2018年5月4日

「川内原発再稼働は、私たちの暮らしのリスクを増やす」

田中優 公式 web shopに登場しましています!
 
2015年8月20日に発行しました、有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」のバックナンバーです。

税込み250円、すぐにお読み頂ける“ダウンロード版”、A4サイズのPDFで26ページ(原稿部分は15ページ)分です。

主な内容

・破局噴火を前にして、原発事故は問題か
・問題はカルデラ噴火だけでない
・100 年に一度の中規模噴火問題
・火山灰で電源喪失という恐怖
・脆弱な高圧送電線網 など




 カルデラ噴火よりはるかに小さな噴火が起きた場合、川内原発は大丈夫なのだろうか。

 まず、九州電力が想定している「15センチ未満の堆積した火山灰」なら大丈夫なのだろうか。

 この場合に問題になるのは第一に原発まで届く送電線の問題、第二に原発単体と予備電源の問題が考えられる。


 15センチ未満程度に堆積するレベルの火山灰が降り注ぐ中規模噴火が起きた場合、当然川内原発は停止する。しかし核燃料は簡単には冷めないので、三カ月程度は冷却していないとメルトダウンするのでそのための電源が必要になる。原発は動いているときには発電所だが、止まっているときには莫大な電気を消費する電力消費装置となるからだ。

 だから発電しているときはその電気を発信する送電線だが、止まった時には原発が電力負荷となって電気を受け取る側になる。高圧送電線からの電気の供給が必要になるのだ。東京電力の福島第一原発事故では、そのための高圧送電線の鉄塔が地震のために倒壊してしまっている

 このことが、非常用ディーゼル発電機の起動云々より先に重要だった。非常用発電機が動かなくても、高圧線からの電気の供給があれば冷却できたのだから。福島第一原発の場合には、その鉄塔を建てた場所が軟弱な元・小川沿いの土地であったことが第一に問題だった。


 そのことはともかく、高圧線からの電気がつながっていれば問題はなくなるのだが、火山灰には特有の問題があるのだ。それが(図1)に示す、火山灰の持つ電気伝導性の問題だ。

 火山灰は粒子に硫化物が多く含まれるために、碍子(高圧鉄塔などで白い焼き物で電線をつないでいるが、あれが碍子。絶縁固定するための陶磁器、合成樹脂製の器具)に付着しやすく、雨に遭うと硫化物が溶出して伝導性を持つ。すると碍子の絶縁の能力が落ちるために「閃絡(せんらく)」が起きる。

 この閃絡は高圧線からあふれ出した高圧電力が雷のようにあたりかまわず放電し、地面に流れて放電する現象を指し、雷が地面に落ちていくような「地絡」が想定される。これが極めて危険である上、電圧を著しく低下させるため送電線を流れる電流をストップさせるしかなくなる。

 そうなればもちろん電源喪失する。福島第一原発事故の送電線鉄塔の倒壊と同じ、原発災害の第一条件が整うことになる。 (メルマガ本文より)







ご購入はこちらよりお願いします↓
https://tanakayu.thebase.in/items/10860444


--*--*-*--*--*--*--*--*--


<他の商品ラインナップ> 

メルマガバックナンバーは、印刷部・ダウンロード版の2種類があります。


「何のための水道民営化なのか&水問題というトリック」
 https://tanakayu.thebase.in/items/10180404
 https://tanakayu.thebase.in/items/10180329


「住まいを快適にするためのヒント」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/10002357
 https://tanakayu.thebase.in/items/10002308


「自動車の未来はどっちだ」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9719386
 https://tanakayu.thebase.in/items/9719358
 

「農業を追い詰める農薬開発」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9473384
 https://tanakayu.thebase.in/items/9473527


「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9344402
  https://tanakayu.thebase.in/items/9338040  


「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上・中・下セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9101979
 https://tanakayu.thebase.in/items/9131792



残りわずか!!書籍「原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる」
 https://tanakayu.thebase.in/items/10457050


※ダウンロード版以外の印刷物、書籍の発送は5/12以降になります。予めご了承ください。


12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...