2012年6月10日

岩波の「世界」に田中優最新記事が掲載されました!



 6月8日に発売されたばかりの、岩波書店「世界」7月号に田中優さん最新記事が掲載されました。

 優さんが徹底的に調べたデータをもとに、この雑誌のために新たに検証したものもあります!
--------------------

 『偽装計画停電をくいとめよう』

「この中で、ひとつだけ明らかなことがある。
それは「大飯原発の再稼働を企図して、恣意的にデータを変えている」ことだ。」
(本文より)

田中優より 
 原発の再稼働が狙われている。事故によってあれほどの被害が出ているにもかかわらず、電力会社と政府・与党は再稼働へと突き進んでいる。
 その背景は何なのか。是が非でも再稼働させようとする表向きの口実は「電力不足」だ。再稼働がなければ停電するかもしれないという。それは本当か。「偽装停電」ではないのか。電力会社の言い分を検証する。

内容
◆関西電力の電気は足りるのたりないの
◆何のための再稼働
◆計画停電あり、電力使用制限令なし
◆「計画停電」は効果あったのか
◆「偽装計画停電」の夏を許さない


岩波書店HP → http://www.iwanami.co.jp/sekai/

家庭は「グリッド」から離れよ

オフグリッドしている田中優の自宅 「グリッド」 と突然言われてもわからない言葉だろう。 「電気の送電網」 のことだ。 多くの人が地球温暖化の問題で、最大の問題なのが「電気」であることは知っていることと思う。 その電気は、大きな電力中心に配られ、最後に残った小...