2011年12月16日

本日の朝日新聞にあの「地宝論」の件が掲載!

本日12.16付の朝日新聞に田中優さんの著書「地宝論」(子どもの未来社)が、当初の出版社から出版直前に出版停止となった経緯が載っています!

福岡の朝日新聞の古城博隆さんという若い記者ががんばって載せてくれました(^O^)/

日本のメディアは本当のことが言えてますか?この記事を読んで頂ければ事実がわかります。

★新聞の方がより詳しくわかりますが、asahi.comでも概略をご覧頂けます。
http://www.asahi.com/national/update/1215/SEB201112150063.htmlより

(一部抜粋)
九州でブロック紙を発行する西日本新聞社(福岡市)が、環境活動家に執筆を頼んだ地域づくりに関する本を、九州電力玄海原発でのプルサーマル発電を批判した記述について削るよう求めたうえ、著者が応じたにもかかわらず、昨年12月に出版中止にしていたことがわかった。担当編集者は著者に中止の理由を「上層部の意向」と伝えていた。』

★優さんはこの件について「地宝論」あとがきにもこう書いています。
(一部抜粋)
『「メディア業界は大スポンサーである電力会社などを気にして、本当のことは報道しない」とよく言われます。しかし追ってみると「都市伝説」のようなもので、実態のない噂が多いものです。しかし違いました。
まさか自分の著書で経験するとは思いませんでした。新聞社はスポンサーを気にして‘検閲’をし、正当な報道はしないところろだったのです。』

こちらの「地宝論」ネットや書店・講演会会場でぜひお買い求めください☆
ちょうど明日は東京・青梅にて「地宝論」をテーマにした講演会がありますね^^


元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...