2017年7月8日

7月16日(日)NPOバンク シンポジウム「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」

元SEALDsメンバー諏訪原 建さんがスピーカーとして登壇します。
ファシリテーターは田中優。

田中優より

「このイベントを諏訪原さんを呼んで行います。
ぼくの思いでは、こういうことを解決できないならNPOバンクの存在意義がないと思うからです。だから関心ある人にたくさん来てほしいです。」

写真 左田中優 中央諏訪原さん
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



私たちの将来を託している若い人々の奨学金の返済が、
今日、社会問題化 しています。

1970年代半ば以降、授業料の値上げが繰り返されたことと、

一般の家庭における収入が1990年代以降減少を続けていることから、
大学に行くために今や、大学学部生(昼間)の約50%が何らかの奨学金を利用し、
約3人に1人が日本学生支援機構等の奨学金を借りるまでになっています。


また、今日の雇用環境の変化により、
非正規雇用等の不安定、低賃金労働の拡大等により、
大学、大学院や専門学校を卒業して安定した収入を得ても、
奨学金を返済することは大変厳しい環境になっていることから、
社会問題化しており、政府などで各種対策を検討し始めています。

昨年12月に成立した「休眠預金活用法」について、現在、関係諸機関では、

この資金の活用方法についてのルール作りが進められています。


バンク連では、この休眠預金の資金を活用して、
奨学金返済の問題の解決方法について、議論を進めています。


未来の世代に住みよい社会と環境を残すために、
若者への教育にかかる負の資産をどのように解決できるのか、
奨学金の制度も理解しながら、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。


ふるってご参加ください。


シンポジウム
「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」


【主催】  全国NPOバンク連絡会


【日時】  2017年7月16日(日)開始15:00 - 終了17:00 (開場14:30)

【参加費】 1,000円



【会場】  レンタルプレイスなかぎん 会議室ローズ
      東京都中央区銀座8−16−10中銀本社ビル9階
      https://www.rentalplace.jp/access/
  JR各線・東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅 徒歩 約8分 

  都営大江戸線・新交通ゆりかもめ 汐留駅 徒歩 約7分 
  都営大江戸線 築地市場駅 徒歩 約8分
  東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 徒歩 約8分


【プログラム】


15:00~16:50


シンポジウム「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」


スピーカー:諏訪原 建氏(筑波大学大学院 在籍、元SEALDsメンバー)
ファシリテーター:田中 優(全国NPOバンク連絡会・未来バンク 理事長)


シンポジウム終了後、懇親会(自由参加)を開催予定です。


<お申込み>
7月15日(土)までに以下のサイトにて必要事項をご記入ください。
http://kokucheese.com/event/index/476081/


<お問い合わせ先>
全国NPOバンク連絡会 事務局  e-mail:npobank.event@gmail.com

12/21(土)天然住宅完成見学会@中野区 午後の部は田中優セミナーも

☆ 14時からの回は田中優セミナーつき です ~住みつなぐ家~ お母様から娘様へ、そしてお孫様へ。 ぜひ住みつないでいってほしい。そんな家です。 親子3世代で伐採していただいた大黒柱を中心に、2階リビング空間が広がります。 畳スペースには...