2008年7月22日

8月6日、家庭科教育研究者連盟夏季研究集会「特別報告」

家庭科の先生方の全国集会だそうですが、
一般の市民の参加も歓迎だそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

第43回家庭科教育研究者連盟夏季研究集会「特別報告」
「平和・いのち・環境」田中優 講演会
http://www1.parkcity.ne.jp/kateika/

日 時:8月6日(水)9:30~11:20
場 所:ホテルおかだ(神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191 Tel:0460-85-6000)
参加費:1000円  (TEL&FAX042-749-3216  できるだけ予約してください)


神奈川県は沖縄に次ぐ「第2の基地県」と言われています。現在、米軍再編計画のもと、横須賀基地を母港とする原子力空母の配備、キャンプ座間への米陸軍第1軍団司令部機能の移転、その司令部と一体の陸上自衛隊の中央即応集団司令部の新設が行われようとしています。
今回の特別報告は、開催地神奈川として基地問題を含む平和の問題は避けては通れないことと考え、企画いたしました。第1部では中学校個別支援学級で「平和・いのち・環境」をテーマに取り組んだ発表を、第2部では「いのちと環境を守り戦争をさせないために、今、私たちにできること」と題して田中優さんの講演を行います。新しい視点で世界を見つめ、具体的な一歩を踏み出しましょう。


この研究集会は8月4日(月)~6日(水)の3日間で開催されます。

家庭科という教科の内容が総合的であることを反映して、集会の中身もバラエティーに富んでいます。

個別支援学級(特別支援教育)担当の方、
他教科の方、
今の子どもの育ちに関心のある方、
今の家庭生活やそれを取り巻く社会・環境問題や農業・食の安全に関心のある方など、
多くの方に参加していただきたいと思っております。

詳しくは、家教連のHPhttp://www1.parkcity.ne.jp/kateika/をご覧になるか、
家教連事務局 TEL&FAX 042-749-3216にお問い合わせください。

元凶は電力会社?太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優

 田中優の2020.1.15発行の有料・活動支援版メルマガが、 MONEY VOICE にて取り上げられました。 以下転載です。ぜひ拡散頂ければ嬉しいです。 ↓ 元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優 2019年末...