2013年4月8日

GAIAニューズレター4月の表紙になりました








「実は、脱原発には、努力・忍耐を伴う「家庭の省エネ」は急務ではありません。
使えば使うほど安くなる仕組みの企業・事業向けの電気を、家庭向け電気のように、
使えば使うほど高くすれば、アッという間に日本の電気消費量も夏の電力ピークも激減します。

日本に満ちている温泉地などの未利用の熱エネルギーを利用すれば、
自然エネルギー開発の必要さえなくなりそうなほどです。
今、原発を止めても大丈夫です。」(田中優)


……………………………………………………………

「日本の家庭は(先進国の中で)世界一省エネしているからもう十分だけど、
電気代がぐんぐん減って楽しいから節電してみよう!」


☆省エネタイプの家電を選ぼう。
 電力消費の多い古い家電を長く使うことは必ずしも節約になるとは限りません。


☆特に、冷蔵庫、照明、テレビ、エアコン(ガスポンプ式がおすすめ)の順に省エネ製品を。


☆(アンペア契約している地域では)40アンペアを30アンペアに、自信のある人は30アンペアを
 15アンペアに契約変更してみよう。基本料もぐっと減額。


☆電力リテラシー(情報処理能力)を持とう。


表紙写真 → http://p.twipple.jp/NnAms

GAIA→ http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/default.aspx


元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...