2014年11月9日

11月24日(祝・月)名古屋にてパーマカルチャー塾主催講演会




「足もとから未来を創るはじめの一歩

  ~「させられる」自分から、「する」自分に~


■日時 11月24日(祝) 10:00~15:30

■会場 相生山徳林寺(名古屋市天白区野並相生 28-340)

■スケジュール 

<第1部> 

10時〜12時 田中優講演&質疑応答 
12時〜12時45分 ワールドカフェ
12時45分〜 昼食(要事前申込み)

<第2部> 

14時〜15時半 田中優さんを囲んでの座談会(30名)


■参加費 
・講演会のみ 1,000円/人 
・講演会&座談会 2,000円/人
・昼食(要事前申込み 800円/人)
 当日、現金にてご持参ください。


■詳細&お申込み http://www.reservestock.jp/events/50077


■主催 名古屋パーマカルチャー塾

■お問合せ 名古屋パーマカルチャー塾 梅崎靖志 earth@lifestyle-model.jp



--*--*-*--*--*--*-*--*--*--*--*--*--*--

  
この講演会では、

・ワクワクしながら未来を創っていくための様々な取り組み事例
・そのために役立つ、具体的なアイデアや具体的な技術など

こうしたことを、最新情報を交えながらお話しいただく予定です。


政府や電力会社は、原子力発電所を再稼働させたり、輸出に熱心です。

・原子力発電所が稼働しなければ、電力消費の需要に応えられない。
・火力発電所を動かさねばならないので、二酸化炭素の排出量が増え、
電力価格の上昇もやむを得ない。
・自然エネルギーは不安定なので、主流にはなり得ない。


電力についてだけでも、様々なことが言われています。
こうした問題は、大きすぎて個人ではどうすることもできないような気が
してしまいます。

ところが、田中優さんの話を聞くと、
僕たち市民にも足もとからできる様々なことがあると、
希望と勇気が湧いてきます。


例えば、電力会社と契約せず、
自家発電した電気をバッテリーに蓄電して使うオフグリッド。

放置され、荒れ果てている日本の山林に蓄積された、
バイオマスエネルギーを活かし、
地域の経済を元気にするペレットストーブや薪ボイラーの可能性。


消費する暮らしから生産する暮らしに視点をシフトさせることで、
可能性が広がり、暮らしのワクワク度が上がります。


これからの時代を楽しくワクワクしながら生きるヒントが、
たくさん得られることでしょう。

また、当日会場に集まった仲間たちと交流する時間も設けますので、
ぜひお出かけください。


当日、ご講演いただく内容については、よりよい内容とするために、
田中優さんと相談しながら準備を進めています。

どうぞお楽しみに!

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...