2017年12月28日

『懐かしい金沢への旅』~フェアトレードと土地の再生~


2017.11.30に発行しました田中優有料・活動支援版メルマガは、
『懐かしい金沢への旅』です。

11月に岡山から町内の仲間と一緒に、田中優の友人でもあり「 小さな農業で稼ぐコツ 」などでも有名な西田栄喜さんの畑を見学しようツアーを行いました。


 
たった30a(アール)、サッカーコートの半分も満たない面積の畑で1200万円の売り上げを出しているとのことで、全国各地からたくさんの見学希望者がその小さな畑(←失礼!^^;)にやってきます。

その西田さんの畑を見る前に、お昼をどこでとろうかとなり、やはり以前から友人の小浦むつみさんがされているフェアトレードショップ「コミュニティトレードal」(のっぽくんの2階)へ行くことにしました。

当日の申し出にもかかわらず快く対応して下さった小浦さんやスタッフの方々に感謝です。小浦さんと田中優は本当に久しぶりの再会だったようです。

岡山に帰り他の友人へ話をしたところ「フェアトレードって何?」という質問を受けました。

そこでこの号では、

・フェアトレードとは
・世界の貧困
・ピープルツリー
・小浦さんとの出会い
・ap bankでの融資
・ピースバンクいしかわ 
 などが書かれているのと、

このツアーで予想していなかった収穫がありました。


偶然にも移転オープンした1か月後にのっぽくんへおじゃましたわけですが、その駐車場が、なんと田中優が注目し始めていた「一般社団法人 大地の再生」の「空気の流れる大地の再生」を施したところだったのです!

『今の土地はコンクリートなどの構造物によって窒息させられている、それを再生させるのに大事なのが空気の通る土地づくりなのだ』 
(大地の再生 矢野さん)

(この大地の再生方法についてはその次号の田中優有料・活動支援版メルマガ 2017.12.15号で詳しく書いています)
 


そして西田さんの畑の視察レポートも。


炭素循環農法で作られたえぐみのない野菜に岡山からのメンバーも満足の様子でした^^
そしてここでも「通気性」についての話がありました。

土地の再生、土づくり、畑づくりなどに興味のある方もぜひ!
 

この号はバックナンバーより2017.11月分ご購入でお読み頂けます。こちらより↓
http://www.mag2.com/m/0001363131.html

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...