2010年7月29日

8月6日ヒロシマ爆心地ライヴ・7日福山「絶望に効く薬」

**************** 広島講演 ****************

●日時:2010年8月6日(金)19時~(開場18時半)

●内容:爆心地ライブ2010
●場所:世界一爆心地に近いライブハウスOTIS!〒730-0812 広島市中区加古町1-20
●参加費:カンパ制(入場時ドリンク代500円徴収)

●主催者:エコでピースな市民のひろば 寺尾敏幸http://blog.goo.ne.jp/hh-shimin-kankyou
●予約先着順
●主催者連絡先:電話082-249-3885(OTIS! 佐伯雅啓)
●申込先:OTIS!(電話上記同)

●備考:8月6日広島原爆碑にあわせ毎年開催している音楽イベントです。今年は音楽で遠藤ミチロウ(元ザ・スターリン)、UPASKUMA(ウパシクマ)の2大アーティストに加え、トークライブとして田中優さんをお迎えします。テーマは「グランドゼロから考える、エコでピースな暮らし方」。ヒバクと原子力発電などのエネルギー問題、私たちの暮らしと戦争の関係など、目からウロコな発見がいっぱいのトークライブ。お酒を飲みながら軽妙なトークと音楽を楽しむ一夜を堪能しましょう。

●スケジュール(時間順番は当日変更の場合あり)
UPASKUMA 19:00~19:30
田中優  19:30~21:00
遠藤ミチロウ 21:00~22:00



***************** 福山講演 *****************
●日時:2010年8月7日(土)18時半~21時(18時開場)

●内容:「絶望に効く薬~発想の転換で絶望を希望へ~」
http://blog.goo.ne.jp/hh-shimin-kankyou


●場所:福山市市民参画センター会議室福山市本町1-35(電話084-923-9005)
●参加費:1500円(ごみ5R推進本舗会員は1000円)
●主催者:ごみ5R推進本舗 落合真弓
●主催者連絡先:084-924-2431(FAX兼 落合真弓)メール:
jza03215@nifty.ne.jp
●備考:申込みはFAXまたはメールにて。参加費は郵便振替で。口座番号01360-9-71173(加入者名ごみ5R推進本舗)へ「田中優講演会申込と明記の上お振込ください。確認後、参加証を送付します。当日持参下さい。

2010年7月27日

8月15日終戦日特別企画『卒戦を考える』@Naked Loft

2010.08.15(日) 


Naked Loft終戦日特別企画 
この豪華メンバーで
『卒戦を考える』!

マエキタミヤコ/田中優

鈴木邦男((一水会 顧問)


きくちゆみ

2010.08.15(日) 18:00~
Naked Loft終戦日特別企画『卒戦を考える』

 世界では未だに戦争が続き、軍事に使われる石油だけで十分に温暖化 で滅びられる二酸化炭素を出している。長期的に見れば、私たちだって 命の火を消されようとしているのだ。 終戦記念日のその日、ネイキッドロフトで今という時代を生きる者同 士、どうしたらいいのかを考える時間を共有したい。イベント後半はお客様、参加型の討論形式で進行しますので多くの方が 参加するのをお待ちしています。
【出演】
田中優(未来バンク理事長) / マエキタミヤコ (サステナ代表、コピーライター) / 鈴木邦男((一水会 顧問) / きくちゆみ(グローバルピースキャンペーン)
OPEN17:00 / START18:00
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
前売チケットは7月25日からローソンチケット(L コード:39616)
ネイキッドweb予約http://www.loft-prj.co.jp/naked/
reservation/電話予約にて受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


2010年7月25日

出前授業と皮むき間伐

宮城県の小野寺様が7月2日の気仙沼市大谷小学校での出前授業、3日・4日の皮むき間伐について、ブログでご紹介くださいました!

田中優先生の出前授業 「森の再生をみんなの力で」
http://chinomori.exblog.jp/11533119/
三陸新報の大きな写真入記事もあります。


こちらにも詳しく載っています。どうぞご覧ください。

写真満載!動画もあります。
  ↓
天ぷら油バスで行く!皮むき間伐体験@くりこま@7/3-4 行ってまいりました! (天然住宅ブログ)http://www.tennenbank.org/blog/?p=146#more-146

2010年7月24日

29日三重鈴鹿講演会!「人間らしいお金の仕組みって? ~ 持続可能なコミュニティ経済」

聞いてみたくなるタイトルですね!
お近くのご友人に是非お知らせください!

2010年7月29日木曜日19:00~

「人間らしいお金の仕組みって? ~ 持続可能なコミュニティ経済」


パネリスト
内藤正明 (鈴鹿カルチャーステーション館長・京都大学名誉教授) 
熊野英介  (アミタ株式会社代表取締役社長・信頼資本財団理事長)
田中 優  (未来バンク事業組合理事長・立教大学大学院非常勤講師) 

世界的な金融危機にこれという決め手のない中で、経済再建が声高に 叫ばれていますが、一方では地域の人やもの・エネルギー等地域にある ものを社会資源として見直し、その力を最大に生かしていこうという流れ も着実に広がりつつあります。総務省も地域主権型社会・緑の分権改革 を打ち出し「志のあるお金」を謳うようになってきました。誰もが健康で快適に安心して暮らせるコミュニティを、いよいよ主体的に 実現していく時代のようです。当ステーションではチャレンジシリーズ第 一回として、人間らしい「お金の仕組み」を考えるためのセミナーを開催いたします。新しい市民型金融の日本の草分けである田中優氏、新しい企業活動と同時に信頼資本財団の創設など信頼を資本とする考え方と手法を打ち出している熊野英介氏、当ステーション館長の内藤正明、いずれも持続可能社会実現を志す各分野のトップランナーで、三人の顔合わせは大変得がたい機会です。三人を囲んで新しい経済を考えるための機会といたします。ぜひご参集ください。


三重県鈴鹿市阿古曽町14-28鈴鹿カルチャーステーション (SCS)
アクセスなど
http://www.scs-3.org

参加費¥1,500円
主催者 一般社団法人 鈴鹿カルチャーステーション
連絡先 鈴鹿カルチャーステーション SCS
電話・FAX059-389-6603Email
scsoffice@scs-3.org担当 片山弘子

2010年7月22日

8月1日・2日長野市での「人生講座」

長野県での講演会です!ぜひご参加ください。

<人生講座>

・日 時 8月1日(日)・2日(月) 朝7時30分~朝9時

・会 場 浄土真宗本願寺派 本願寺長野別院
〒380-0845    長野県長野市西後町1653
電話026-232-2621  Fax026-235-0210    nagano-b@io.ocn.ne.jp

・テーマ 「地球温暖化!!人類滅亡のシナリオからの回避」 
未来へむけて・・今、わたしにできること!!

・参加費 ¥無料 (どなたでもご参加ください。)
・主催 ビハ-ラ長野
・イベント http://www.nagano-kizuna.net/(携帯電話用)http://mb.nagano-kizuna.net/
・問合せ  担当 笠原 上記連絡先0rメールで

================

<ビハ-ラ長野 公開講座>

日 時 8月1日(日) 午後2時~午後5時まで(1時30分から受付)
・会 場 浄土真宗本願寺派 本願寺長野別院
〒380-0845    長野県長野市西後町1653 
電話026-232-2621  Fax026-235-0210   nagano-b@io.ocn.ne.jp

・テーマ 「わたしのお金・行動が世界を変える」  
日本の森林から見えてくる、環境・住まいそして“いのち”

・参加費 ¥500-(飲み物・資料代)       (どなたでもご参加ください。)
・主催 本願寺長野別院
・イベントhttp://www.nagano-kizuna.net/(携帯電話用)http://mb.nagano-kizuna.net/
・問合せ  担当 笠原 上記連絡先0rメールで

================

2010年7月21日

8月19日「くらしの根っこにある〝核〟」@神戸

・・神戸での学習会のお知らせです。・・


  非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会
     田中優さん講演会
   くらしの根っこにある〝核〟

日 時 8月19日(木) 18:30~20:30
会 場  神戸市勤労会館2階多目的ホール
講 師 田中優 さん(「未来バンク事業組合」 理事長)
参加費 800円※どなたでもご参加できます。

環境・平和・経済の問題について、ためになり分かりやすい講演をされている田中優さんに、生活の足下から原子力発電や核兵器の問題について、お話しいただきます。

お問い合わせは、事務局電話 078-393-1833 e-mail shin-ok@doc-net.or.jpまで

協賛:九条の会ひょうご/健康道場サラ・シャンティ/市民社会フォーラム/日本科学者会議兵庫支部   兵庫県自治体問題研究所/神戸YWCA平和活動部


■田中優(たなか ゆう)さん 1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」副代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講師。 著書(共著含む)に『環境破壊のメカニズム』『日本の電気料はなぜ高い』『どうして郵貯がいけないの』(以上、北斗出版)、『非戦』(幻冬社)、『Eco・エコ省エネゲーム』『戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方』『戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法』『世界から貧しさをなくす30の方法』(以上、合同出版)、『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』(扶桑社新書)『おカネで世界を変える30の方法』(合同出版)『今すぐ考えよう地球温暖化! 1~3』(岩崎書店、子ども向け)『おカネが変われば世界が変わる』(コモンズ)『環境教育 善意の落とし穴』(大月書店)他多数。

2010年7月18日

ap bank fes ♪ 開催中!

ap bank fes '10が開催されていますね!
http://www.eco-reso.jp/

前夜祭もよく晴れて
ゆったりモードでつま恋の自然をたっぷり楽しめたようです。
芝生に寝転ぶ田中優を発見された方もいるのでは!
http://www.eco-reso.jp/fes10_report/16/

そしてきのうは一日目、
櫻井和寿さん、小林武史さんはじめとするBankBand、Cocco、レミオロメンなど豪華なアーティストが登場、
速報レポートがもう、写真入でUPされています。
http://www.eco-reso.jp/fes10_report/17/

きょう二日目のようすはこちらにUPされます!
http://www.eco-reso.jp/fes10_report/18/ap_bank_fes10_1/


小林武史さんのダイアリーももうUP!
http://www.eco-reso.jp/kobayashi/


fesにいかれたら、eco-reso talkにもぜひ!参加されてはいかがでしょうか。
http://www.eco-reso.jp/feature/ap_bank_fes/20100715_4235.php

こちらのミニトークには、田中優が突然登場しちゃうかも!
http://www.eco-reso.jp/fes10/contents/work_shop.php
ワークショップも多彩です!


ぜひ、夏のつま恋でしかできない経験をしちゃってください!

そして、こちらのぺーじもよろしく。
ap bank
http://www.apbank.jp/

コハラ

2010年7月15日

本日発売!「ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう!」

今朝のめざましテレビでも電気自動車の特集をしていましたね!

そんな中、お待ちかねの話題の「あの本」が、いよいよ本日発売です!





***** 新刊情報! ******** 

「ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう  ~仕組みを変えなければ温暖化は止まらない~」
出版社:武田ランダムハウスジャパン
http://www.tkd-randomhouse.co.jp/books/details.php?id=928

発売日: 2010/7/15
価格:¥1,575(税込み)

************************


全国の主要本屋さんにも並ぶはずです。この連休には、本屋さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

このかわいい表紙を見るのが待ちきれませんね!
なんと、この本の「企画書」を入手(^.^)
どんな思いが込められた本なのか、お聞きしました!まずは、これをお読みください♪


鳩山総理(当時)が昨年のCOP15(コペンハーゲン)で、条件付きながらCO2削減25%(90年比)を宣言し、世界中で話題になった。しかしながら、日本の産業界の反発は強く、実現に向けては多くの障壁がある。いわく「江戸時代に戻れと言うのか」、「日本中のすべての自動車をなくしても届かない数値だ」等々、悲観的な見通しや予測ばかりが溢れている。本書はこうした議論に一石を投じる企画になる。著者は小林武史氏や櫻井和寿(Mr.Children)さんらとap bank(NPO法人)を立ち上げた田中優(たなか・ゆう)。自身もNPO bankの先駆けである「未来バンク」の創設者である。

そんな著者が、世間一般に流布する定説を次々と覆し、これまでの「仕組み」を変えることで、問題は解決できると説く。科学者ではないし、評論家でもない、単なる東京の区役所に勤務する公務員(現在は退職)だった著者が、エネルギー問題の根底に潜む問題に鋭く切り込む。思わず膝を打つアイデアに、読者は引き込まれるだろう。

全3章で構成されており、第1章が現状とその問題点を指摘、第2章では温暖化で最大の問題になっているエネルギーの問題に切り込み、第3章でそれらの解決策を、すでに始まっているプロジェクトを例に出しながら紹介していく。読後には希望が湧いてくる構成になっている。全体に彼が講演会で使用しているグラフや表をそのまま多数掲載し、加えてイラストを使って問題の構図や解決策の構図を分かりやすく図解。2色印刷で直感的に読めるよう構成した。

巻末にはap bankを設立した経緯をMr.Childrenの櫻井氏との対談で紹介。彼の考えに共感した人々がさまざまなアクションを起こし始めていることが理解できる。

読みたくなってしまいましたね!

※ 10冊20冊、とまとめてご注文したいという方は、どうぞ

”田中優の持続する志”小原美由紀までお知らせください。
happykoara3@yahoo.co.jp

2010年7月12日

2010年7月 講演会スケジュール

たいへん遅くなりましたが、今月の講演会スケジュールをお知らせいたします。
会員のみの会や事前申し込みが必要な講演もあります、お気をつけください。


1日 19:30~21:30
SUN's Academy ソーシャル・パートナーシップ学科
青山AZITO(非公開)
_____

2日 
気仙沼市立大谷小学校(宮城県気仙沼市)
関係者
_____

3日~4日
宮城県栗駒木材 皮むき間伐ツアー
http://www.tennenbank.org/blog/?p=128#more-128
_____

10日 13:30~16:00
市民立太陽光発電所1周年記念イベント
「森と街をつなぎ、地球じゃなくおサイフを温める方法」
茅ヶ崎市役所分庁舎6F(神奈川県茅ヶ崎市)
主催者:茅ヶ崎市・ちがさき自然エネルギーネットワーク(REN)
_____

10日~11日
全国NPOバンク連絡会
http://www.npobank.net/ 
明治大学駿河台キャンパス
_____

16~19日 
ap bank fes'10
http://www.apbank-ecoreso.jp/
_____

18日 9:45~12:45  (交流会 12:45~13:45)
http://www.wfmjapan.com/program/2010/07/18051926.php
第18回 核エネルギーの危険性
講師:田中優
http://www.wfmjapan.com/program/2010/07/18051926.php
事前予約、銀行振込制(予約フォームあり)
世界連邦21世紀フォーラム
http://www.wfmjapan.com/contact/
__________

22日(木)15:30~18:00 
大学生協東北事業連合(非公開)
http://www.tohoku-bf.u-coop.or.jp/
___________

28日(水)
うらやす市民大学(非公開)
__

28日(水)14:00~16:00
「チェルノブイリから25年―検証、日本の原子力」
港区立消費者センター会議室(東京都港区)
_____

29日(木)19:00~
「人間らしいお金の仕組みって? ~ 持続可能なコミュニティ経済」
鈴鹿カルチャーステーション (SCS)
http://www.scs-3.org/
電話・FAX059-389-6603(片山)
Email scsoffice@scs-3.org

________

2010年7月7日

7月10日 無料講演会@茅ヶ崎



2010年7月10日(土)
13:30~16:00
13時~受け付け


市民立太陽光発電所1周年記念イベント

  「森と街をつなぎ、地球じゃなくおサイフを温める方法」


茅ヶ崎市役所分庁舎6F コミニュティーホール

参加費無料

主催者:茅ヶ崎市・ちがさき自然エネルギーネットワーク(REN)

主催者連絡先:茅ヶ崎市環境政策課(0467-82-1111)



ちがさき自然エネルギーネットワーク  http://www.i-shimin.net/ren/


911のこどもたちへ 上映情報

田中優も出演している映画「911のこどもたちへ」の上映情報です。

転送歓迎*************

西谷文和さんアフガン・イラク報告DVD「GOBAKU」 と「911の子どもたちへ」
同時上映会あります。
●「GOBAKU 911の子どもたちへ」 同時上映会
  2010年 7月17日(土)午後2時より
  ドーンセンター 視聴覚スタジオ
  (京阪「天満橋」/大阪市地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。
  JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m)
  入場料 1000円 高校生以下・障がい者500円

http://www.nowiraq.com/events/
>>詳しくは上のホームページ上のチラシ(PDFファイル)をごらんください。

主催:イラクの子どもを救う会
協賛:911の真実を求める日本の科学者の会
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/scientists/scientists.html


この機会に是非、ご覧ください。

 

2010年7月2日

本物の音  『風人の祭2010・東京』

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

本物の音

 まーちゃんバンドは魂の音を紡ぐ。去年、西表島のまーちゃんの家を訪ねたとき、彼のルーツである祭りの歌を聞いた。不思議な体験だった。音楽というには自然すぎる。各家を練り歩きながら歌う歌は、ゆったりしたもので、周囲の子どもの声も鳥の声も波の音も、すべて包み込んで音楽の一部にしてしまうようなものだった。 彼は言う。「ぼくは音楽をしているつもりはないんですよ。ミュージシャンという自覚もないです。祭りが人々の気持ちをつなげて、その土地に感謝をささげる。それをすべての場所でしたいんです。 自然を大切にする人(それを彼らの国の言葉で「風人(かじぴと)」という)の祭りをしているだけなんです」と。

 残念ながらその曲は、年に一回、その祭りのときにだけしか歌わない歌なので、出かけて行かない限り聞くことはできないが。 だから彼は曲をする前に、その土地の神さまに祈りをささげる。中国に植林に出かけたときにも、その土地に祈りをささげていたそうだ。

 ぼくは彼の曲が好きだ。音楽というより、音楽のルーツになっている祈りの歌なのだ。その曲は彼の体を経由するが、しかしもっと遠くから届いてきている気がする。 この音楽の良さに気づくことは難しいことなのだろうか。そうだとしたら、ぼくらはそれだけ自然から離れてしまった証左ではないか。彼らの祭りの運営が厳しいと聞いた。無料でするのだから、そりゃ厳しいだろう。 おカネのことはいい。しかしとにかく味わってみてほしい。西洋音楽の対極にある本物の音を。



★☆★☆★☆★☆★☆

~人と人、人と自然がつながる~
 『風人の祭2010・東京』
●2010年7月11日(日)東京・上野水上音楽堂開場13:30 開演14:00~18:30雨天決行 入場無料
◆出演者まーちゃんバンド、森源太、かりゆし、美咲、花枝聖、風義、風人ブドゥリ太鼓
◆問い合わせ:NGO風人ネットワークTEL 06-6101-8818E-mail kajipito@painukaji.com
◆お祭りを創る仲間募集中!→関東♪ハピル隊♪、登録はこちらからhttp://www.painukaji.com/hapiru/
★☆★☆★☆★☆★☆
 ご協賛のお願い
どんな人ともつながり、感動を分かち合いたいという思いから、このお祭りは入場無料にて開催されます。
どこかの有力者の大きなお金の力ではなくたくさんの人の、それぞれの想いをつむいで開催することで人と人がよりつながるお祭りになると信じています。
また、グッズ販売なども加えて、もし収益金が出た時にはその金額をそのまま、地球に緑を増やしていく植林活動への寄付にして
“みんなが楽しんでくれることやそれぞれの想いをつないでいくことだけで地球や、未来の子ども達にしてあげられることがある”というメッセージを現実に変えて届けていきたいと、強く強く思っております。
どうか可能なカタチで、応援いただければ幸いです。

◆パンフレットへの協賛広告◆ 1口5,000円 (サイズは4cm×4cm)→会場と全国各地の協力者へ1500部を配付します サイズは2口以上でもOK。内容を事務局までご連絡ください。 ※協賛の締め切りは、6月30日までです。

◆ホームページへのバナー広告◆ 1万円 →お祭りHPのトップにバナーをリンクいたします。 参考→ http://www.painukaji.com/2010tokyo/ ※お祭り終了後も半年は掲載を続けます。

◆個人協賛「ゆいまーる」◆ 1口1,000円 → 1,000円で1枚の「ゆいまーるチケット」を発行します。 「ゆいまーるチケット」をお持ちの方は、開場の10分前より優先入場が可能です。 一番前のいい席をゲットしてください ☆事務局にメールで予約の上、当日の会場受付で清算も可能です

★協賛金&寄付の受付口座はこちらまで 郵便貯金口座  10130-98466921 「風人の祭東京実行委員会」 (※振込をされたら、必ず内容をご連絡ください。)

◎このお祭りの収益は、地球に緑を増やす植林活動への支援といたします。

■広告データーの送り先や問い合わせは、以下となります。 
事務局・お問合せ NGO風人ネットワーク(風人の家) 
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201 
Tel 06-6101-8818 Fax 06-6889-7731 
ありがとうございます感謝いたします必ず最高にHAPPYなお祭りにします
風人の祭・東京実行委員会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇