2019年7月8日

7/20(土)・21(日) 天然住宅 完成見学会@川崎市高津区



~未来に種を蒔く家~

まもなく完成・お引渡しを迎える川崎市高津区の新築住宅にて、7月20日(土)・21日(日)、完成見学会を開催します。


20日、21日午前中は予約制見学会です。

20日、21日午後は、構造や内装に使用している木材を提供してくれている、くりこまくんえんの大場隆博氏によるセミナーを企画しております。


くりこまくんえん 大場隆博 
株式会社くりこまくんえん 大場隆博


NPO法人日本の森バイオマスネットワーク副理事長
NPO法人しんりん理事長
森林の環境保全機能を十分に発揮させるために、持続可能な自伐林業を行いつつ、
森林資源を有効活用する社会システムをつくり森林を育てる人材育成に取り組んでいる。


私たちの家に使用している木材がどのように大切に扱われているか、どのように森を守っているか、などお話しいただきます。

ぜひ、ご希望の会にご参加ください。


建て主様は、地域での教育や、建て主様が関わる様々な活動のためにご自宅を「住み開き」していきたいというお考えをお持ちです。


そのお考えを反映し、人が集まれるようリビングスペースを広くとっています。
1Fのリビングには畳敷きのコーナーがあり、建具で間仕切りすることも可能です。
2坪の玄関土間スペースは、趣味の道具や自転車を置けるようになっています。


リビングの掃き出し窓の外には、ウッドデッキを設け、畑にする予定のお庭へ向かって開けた間取りになっています。

2Fもオープンなスペースです。
寝室、書斎以外は間仕切りをつくらず、多用途に使用できます。


太陽熱温水器や雨水タンクも設置し、自然の恵みを活用した暮らしを目指しています。


お庭は、これから野菜をつくれるように土づくりをしていく予定。
農機具を置いたり休憩をしたりするための、小屋を建てていく計画もあります。


シンプルな建築から、外へ、未来へと可能性が広がっていく家です。
これから、建て主様ご家族によって魂が宿っていくのが楽しみです。


国産無垢材100%、合板集成材不使用、自然素材をふんだんに使用しています。

無垢杉の香りと、柔らかさ、暖かさ、自然素材でつくる空間の気持ちよい空気感をぜひ体感いただければと思います。

天然住宅特有の「新築のにおい」をぜひ体感しにいらしてください。


また、静岡の無垢材家具屋のすまうとの家具も展示します。

ぜひ、無垢の家具に触れて、体験してみてください。


★建物データ
延床面積:144.35平方メートル(43.66坪) ロフト込み
間取り:4LDK
工法:木造(強化筋交い)



【日時】

■7月20日(土)

10:00~11:30 (予約制見学会)
11:30~13:00 (予約制見学会)
14:00~16:00 (見学会+大場さんセミナー)


■7月21日(日)

10:00~11:30 (予約制見学会)
11:30~13:00 (予約制見学会)
14:00~16:00 (見学会+大場さんセミナー)



■場所 川崎市高津区  JR南武線「武蔵新城」駅から徒歩


■参加費  無料


■詳細・お申込みはこちらより
https://tennen.org/event/takatsuku.html


※田中優は都合により出席できません



元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...