2011年12月9日

明日12/10は生出演&まーちゃん虹の祭り&IWJ

明日は11から13時まで生出演、
午後から神奈川茅ヶ崎にてまーちゃんと「虹のまつり2011」、
夜は岩上安身さんのIWJ設立一周年パーティーです。


こちらが優さんが生出演する「愛川欽也パックイン・ジャーナル」の放送内容です。
最新のニュースですね!

朝日ニュースター 放送時間 11:00~13:00

「12/10(土)粉ミルクからセシウム、メーカーは空気からと?」

〔今週の出演者〕(敬省略)
山田厚史(AERAシニアライター)
田中優(文筆家、未来バンク事業組合理事長)
川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)
吉永みち子(作家)
横尾和博(社会評論家)

【内容】
(1)粉ミルクからセシウム、メーカーは空気からと?
食品大手の明治は6日、生後9カ月以降の乳児向け粉ミルク「明治ステップ」から、
1キロあたり最大30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表しました。
乳製品の国の暫定規制値である1キロあたり200ベクレルは下回っていますが、
明治は新たな商品と無償交換するということです。

(2)東京電力国有化か
政府は、東京電力に少なくとも総額1兆円規模の
公的資本を注入する方向で調整に入った、と
8日付の毎日新聞が伝えました。福島第1原発の事故対応費用の増加などで、
13年3月期に東電が債務超過に陥る可能性が高まっているためです。
来年6月の定時株主総会で新株を発行する枠である
株式授権枠の大幅拡大について承認を得た上で、
原子力損害賠償支援機構が東電の新株(優先株)を引き受ける形で
来夏の実施を目指す、とのことです。
また勝俣会長ら東電の現経営陣の大半を退陣させ、
東電の一時、実質国有化に踏み切る構えです。

(3)原発輸出 国会で可決
ヨルダンなどへの原発輸出を可能にする原子力協定を可決した
6日の衆院本会議で、10人以上の民主党議員が反対・退席しました。
賛成で党議拘束をかけましたが「造反」が相次いだ形です。
党執行部は反対の姿勢を明確にした議員らを処分する方針です。
協定発効には国会承認が必要。参院では3月に可決されていましたが、
その後の原発事故の影響で衆院の採決は遅れていました。

(4)ユーロはどうなる?
米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5日、
最高位格付けのドイツ、フランスなどを含む、
ユーロ圏15カ国の長期国債の信用格付けを、
引き下げる可能性があると発表しました。
8、9日に開かれる欧州連合(EU)首脳会議の後、
速やかに結論を出すということです。

(5)COP17について
地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約
第17回締約国会議(COP17)では6日(日本時間同日夜)、
閣僚級会合が始まりました。
中国が2020年以降の温室効果ガス排出量の削減義務受け入れを示唆したことで、
次の焦点は米国の出方となっています。
現時点で米国は中国が先進国と同様の義務を容認することに懐疑的ですが、
今後の交渉で米国が同調すれば、
日本が反対する京都議定書延長の流れが決定付けられる恐れもあります。

まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門にて受賞!

昨年末、嬉しい知らせがありました! 田中優有料・活動支援版メルマガが、 まぐまぐ大賞2019「専門情報」部門 にて受賞しました! 第3位 です! 2017年度は1位、2018年度2位に続き、 3年連続の受賞 です。 田中優より ...