2015年6月16日

そもそも総研で「オフグリッド生活」が放送されました!

 2014年12月4日のテレビ朝日系「モーニングバード」での名物コーナー
「そもそも総研」「そもそも電力会社から電気を買わない生活ってどうなんだろう?」
でした。





 そこで横浜市で昨年天然住宅&自エネ組で、最初からオフグリッドした新築を
建てられ快適な暮らしをされている佐藤さんご夫妻が取材されました!

 佐藤さんは田中優の講演に来られたり「地宝論」など読んで頂き、自エネ組の
オフグリッドシステム&化学物質が極力使われず、日本の山の木をきちんと使っ
た天然住宅を選択されたそうです。


「(オフグリッドにかかった220万円は)オフグリッドムーブメントが起こる
かもというワクワク感に投資したんです」
と佐藤さん。





行動力すごいです!



--*--*-*--*--*--*--*--*--*--

(以下動画よりメモ書き。文責田中優スタッフ)


・発電はソーラーパネルのみ、発電量は2kwh。

「一般家庭はだいたい3kwhですが、うちは2kwhで十分です。
夜はためたバッテリー(蓄電池)から電力を使って生活しています。」

・フォークリフトに使われていた中古バッテリーを使用。2カ月に1度精製水を
補充、1年半ごとに薬剤を添加することで10年以上使用可能に。

・蓄電量は27kwh。


─1日使う電力、一般家庭で10~15kWhと言われているので2日分?

 一般家庭だと2~3日分だと思いますが、うちは節電を心がけていて、使う
電力は大体1日3kWh弱です。


─ということは一般家庭の3分の1ですね。それはできますか?

(自信を持って)できます♪

─家電は?

 一般の家庭と同じ感じですが、、エアコン、パソコン、プリンター、冷蔵庫、
オーブントースター、電子レンジは温めるのに蒸し器を使ったりとかして、
もともと使っていなかったので、ないです。
洗濯機もあります。洗濯板はないです(笑)

 今のところ、全く不自由はないです。
 オフグリッド生活する前と同じ生活を送っています。

 照明はLED、プロパンガスの床暖房

 とりあえず電力会社と契約をしておいて、いざとなったら電力会社から電気を買
おうと思っていたんですが、電線を引くには、私たちの土地に電柱を建てないと電
気が引けないことが分かりまして、すごくそれが引っかかったんですよ。
 それで、おうちで作って使うという電力自給にしようとなりました。


-(オフグリッド生活は)今年9月からの生活と言うことですが、おそらく梅雨に
電気が足らなくなると思うんですが、そうなった場合どうしますか?


 そうなったら、パネルを増やしましょう♪

 最小限から始めてみて、もしうまく回らなかったら、その時に足していけば問題は
ないと思っていたので、苦しくなったらパネルを増やします。



-電力自給自足のきっかけは?

 311の原発事故です。
 危険なものを前提に電気が作られていて使っていたことを初めて知りまして、
自分たちの無知さというかそこにまず驚いたんですね。
 一番いいのは自分たちの家で電気を作ってそれを使う、電力自給というものが
人々にも地球にもやさしいのかなと思って。


-いくらかかったんですか?

 220万円です。


-それは長期的に損ですか?得ですか?

 おそらく損になると思います。元々電気代は月々2千円台でしたので。


-2千円ということは1年で2万4千円ですよね。
 10年分・・?いや100年分!それはペイしませんね。


 はいそうなんです(笑)
 電力会社さんから電気を買って使うことに3.11以降は罪悪感があったので、
それから解放される喜びやオフグリッドのこういった生活のムーブメントが
起きるんじゃないかというワクワク感に投資した、その220万円ですね。


-もっと大きなソーラーパネルをのせて、売電して売電収入で住宅ローンを
軽くしたりとかは?

 売電するつもりだったんですが、よく調べていったら、売電して得られるお金と
いうのが実は電力会社さんと契約されている一般の方々からお金が集まって、そこ
から頂くことになることが分かったので、それはちょっとというふうに思ってやめ
ました。


─多くの人の負担の上に自分が乗っかるのがいやだったということですか?

 はいそうです。


▼動画はこちらより
http://www.at-douga.com/?p=12671


morningbird_somosomodenryokugaisyakaradenkiwoka... 投稿者 soekosan

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...