2015年8月16日

無料配信は8/17 10時まで!映画「アルマジロ」

【8/17午前10時まで無料配信!】 

田中優より   
「ぼくは先ほど観ました。 明日朝10時までですが、可能でしたらどうぞ。  」

▼ 映画の無料配信のお知らせです。
渋谷にあるアップリンクはドキュメンタリー映画『アルマジロ』を14日~17日に無料配信します。     

★配信期間
2015年8月14日(金)午前10時~8月17日(月)午前10時     

★配信場所:特設サイトにてYOUTUBE配信 
→  http://www.uplink.co.jp/armadillo/2015/   

映画『アルマジロ』(デンマーク/2010/101分)  監督・脚本:ヤヌス・メッツ  

国際平和活動(PSO)という名の下に、派兵されたデンマークの若い兵士たちに7ヶ月密着撮影。アフガニスタンの最前線アルマジロ基地。

国際平和活動(PSO)という名の下に派兵されたデンマークの若い兵士たちに7ヶ月密着撮影を敢行した。 アルマジロ基地はNATOが統率する国際治安支援部隊(ISAF)の一つでイギリス軍とデンマーク軍が駐留している。平和な都市生活から前線基地での軍務。タリバンを敵とする偵察活動という戦争の日常のなか、数回の交戦で極度の興奮状態を体験した若い兵士たちは戦争中毒に陥っていく。   

映画『ハート・ロッカー』の冒頭で「戦争は麻薬である」という言葉が流れるが、このドキュメンタリーではまさにそれが現実のものとして映しだされている。 

ヤヌス・メッツ監督 スカイプ・インタビュー(BS-TBS『週刊報道LIFE』6月7日放送より) 
 「多くのデンマーク人にとって戦闘ではなく平和維持活動をしていると思っていた間は、アフガニスタン戦争は良い戦争でした。しかし、このドキュメンタリーが映し撮ったのは、アフガニスタンで起こっていたことの9割は戦闘であるという現実でした。平和維持ではなかったのです。この映画が政治的な面で、どれだけ の影響を与えたのかを説明するのは難しいのですが、デンマーク政府や政治家が軍の方針について改めて議論するきっかけとなったことは確かだと思います」

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...