武史さん、司会のケン・マスイさんとのトーク。松田さんが私たち一般の人の目線でお話されると、それに専門的だけどわかりやすく説明する優さん。それに加え小林さんが意見を話されたり優さんへの質問があったりなど充実していました。
聴いている方もメモをとったり熱心に聞いていました。


最後に優さんが、「今年、放射線がついた森の葉っぱが落葉する、その時はその葉っぱを隔離してきちんとフィルターをつけて焼却するべきだ。それをapbankと何かできないか?」と小林さんに振ると、小林さんも「それ、考えましょう!」と言ってくれてました。



優さんのメインステージでのトークが終わり、ライブ会場へ向かおうとしたところ、突然ナオト・インティライミさんがkoti market live に現れライブを開始!メインステージではないのにこんなに人が集まって大盛り上がりでした。




昨年までナオト・インティライミさんはメインステージでbankbandのバックコーラスをされていましたが、今年初めてグレイトアーティストとしてメインステージで今度は桜井さんをバックコーラスで歌えたと嬉しそうでした!でもkotiでも「やっぱりここも好きだぁ~!」って叫んでました。^^


3日目の夜、優さんと枝廣淳子さんと一緒に打ち上げです。


(枝廣さんのブログにも、書いてくださっています♪



打ち上げなのでお酒はありますが、ちょうど写真を撮ったときの話の内容は地熱発電についてでした。2人とも常に前を見ていて、勉強熱心で、こんなに2人とも講演会など呼ばれるようなすごい人なのにまったくおごったところもなくて(2人ともそういう人が好きではないから)、本当に人として尊敬できる人たちです。


優さん「守りに入ったら何も生み出せない。常に新しい仕組みを考えて社会をいいものに変えていきたい」

枝廣さん「私は人生のピークを90歳に設定している。常に向上心をもちたい。日本の持っている素晴らしさを世界へ伝えたい」

そんな言葉が印象的でした。


apbankもそうですが、3.11の大震災が起こってしまったこの時代に、こういう方たちがいることがとっても心強いと感じました。


          (写真・レポート 渡辺加奈子)

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...