2008年11月29日

「カローレYOU」と鎌田實さん






 田中 優です。


 昨日、講演旅行で大分から博多に戻る列車の中で携帯が鳴りました。新潟のさいかい産業の古川さんからです。新しいモデル、「カローレYOU」が完成し、ストーブ周囲の温度も室温と変わらなかった、いよいよデビューだという話でした。

 「カローレYOU」という名前は、ぼくの名前から取られたものです。ぼくが「今のままでは大きすぎて都会で売れない、初期の煙を出ないようにしてほしい、やかんを乗せたい」などと勝手なわがままを言っていたのですが、古川さんはそれをことごとくクリアーしてくれたのです。もちろんこれまでどおり、煙突は二重管で防火工事は不要、燃費は高いまま、ペレットは木の皮であるバークペレットであっても大丈夫という品です。しかし今回の製品には、表側に厚い鉄板の扉がついています。この部分は熱くなるのですが、厚い鉄板のおかげで触ったらすぐやけどするということはありません。しかしこの部分から輻射熱がでるので、従来の対流熱だけのストーブより暖かく感じます。

 古川さんはこれを「カローレの優さんに頼まれたヤツ」と何度も言っているうちに、「カローレYOU」にしてしまったのだそうです。これをピースボートで一緒になった医師の鎌田實さんが購入してくれました。写真を添えましょう。




有限会社さいかい産業

http://saikai.pagans.jp/

鎌田實 「なげださない」

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/

環境にあたたかいペレットストーブ

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-ba88.html


今週末は!


今週末は岩手県、そして、東京上野の水上音楽堂です!
________________

29日(土)13:00~16:30
第2回 みやこ環境フェア 市民・行政・企業で考える 地球温暖化ストップ!!
田中優氏 講演会 「地域活性化につながる環境対策」
パネルディスカッション
岩手県立大学宮古短期大学 大講義室
参加費 無料
こどもたちの教育と未来を考える会0193-62-1708(須賀原)
________________


集まろう!伝えよう!
STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村海に大地に放射能を捨てないで!
秋の大収穫祭
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

《日 時》2008年11月30日(日)
開場:10:30 開演:11:45 
デモ・パレード:15:00 終演:17:25※雨天決行…会場にはドーム式の屋根がありますが濡れる場所もあるため、各 自で雨具などご用意下さい。
《会 場》上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)  東京都台東区上野公園2-1最寄駅:上野駅 湯島駅 上野広小路駅 御徒町駅 上野御徒町駅
《入場料》無料
《イベント内容》ライブ、トーク、ブース出展、ワークショップ、デモ・パレード、他

《ゲスト》
トーク:小出裕章 / 鎌仲ひとみ / 田中優 / 廣瀬裕子 / 吉本多香美 / 木下 デヴィッド / 冨田貴史
ライブ:PANTA / うつみようこ / アン・サリー / 漁港 / FUNKIS T /寿 / 風義
青森からのゲスト:YAM / 山本若子 シークレットゲストあり

《デモ・パレード》上野水上音楽堂出発~上野水上音楽堂戻りの約1時間のデモ・パレード。・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう!
【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会【事務局団体】NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会
お問い合わせ:メール info@nonukesmorehearts.org       
電話 03-3357-3800(原子力資料情報室)
more info:http://www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html
_____


※ 当日、出演者共有ブースで
新刊「おカネが変われば世界が変わる」(コモンズ)を販売します!
http://www.commonsonline.co.jp/okanegakawareba.html
この機会にぜひ!GETしてください。

鎌仲ひとみ監督の最新刊、
「六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形」(影書房)
http://www.kageshobo.co.jp/
もあります!

FUNKISTも出演!   
CD販売、受付中です!
http://tanakayu.blogspot.com/2008/09/21funkistcd-funkist-httpfunkist.html

2008年11月28日

文にできない衝撃!?~長野から感想が届きました~

11月15日の長野県での 「ヤングフェスタ2008」 の参加者のみなさんから感想が寄せられました。

一部をご紹介します。

○ 記念講演会とてもよかったです。0utputを大切にしていきたいです。

○ 講演会、田中先生の話でもやもやしていたいくつかの問題がスッキリした気がしました。田中先生のアイディアをすぐにでも活かしてほしいと思いました。「やれることをやる…」心に残りました。

○ 環境と平和の関係が密接であることにビックリしました。無知なだけかもしれないけど、知ることができた私が何ができるか、考えさせられました。わたしたちの後に続く世代に、くらしやすい地球を残していきたいです。省エネ、地産地消、心がけます。

○ 今まで考えもしなかった視点からのお話で、目からウロコでした。聞いていてとてもおもしろかったです。自分からできることをやれればと思いました。

○ 講演では知らないことだらけで、ただただ驚いた。真実を見つめて行動できる国になったり、それがわかる人間が増える必要があると思った。

○ 文にできない衝撃だった。

○ 知らないうちに自分たちが戦争に協力しているようなことは、正直ショックで、悔しい気持ちになりました。今、自分にできることは何か、社会がよくなるために、平和になるために、やるべきことは…。改めて考えさせられました。


ありがとうございました(^.^)!

各地の感想やレポートなども、お寄せいただければ、ブログ上で紹介させていただきます。

2008年11月27日

Yahoo!JAPANのトップページから


みなさん、Yahoo!JAPANのトップページを開いてみてください。
ずず~っと下がって左側の、水色の「Yahoo!JAPAN アースプロジェクト」のバナーをクリックしてみてください。

そして、なかほどの「地球人宣言」をしよう! をクリックすると、
http://earthproject.yahoo.co.jp/join/sengen/index.html

このぺージの 「地球人」たちのブログというコーナーに、

このブログ「“田中優の持続する志”」が紹介・リンクされています♪

なんと、2009年1月31日まで掲載していただけるとのことです。

みなさんも、「地球人宣言」、 してみてはいかがでしょうか?

このページの企画協力は、Think the Earthプロジェクトです!

http://www.thinktheearth.net/jp

とてもすてきなページです。 こちらもぜひのぞいてみてください。

2008年11月26日

12月3日(水) 「今、世界がどうなっているのか?」

東京都小平市の武蔵野美術大学での講演会です。
一般参加も大丈夫ということですので
ご都合のつく方はぜひどうぞ!


「今、世界がどうなっているのか?」

2008年12月3日(水) 
16時30分開場/17時開演/19時終了
武蔵野美術大学 1号館103教室 
http://www.musabi.ac.jp/

無料(定員150名) 一般参加も可。
問い合わせ先 武蔵野美術大学 環境ネット 
Mail:info@kankyonet.sakura.ne.jp

2008年11月22日

映画「ICE」のエコブック・ゲストトーク


★★ウェブ版「ICE」エコブック(日本語)
http://www.project-ice.com/ecobook/index.php
★★ウェブ版「ICE」エコブック(英語)
に、田中優に続き、てんつくマンや高樹沙耶さん、FUNKISTのメッセージも追加されました!
映画「ICE」は、
http://www.project-ice.com/index.php
11月29日より(土)~12月12日(金)まで、東京の池袋テアトルダイヤ(03-3983-9793)にてレイトショーが決定!
12月6日には、田中優のゲストトークがあります。
<『ICE』の世界と現実の世界>
12/6(土)22:45(ICE劇場上映後)から約20~30分

2008年11月21日

今週末は、神戸・茅ヶ崎・京都・東京

今週末の予定です。
お近くのご友人にもお知らせくださいませ!
_____________

21日(金)18:00~20:45
日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT 2008 
出航記念イベントピース×グリーン×アジア 交流パーティー
神戸市勤労会館(三宮勤労会館)大ホール
2000円(オーガニック軽食付)
ピース×グリーン×アジア 交流パーティー実行委員会
E-mail peacegreen2008@gmail.com
090-8528-2507(松本)FAX:078-981-4460
_____________

22日(土)13:00~16:00
「地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか」
カトリック茅ヶ崎教会・文教大学グローバルサークルteamone
500円(学生:無料)
浦田巨子(0467-86-7319)生越武子(0467-53-4448)
友安 Teamone5@hotmail.com
_____________

23日(日)10:00~12:00
「MAKE the RULEにtogetherしよう」
ユースが描く2020年の社会ビジョン
基調講演:田中優氏(未来バンク)  ディスカッション
ハートピア京都(京都市)
参加費:(2日分・資料代込)
気候ネットワーク会員・キャンペーン実行委員会会員・学生1,000円 
一般1,500円
気候ネットワークhttp://www.kikonet.org/
Tel. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012E-mail. kyoto@kikonet.org
_________

****《Talk☆PEACE☆Cafe vol.9》****
Ecoとpeaceをつなぐには? ~沖縄から考える~  
*************************************
■日時■  11月23日(日)16:00~18:00(開場15:30)  
※終了後、交流会あり
■ゲスト■ 田中優さん(「未来バンク事業組合」 理事長)
■会場■ 西荻地域区民センター 3階第3・4集会室
住所:東京都杉並区桃井4ー3ー2 電話:03ー3301ー0811
アクセス:中央線西荻窪駅徒歩15分 http://www16.ocn.ne.jp/~nisiogi/index.html
■参加費■ 500円(ドリンク付き)
■主催■ 平和NGO SAY-Peace PROJECT
■後援■ WWFジャパン

2008年11月20日

24日(月・祝)『まず知ろう! 見直してみよう、今の暮らし』

田中 優です。

 11月14日、スルガ銀行での「孫の世代に豊かな暮らしを。私たちが今できること。 ~温暖化、住まい、投資、買い物・・未来から夢を奪わないために~」のイベントでは、アンケートのほとんどが「本当によかった」を選んでいました。
 そのときにした話を再現して話したいと思います。温暖化や森林、生活の中からの解決策に興味をお持ちのかた、ぜひお越しください。


24日(月・祝)14:00~16:00
『まず知ろう! 見直してみよう、今の暮らし』

大田区民プラザ第1第2会議室 (東急多摩川線下丸子駅 駅前)
無料(定員制のため事前に整理券配布・カンパ歓迎!)
りんねの会(嶺町幼稚園卒園生の母の会)
※定員がありますので、お申し込みください。
(かいます)mk0422@dk.pdx.ne.jp
(やまもと)erh-mari@docomo.ne.jp

2008年11月16日

2008年12月 講演会スケジュール

12月の講演会予定です。


12月  3日(水) 17:00~19:00
武蔵野美術大 1号館103教室 
無料(定員150名) 一般参加も可。
武蔵野美術大学 環境ネット 
Mail:info@kankyonet.sakura.ne.jp 
___________

6日(土)13:30~16:30
「地球温暖化(気候変動)の現状・最新情報とこれからの暮らし方」
~奈良県ストップ温暖化推進員レベルアップ研修~
奈良経済倶楽部 
無料(定員70名)(要申込み)
締め切り:12月4日(木) *FAX・Emailに必要事項を記入し、お申込ください。
奈良県地球温暖化防止活動推進センター
(特定非営利活動法人 奈良ストップ温暖化の会[NASO])       
TEL/FAX:0742-35-6730  Email:otoiawase@naso.jp  
___________

6日(土)22:45~
映画「ICE」劇場上映後 20~30分
http://www.project-ice.com/
<『ICE』の世界と現実の世界>
田中優の解説とお客様とのフリートークQ&A
池袋テアトルダイヤ(東京都豊島区)
http://www.cinemabox.com/schedule/dia/
___________

7日(日)13:00~
スギ・バンク・フェスティバル
http://tennen.org/

船瀬俊介氏講演 天然住宅バンク総会・ 天然住宅バンクお披露目会パネルディスカッション(相根、田中優、さいかい産業古川氏 ほか)
日本青年館 (東京都新宿区)
参加費 1,000円 事前申込み制
詳細・参加申し込みhttp://tennen.org/evententry.html
____________

8日(月)
11:00~ 特別講演 「持続する志」田中 優氏
13:30~ 公開講座 「待ったなし、地球温暖化」 田中 優氏 
水源交流館
連絡先:NPO法人きらり水源村担 当:小林
TEL:0968-23-4011FAX:0968-27-0107
_____________

13日(土)
虹のまつり2008 前夜祭
「田中優&きくちゆみトークライブ」
中央区民センター第2・3会議室(大阪市中央区)
___________

14日(日)12:00~19:00
虹のまつり2008 ~今、つくる 未来の幸せ~
出演者:きくちゆみ、田中優、小原怜、森山まり子、アシリ・レラ、The Family、南ぬ風人まーちゃんバンド
大阪府豊中市民会館大ホール
入場料金:1,000円 学生500円 中学生以下無料 当日は500円アップ
風人ネットワーク  URL:http://www.painukaji.com/
事務局 TEL:06-6101-8818 メール:kajipito@painukaji.com
___________

19日(金)10:00~12:00
二子玉川小学校(東京都世田谷区)
___

19日(金)18:30~21:30
てんつくマン上映会Finalイベント
てんつくマン&田中優講演会 &森源太、まーちゃんライブ
日本橋社会教育会館
____________

20(土)~22日(月)
第1回 EDE エコビレッジ・デザイン・エデュケーション
~未来につづく暮らしの学び~ 第3回-経済
http://jepp.org/
日本大学 富士自然教育センター(静岡県富士宮市)
_____________

2008年11月14日

あすより長野県へ!

九州ツアーも終えて、明日から二日間、長野県での講演会です。
長野県の先生方に呼んでいただきました!

長野県のお友達のいらっしゃる方、お知らせください!
お近くの方は ぜひ、お出かけください!


:::::::::::::::::::::::::::::::

-長野県教職員組合 青年部教研集会-
http://www.ntu-net.com/「青年のページ」「秋」をクリック!

~キセキを起こせ!~夢にときめけ明日にきらめけ行こうぜ!ヤンフェス!
2008年11月15日(土) フェスタは10:00~17:00
           田中優さん講演会は14:45~16:45
9:30 受付開始      14:30 ホッと一息
10:00 オープニング    14:45 記念講演
10:20 分科会①      16:15 フロアトーク
11:50 Lunch Time    16:45 クロージング      
13:00 分科会②      17:00 終了 
→大交流会

岡谷市民総合体育館 諏訪湖ハイツ
参加費無料 どなたでも参加できます
長野県教職員組合 青年部「ヤングフェスタ実行委員会」

TEL026-235-3700 FAX026-234-6260 
担当 伊藤桃子(青年部長) 中川優子(担当書記)

________________


16日(日)14:00~16:00
「田中優の好都合な真実in伊那谷 ~地球温暖化に今私達が出来ること~」

アルパ3F 市民活性化センター(長野県駒ヶ根市)
参加費1000円
伊那谷に田中さんを呼ぶ会(代表 原 郁雄)
yusan-yobukai@hotmail.co.jp

参加者は電話予約を 
*080-5116-1004 山崎  
*0265-86-2437  坂本  
*080-5145-6795 米山

2008年11月12日

FUNKISTのニューシングルがCDTVの12月度オープニングテーマに!


田中優が”好き!”と叫んだ(^.^) FUNKISTの
12月3日発売のニューシングル「BORDER」が
TBS系テレビ全国放送  毎週深夜0時55分放送
の12月度オープニングテーマに決定しました!
引き続き、CDも取り扱っています!
こちらで視聴もできます♪


11・30 STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村 秋の大収穫祭


集まろう!伝えよう!
STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村海に大地に放射能を捨てないで!
秋の大収穫祭
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

 青森県の六ヶ所再処理工場は、日本全国55基の原発から出た使用済み燃料から猛毒のプルトニウムを取り出す化学工場です。本格稼働すると、原発1年分に放射能をたった1日で出してしまいます。 海や空に放射能が捨てられ、環境や食べものが汚染されようとしていることを多くの人に伝えたい!
 ライブやトーク、食べものブースやワークショップなどもあり、楽しいイベントです。どうぞお気軽にご参加ください。

《日 時》2008年11月30日(日)

開場:10:30 開演:11:45 

デモ・パレード:15:00 終演:17:25
※雨天決行…会場にはドーム式の屋根がありますが濡れる場所もあるため、各 自で雨具などご用意下さい。

《会 場》上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)  東京都台東区上野公園2-1最寄駅:上野駅 湯島駅 上野広小路駅 御徒町駅 上野御徒町駅

《入場料》無料
《イベント内容》ライブ、トーク、ブース出展、ワークショップ、デモ・パレード、他
《ゲスト》
トーク:小出裕章 / 鎌仲ひとみ / 田中優 / 廣瀬裕子 / 吉本多香美 / 木下 デヴィッド / 冨田貴史
ライブ:PANTA / うつみようこ / アン・サリー / 漁港 / FUNKIS T /寿 / 風義

青森からのゲスト:YAM / 山本若子 
シークレットゲストあり

《デモ・パレード》上野水上音楽堂出発~上野水上音楽堂戻りの約1時間のデモ・パレード。・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう!
【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会【事務局団体】NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会

お問い合わせ:メール info@nonukesmorehearts.org       

電話 03-3357-3800(原子力資料情報室)



~~~~~~~~~~~~~~~~

とても豪華な顔ぶれですね!すばらしい!
首都圏のみなさん、いえ、全国のみなさん、注目ですね!


優さんが大好きなFUNKISTとも一緒です♪

そのFUNKIST情報をこの次にUPします!



2008年11月9日

14日、天然住宅講演会@六本木





六本木ミッドタウン7階の、スルガ銀行 d-Labo にて展示 11/3-11/30 & 講演 11/14 を行います。


展示は、「五感で知る、自然建材と人工建材。その Good & Bad」。

スギの体験や、新建材と自然建材の比較など見て触って嗅いで聞いて、五感で体感してみてください。<無料> 体験ボックスも!新建材、高温乾燥材、低温乾燥材を体感。

講演は 11/14 副代表の 田中優.

2008年11月14日(金)19:00~21:00

< 受付開始 18:45 / スタート 19:00 > 無料。要事前申し込み

「孫の世代に豊かな暮らしを」

~未来から夢を奪わないために、家づくりを通じて私たちが今出来ること~

ご存知ですか? 今の日本の住宅事情。

このままでは日本の山林が壊滅してしまう?
今の住宅は子どもを安心して育てられない?
シックハウス法だけでは安心できない?
全て電化にすることも危ない?
外材だけでなく、国産材も不安?
高断熱高気密って大丈夫?

廃棄物は増加の一途いったい何が起こっているのか、を知っていただき、温暖化対策も含め孫の世代のために何ができるのか をいっしょに考えてみましょう。



2008年11月7日

新刊情報! 「おカネが変われば世界が変わる 市民が創るNPOバンク」

待望の新刊情報です!

この情勢下、このタイミングで11月15日刊行予定!   

取りまとめ購入などのご案内は、後日このブログで発表しますので、ご注目ください!




コモンズ http://www.commonsonline.co.jp/ から、

田中優さん編著の新しい本が発売されます!

NPOバンクの本です。


**********

「おカネが変われば世界が変わる 市民が創るNPOバンク」
田中優(未来バンク理事長)編著 

1800円(予価)+税/四六判 256ページ

大切なお金だから、環境保全や平和、暮らしのために使いたい
いま注目のNPOバンクの魅力、仕組み、つくり方、日本と欧米の現状を伝える

**********

とっても楽しみですね!

2008年11月6日

千載一遇のチャンスをものにする--バケツの底が抜けた世界経済

10月25日配信のメルマガ、 田中優の “持 続 す る 志”第24号より~~

反響がありましたので、ブログにも掲載いたします。

少し前のメルマガでしたので、
「折りしも政権が変わりかねないタイミングだ。」とありますが、お許しください。

では、どうぞ。



□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

千載一遇のチャンスをものにする--バケツの底が抜けた世界経済

 2008年10月、アメリカのリーマン・ブラザース倒産などをきっかけに、ついに世界経済の底が抜けた。原因はどうあれ、この不況は簡単に去りそうにない。

銀行は国際決済銀行(BIS)によって、「自己資本比率が8%を超えない銀行は国際業務を禁じる」規制を受けている(BIS8%ルールと呼ばれている)。しかし逆に言えば8%あれば100%融資していいのだから、12.5倍融資できる。さらに融資した債権を証券化し、それをまとめて金融商品にして売っていた。さらにそれを買うファンドは証拠金として出すだけで、実際に持っている金額の10倍以上の取引をする。しかも時価でカウントする会計基準を利用していたから、儲けている間は限りなく資本金が膨らみ、融資の抵当になる資本金はとても大きくなっていた。しかしその際限ない信用膨張がふとしたきっかけで崩れた。

 しかもアメリカでの家のローンは、人ではなく住宅に貸す『ノン・リコースローン』だったから、借りた人は住宅を手放せばローンの残高はゼロになる仕組みだった。日本のバブル崩壊を招いた「土地は絶対に値下がりしない」という神話と逆に、アメリカでは「家は値下がりしない」はずだったのだ。しかしアメリカの現実の家は、乾燥した土地に建てたものであっても湿度によって壁が壊れる例も多いのだ。いくら外が乾燥していたとしても、人間は水を溜めた袋のようなものだから、建物にとって最も深刻な「湿気問題」からは逃れられなかった。残念ながら抵当に取った建物は崩壊していくだろう。

 ドルという基軸通貨は、アメリカにとんでもない権利を与えていた。1971年にニクソンショックによって「金との兌換」をやめた。発行できる通貨の量は、保持している金の量という規制が外され、変動通貨になって以来、今までに実に20倍以上のドルを発行したのだ。アメリカが豊かだったのはこのせいだ。ドルを持っていけばトヨタの最高級車がもらえ、石油ももらえた。生産性とは何の関係もなく、ただドルを印刷しさえすれば世界中がタダで商品をくれたのだ。
このドルの価値が下がり始めたらみんな売る。ドルが売られるということはアメリカにドルが返ってくることだから、アメリカは何でもドル札の代わりに渡さなければならないし、もちろんドルはさらに暴落する。

 アメリカはおそらく破綻するだろう。最低でも10年以上、経済的に立ち直りはしないだろうとぼくは思う。アメリカが破綻を避けようとするなら、どうしてもサブプライム問題によって傷ついた金融機関を立て直さなければならない。これまで軍事費に回されていた米国債で集めたカネも、否が応でも金融建て直しに回さざるを得なくなる。ということは、世界の半分以上を占めていたアメリカの軍事費が減ることになる。これは千載一遇のチャンスではないだろうか。

 これまで悩んできたアメリカの軍事費が、減らせられるチャンスが巡ってきたのだ。ここで、正確に物事を思い返してみよう。多くの人が「そんなことをほじくってもしょうがない、どちらでもいい」と言っていた911事件を思い出してみよう。ペンタゴンに空いた穴は、突っ込んだはずのボーイング機よりもはるかに小さかった。当たったはずの芝生には跡もなく、テロリストとされたサウジの青年たちは無関係の人たちばかりで、一部は写真を勝手に使われただけで今もサウジに生存している。主犯格の操縦士は、下手すぎて飛行学校をクビにされている。911事件は少なくとも真実ではない。それを隠そうとする人間が犯人だとすれば、アメリカ政府以上に怪しい存在はいない。そのものつまり大規模なテロは、アメリカが仕組まない限り起こらないのだ。(だからぼくは常に、真実をつかむべきだと思うのだ)

 だとすると世界が軍備を失ったとしても、「テロとの戦い」自体が不要なのだから心配ない。もはや人類は、戦争の桎梏(しっこく)から離れられるのだ。

 沖縄の人たちにとっての悲願であった基地の撤去も、日本がタダでアメリカに提供している「思いやり予算」さえなくなれば実現される。毎年250億円ものプレゼントがなかったら、アメリカは日本に残ろうとは思わないはずだ。「現在、世界各国で米軍の縮小・撤退が進む中、在日米軍は一向に縮小の兆しが見えない。カルダー氏は現在、米軍の海外基地は、地政学的な理由や戦略的な理由よりも、基地存置国と受入国の政治的な状況によって存続か否かが決定されていると語る。日本は、「解放者」として進駐した米軍との関係が良好だった上、政変がなく政権が安定していること、手厚い思いやり予算、そして、基地周辺住民との軋轢を減らす防衛施設庁などの充実した管理体制などがあり、政治的に基地が存続しやすい状況にあるため、基地の縮小が進んでいないとカルダー氏は分析する。」
(ビデオニュース・ドットコムのサイトより)http://www.videonews.com/on-demand/381390/001375.php

 この千載一遇のチャンスを活かせるかどうかの瀬戸際に、私たちはいるのだ。折りしも政権が変わりかねないタイミングだ。もし日本がアメリカを思うなら、このタイミングで軍事費を使い続けさせることはしないだろう。なぜなら世界経済は破綻の淵に追い込まれ、とりわけアメリカは絶望的な破産に陥るからだ。しかし日本の政治家が、単なる国内軍事メーカーの口利き屋だったなら、アメリカの軍事を維持させることだろう。

 エクアドル政府は米軍基地をすべて排除した。「基地を置かせろ」と迫ったアメリカ政府にエクアドルは簡単な条件を提示した。「同じ数だけ、エクアドルの基地をアメリカ領内に置かせてくれるなら」と。

 ぼくは独立心を持った、他国に依存しない日本に住みたい。

2008年11月4日

11月の九州ツアー

11月、田中優は 九州ツアーに出かけます。まずは、大分県へ!
大分に友人のいらっしゃる方、ぜひお知らせください。
大分県のみなさま、よろしくお願いいたします!


_____________

11月7日(金)19:00~21:00
「待ったなし!地球温暖化~残り時間はもう10年もない!?」
http://www.bmw.gr.jp/ondanka/index.html(講演会をクリック)
日田市文化センター(大分県日田市)
参加費500円(高校生以下無料)
主催 ひた地球温暖化防止協議会
http://www.bmw.gr.jp/ondanka/index.html
共催 NPO法人ひた水環境ネットワークセンター
090-3883-1927(甲斐)
_____________

11月8日(土) *小雨決行 10:00~16:00
「今日はゆっくりecoがいい」http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/event/event_200811.htm

シンポジウム 13:00~15:40
「見直そう私たちの暮らしとエネルギー  新エネ・省エネをもっと生活の中に」
基調講演・講師; 
阿部博光(別府大学准教授)  「自然エネルギーの活用・イギリスからの報告」
中坊真(NPO法人九州バイオマスフォーラム)  「九州のバイオマスエネルギー事情」
田中優(未来バンク事業組合理事長)  「太陽光発電実践事例・市民立発電所」
小坂正則(NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク)  「私たちの実践・太陽光発電てるてるちゃん建設事業」

パネルディスカッション
「これからの新しいエネルギー」     
パネラー;阿部博光、中坊真、田中優 コーディネーター;小坂正則

*環境にやさしいイベントも同時開催しています!

第二部16:00~
田中優フリートーク「私が変われば世界は変えられる!?」

・場所  田ノ浦ビーチ (大分県大分市田ノ浦)
・参加費 無料
・主催者 NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
〒870-0802 大分市田ノ浦12組TEL 097-529-5030 /FAX 097-532-3772
代表:小坂正則E-mail :nonukes@able.ocn.ne.jp
http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/
_____________

9日(日)10:30~15:00
健康フェスタ 
田中優 講演会 『地球健康問題』
大分県医療生協会館(大分市東津留1-3-29)
参加費無料(どなたでもご参加できますが、申込が必要です)
大分県医療生活協同組合097-556-4884
_____________


続いて、鹿児島県に向かいます!
鹿児島県のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!


★奄美環境問題学習講演会
日時:11月10日 18時~20時 
講演会場所:奄美中央公民館(市役所横)
お問い合わせ:奄美医療生協 福山奄美医療生協 0997(52)0585


★第36回鹿児島県消費者大会
日時:11月12日 10時~12時30分
場所:鹿児島県民交流センター 中ホール
お問い合わせ:鹿児島県生協連 
平田099-286-1104
Fax(099)813-4163
e-mail hirata-masaru@kyushu.coop

2008年11月3日

未来は僕らの手の中プロジェクト~選挙行こうぜ!~


アメリカは大統領選挙の話題でもちきりですね。こんなニュースもありました。


レオ制作の選挙広告に大物スターが大挙出演 (バラエティジャパン10月30日)http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000frzoa.html

~記事より~
レオナルド・ディカプリオが投票を呼びかける公共広告をプロデュース。自ら出演しているほか、トム・クルーズやジュリア・ロバーツ、ハリソン・フォード、ウィル・スミス、スティーヴン・スピルバーグといったハリウッドの大物が大挙出演している。




日本でも、遠からず選挙がありそうですが、

「未来は僕らの手の中プロジェクト」をご紹介します。


田中優が未来PJサポーターとして、コメントを寄せていますので、ぜひご覧ください!




2008年11月2日

世界連邦講演会に寄せられた感想

10月25日に行われた
世界連邦運動60周年記念・第27回世界連邦日本大会の参加者の方々の感想を
事務局の阿久根さんから送っていただきましたので、その一部をご紹介します。


20代以下
・ 地球平和と環境がこんなに密接につながっているとは驚きです。画像等があり、内容も面白く分かりやすいものでした。映像で映し出された字が小さくて読みづらかったです。
・ 素晴らしい講演でした。数字のデータが分からないところもありましたが、強く共感することができました。ありがとうございました。
・ 私たちの知らなかった危機をとてもわかりやすく、現実的なこととして話してくださりとても心に残るものでした。予想などのデータではなく、実際のデータとの比較や現状を示すグラフ、写真、話を見聞きし、驚きの連続でした。また環境問題について勉強はしているものの、まだまだ知らないことが多くあることを思い知り、努力しようと思いました。
・ より効果的に、迅速に伝え、解決策を提示することが必要であると感じました。現実を知らなすぎだと感じました。これらのことは、もっと若い人たちに広めていくべきであると感じます。

30代
・ まったくその通りのお話の内容で、詳しい部分参考になりました。
・ いずれにしても、利でもって動くのは今も悲しいかな、変わらないようです。
・ タテ、ヨコ軸以外のナナメ軸、新しい「もうかる」しくみ作りが非常に興味深かった。

40代
・ 地球温暖化からの身近な取り組みまで分かりやすい話であった。世界連邦運動の活動の方向が見えたように感じた。また田中氏の話を聞いてみたいと思った。
・ 分かりやすい講演でよかった。将来に悲観的になることなく身近なことから一歩づづ進めれば良いのだということが分かった。  
・ 田中先生に励まされた気がする。素晴らしい講演でした。環境破壊→地球の危機・人類滅亡→世界連邦、このような啓発、呼びかけが一番市民に受け入れられると思いました。もっと詳しくお話をお聞きしたいと思いました。ご著書を購入して読みたいと思います。
・ 興味深く、お話も上手でききやすかったが、メモが追いつかず、残念でした。出来ればパワーポイントの資料をつけていただきたい。温暖化の深刻な状況がよく分かった。
・ 温暖化防止と世界連邦運動が直結してることも認識できた。環境と平和(特に軍関係がCo2の排出に悪影響を与えている)に関して良くわかる話だった。

50代
・ 地球温暖化の怖さ、どうしたらいいか、政府に求めよう、率先して誘導しよう、軍事をなくし、平和を!!がよく分かった。
・ 急速な温暖化現象に早急な対応が必要だと再認識した。ヨーロッパ諸国で行われているような国レベルでの具体的な施設が我が国でも望まれる
・ カーボンオフセットの考え方は、実体の無いものを売り買いする事がいかがなものかを考える。
・ 示唆に富んでお話に感銘を受けました。軍事が最大の二酸化炭素排出の基であることが記憶に残った。出来る事から始めようと感じた。新しい切り口での講演で、興味深く聞く事が出来ました。ありがとうございました。
・ 非常に為になった。
・ 具体的で、説得力があり、有益でした。地球環境を守るための具体的方策が提示されたが、これらを是非実現に向けた働きかけが必要と思う。
・ 分かりやすく大変よかった。
・ 人類共生や地球環境という大きなテーマに寄与する為にも個人レベルでの積み重ねを全うしてゆきたいと思いました。

60代
・ 大変参考になりました。温暖化が地球に与える影響を全般どのようにしてCO2を減らすか・・・・について基調講演は大変参考になった。身近な所から活動していきたい。
・ とても大事な事、わかりやすかったです。仲間の皆さんにお話します。シンプルで分かりやすく説得力のある素晴らしいお話でした。
・ 彼らやその他のNGOとの協調のシステム」づくりも世界連邦実現の為必要なのでは?理解しやすい口調で結構でした。
・ あまり身近な話しではなかった。今私達は何をどうしたら良いかもう一度考えてみたい。ではどうしたら良いかを各団体等もう少し具体的に運動して欲しい。100年後に残っているのは自然エネルギーしかない。これにつきる。
・ とても大事な話を聞く事が出来真剣に考えていくべき内容で良かったと思います。現実に全世界の民族が実行しなければいけないテーマを切実に感じます。素晴らしい講演もとても分かりやすい説明を現在の地球の危機がよく理解できました。自分のできる事から協力していきたいと思っています。
・ とても力強いお話でした。何かをしなければならないと思いました。
・ 歯切れ良い語り口で、分かりやすく、身近な問題をテンポ良く語られ良かったと思います。戦争・平和を旗印にしていますが、私達の生活、特に環境の大切さをこれからも進めて行きたいと思います。
・ 今まで知らなかった情報が大変有益だった。機会があれば再度伺いたい。
・ 最近感じている事、そのままの話の感じの内容で感動しました。時間の関係でしょうが、人口問題に関する部分がなかったのが非常に残念でした(不自然な事をして環境に圧力をかけているのは人類だけ)
・ 具体的な数値を示しての講演、大変理解しやすい内容で会場いっぱいになるように出来たら良かったです。地球を守る為に自分の地域にも世界連邦に加入する様、市長に提案したいと思います。
・ 人類の共生、持続について、将来展望、実現実践をとても良く考えている事に感心しました。身近な所からの取り組みが必要と痛感しました。とても良かった。



たいへん好評だったようですね。

各地のみなさまも、講演会のレポート・感想などがあれば、
ブログ・メルマガなどで紹介させていただきますので、
ぜひお寄せください。
happykoara3@yahoo.co.jp